ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験を実施したとみられる。気象庁は午前11時57分50秒、北緯41.2度、東経129.3度を震源とする、マグニチュード5.2の地震を観測した。自然地震ではない可能性が高く、過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験であるとの可能性が高いとしている。米国の地質調査所も同様の地震波を観測した。

 韓国国防省は、記者会見を開き、北朝鮮で観測された地震について3回目の核実験によるものと推定されると発表した。韓国国防省では、爆発の威力は10キロトン以上としている。また中国とアメリカには北朝鮮から事前通告があったことも明らかにした。

 これを受けて国連安全保障理事会は12日午前9時(日本時間同日午後11時)から緊急会合を開くことを決定した。北朝鮮に対する厳しい制裁決議を早急に検討するとみられる。韓国や米国、日本も何らかの制裁措置を取る可能性が高い。

 だが北朝鮮の核実験を受けて、各国が制裁を強化し、朝鮮半島情勢が一気に緊迫化するかというと必ずしもそうとはいえない面がある。米国は北朝鮮との妥協に向けて、着々と布石を打っているからである。
 米国ではオバマ政権が二期目に入り、オバマ大統領に考えが近い、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が就任した(ヘーゲル長官は議会の承認待ち)。オバマ大統領は、対イラン政策、対北朝鮮政策では交渉による解決を重視しているといわれており、イランは部分的に交渉の余地があるところをほのめかしている。

 一見、好戦的に見える北朝鮮の核実験強行も、やがて行われる米朝の交渉を有利に進めるための材料とみなすことも可能だ。一部には北朝鮮内部の軍を中心とした強硬派が勢力を伸ばしており、金正恩第一書記が完全に権力を掌握できていないという説もある。もしそれが事実とすれば、対話路線の継続はありえないことになる。

 北朝鮮に対する制裁が強化されるにしても、中国を含めた綱引きが水面下で行われる可能性が高い。米朝関係はむしろこれからの展開が要注目といえる。

 - 政治

  関連記事

irankakumondai
イラン核問題、最終解決に向けた枠組み合意。実はポテンシャルが大きいイラン市場

 米欧など6カ国とイランは2015年4月2日、イランの核問題について、最終的な解 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

trumpkakuhoyu
トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同 …

hagel03
アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒

 ヘーゲル米国防長官は3月10日、アフガニスタンを訪問しカルザイ大統領と会談した …

abeamari02
TPPはオバマ大統領来日が妥結タイミング?決裂の場合、その先の対策が必要

 シンガポールで開催されたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合が物別 …

home02
米国の政府系住宅金融公社2社が業務縮小を決定。米国のバブル処理は完全終了へ

 オバマ米大統領は8月5日、住宅金融市場の改革案を発表した。政府系住宅金融機関で …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …