ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験を実施したとみられる。気象庁は午前11時57分50秒、北緯41.2度、東経129.3度を震源とする、マグニチュード5.2の地震を観測した。自然地震ではない可能性が高く、過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験であるとの可能性が高いとしている。米国の地質調査所も同様の地震波を観測した。

 韓国国防省は、記者会見を開き、北朝鮮で観測された地震について3回目の核実験によるものと推定されると発表した。韓国国防省では、爆発の威力は10キロトン以上としている。また中国とアメリカには北朝鮮から事前通告があったことも明らかにした。

 これを受けて国連安全保障理事会は12日午前9時(日本時間同日午後11時)から緊急会合を開くことを決定した。北朝鮮に対する厳しい制裁決議を早急に検討するとみられる。韓国や米国、日本も何らかの制裁措置を取る可能性が高い。

 だが北朝鮮の核実験を受けて、各国が制裁を強化し、朝鮮半島情勢が一気に緊迫化するかというと必ずしもそうとはいえない面がある。米国は北朝鮮との妥協に向けて、着々と布石を打っているからである。
 米国ではオバマ政権が二期目に入り、オバマ大統領に考えが近い、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が就任した(ヘーゲル長官は議会の承認待ち)。オバマ大統領は、対イラン政策、対北朝鮮政策では交渉による解決を重視しているといわれており、イランは部分的に交渉の余地があるところをほのめかしている。

 一見、好戦的に見える北朝鮮の核実験強行も、やがて行われる米朝の交渉を有利に進めるための材料とみなすことも可能だ。一部には北朝鮮内部の軍を中心とした強硬派が勢力を伸ばしており、金正恩第一書記が完全に権力を掌握できていないという説もある。もしそれが事実とすれば、対話路線の継続はありえないことになる。

 北朝鮮に対する制裁が強化されるにしても、中国を含めた綱引きが水面下で行われる可能性が高い。米朝関係はむしろこれからの展開が要注目といえる。

 - 政治

  関連記事

no image
人民元が対ドルでじわじわ上昇。中国当局が米側に譲歩か?

 この1ヶ月、対ドルでの人民元の上昇が続いている。7月に1ドル=6.3967元の …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

kuroda02
日銀が物価目標の達成時期を先送り。2年で2%は実質的に撤廃

 日銀は2015年4月30日、「15年度を中心とする期間」としてきた物価目標達成 …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

girishagikai
ギリシャの国民投票は緊縮策にNo。約束手形の発行となれば、事実上のドラクマ復活?

 IMF(国際通貨基金)など国際機関に対する支払いができない状態にあるギリシャで …

chinausa
深まる米中同盟?米軍と中国軍がソマリア沖で相互に武器を交換する訓練を実施

 米海軍と中国海軍は2013年8月24日から2日間の日程で、アフリカのソマリア沖 …

b29
太平洋戦争に投入された戦費は天文学的数字。すべては日銀の国債引受で賄われた

 太平洋戦争の終結から68年が経過した。太平洋戦争の政治的、外交的な背景や経緯は …

chukojutaku
公示地価が底入れとマスコミが一斉報道。だがその前にやることがあるはずだ

 国土交通省は3月21日、1月1日時点の公示地価を発表した。これをうけてマスコミ …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …