ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が3回目の核実験を強行。ただ朝鮮半島が一気に緊迫化するのかは不透明

 

 北朝鮮は12日午前11時57分頃、北朝鮮北部の核関連施設において3回目の核実験を実施したとみられる。気象庁は午前11時57分50秒、北緯41.2度、東経129.3度を震源とする、マグニチュード5.2の地震を観測した。自然地震ではない可能性が高く、過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験であるとの可能性が高いとしている。米国の地質調査所も同様の地震波を観測した。

 韓国国防省は、記者会見を開き、北朝鮮で観測された地震について3回目の核実験によるものと推定されると発表した。韓国国防省では、爆発の威力は10キロトン以上としている。また中国とアメリカには北朝鮮から事前通告があったことも明らかにした。

 これを受けて国連安全保障理事会は12日午前9時(日本時間同日午後11時)から緊急会合を開くことを決定した。北朝鮮に対する厳しい制裁決議を早急に検討するとみられる。韓国や米国、日本も何らかの制裁措置を取る可能性が高い。

 だが北朝鮮の核実験を受けて、各国が制裁を強化し、朝鮮半島情勢が一気に緊迫化するかというと必ずしもそうとはいえない面がある。米国は北朝鮮との妥協に向けて、着々と布石を打っているからである。
 米国ではオバマ政権が二期目に入り、オバマ大統領に考えが近い、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が就任した(ヘーゲル長官は議会の承認待ち)。オバマ大統領は、対イラン政策、対北朝鮮政策では交渉による解決を重視しているといわれており、イランは部分的に交渉の余地があるところをほのめかしている。

 一見、好戦的に見える北朝鮮の核実験強行も、やがて行われる米朝の交渉を有利に進めるための材料とみなすことも可能だ。一部には北朝鮮内部の軍を中心とした強硬派が勢力を伸ばしており、金正恩第一書記が完全に権力を掌握できていないという説もある。もしそれが事実とすれば、対話路線の継続はありえないことになる。

 北朝鮮に対する制裁が強化されるにしても、中国を含めた綱引きが水面下で行われる可能性が高い。米朝関係はむしろこれからの展開が要注目といえる。

 - 政治

  関連記事

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

sengyoshufu
日本女性の満足度は高いというOECDの調査結果。男女平等と幸福の関係は?

 安倍政権は成長戦略の一環として女性活用を大々的に掲げており、配偶者控除の見直し …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

kyosantobakuha
中国共産党庁舎爆破事件。動揺が走るも中国の体制崩壊につながる可能性は低い

 中国北部の山西省太原市で11月6日、連続爆破事件が発生した。中国共産党省委員会 …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

narita
成田空港が着陸料を値下げ。それでも諸外国の2倍で、時すでに遅し

 成田国際空港会社は13日、来年4月から国際線の着陸料を平均で5.5引き下げると …

no image
韓国が3隻目のイージス艦を配備。日本との差が徐々に縮小

 韓国が3隻目のイージス艦を就航させる。韓国防衛事業庁は8月末、イージス艦「西厓 …

hakukirai
中国最大の汚職事件の中心人物、薄熙来氏が起訴。だがせいぜい禁固刑との噂

 かつて中国、重慶市のトップとして君臨し、政治局常務委員入りが確実といわれながら …