ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験を実施したとみられる。気象庁は午前11時57分50秒、北緯41.2度、東経129.3度を震源とする、マグニチュード5.2の地震を観測した。自然地震ではない可能性が高く、過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験であるとの可能性が高いとしている。米国の地質調査所も同様の地震波を観測した。

 韓国国防省は、記者会見を開き、北朝鮮で観測された地震について3回目の核実験によるものと推定されると発表した。韓国国防省では、爆発の威力は10キロトン以上としている。また中国とアメリカには北朝鮮から事前通告があったことも明らかにした。

 これを受けて国連安全保障理事会は12日午前9時(日本時間同日午後11時)から緊急会合を開くことを決定した。北朝鮮に対する厳しい制裁決議を早急に検討するとみられる。韓国や米国、日本も何らかの制裁措置を取る可能性が高い。

 だが北朝鮮の核実験を受けて、各国が制裁を強化し、朝鮮半島情勢が一気に緊迫化するかというと必ずしもそうとはいえない面がある。米国は北朝鮮との妥協に向けて、着々と布石を打っているからである。
 米国ではオバマ政権が二期目に入り、オバマ大統領に考えが近い、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が就任した(ヘーゲル長官は議会の承認待ち)。オバマ大統領は、対イラン政策、対北朝鮮政策では交渉による解決を重視しているといわれており、イランは部分的に交渉の余地があるところをほのめかしている。

 一見、好戦的に見える北朝鮮の核実験強行も、やがて行われる米朝の交渉を有利に進めるための材料とみなすことも可能だ。一部には北朝鮮内部の軍を中心とした強硬派が勢力を伸ばしており、金正恩第一書記が完全に権力を掌握できていないという説もある。もしそれが事実とすれば、対話路線の継続はありえないことになる。

 北朝鮮に対する制裁が強化されるにしても、中国を含めた綱引きが水面下で行われる可能性が高い。米朝関係はむしろこれからの展開が要注目といえる。

 - 政治

  関連記事

asesan48th
閉幕したASEAN外相会議。ようやく共同宣言がまとまったが中国批判は抑制的

 中国の南シナ海進出問題で注目を集めていた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会 …

sontrump
孫正義氏がトランプ氏と電撃会談で米国投資を確約。パートナーが鴻海である理由

 ソフトバンクグループの孫正義社長は2016年12月6日、トランプ次期米大統領と …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

no image
復興予算の流用・便乗問題。それは間接的に国民が望んだこと

 東日本大震災の復興予算が、復興と関係の薄い事業に使われていたり、他の予算に振り …

dappokusha
脱北者が北朝鮮に戻る事例が韓国で多発。北朝鮮による脅迫と懐柔の両面策

 北朝鮮から脱出し、韓国に一度は定住したいわゆる脱北者が、ふたたび北朝鮮に戻って …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

kosokudouro03
大型の公共事業がかえって内需拡大を邪魔している?求人倍率改善のウラ事情

 多くの国民にとってあまり実感が湧かないが、各地で人手不足が深刻になっている。厚 …

okane
欧州で権力者の「お金」に関する不正が次々と発覚。欧州は日本と同様、本音と建前の国

 経済危機が続く欧州において、金融取引をめぐる本音と建前の乖離がさらに顕著になっ …

osupurei
森本防衛相が自衛隊のオスプレイ導入に含み。外務省が米側の意向を代弁か?

 森本敏防衛相が米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの自衛隊導入について …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …