ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

北朝鮮が核実験を強行した本当の理由とは?水面下で米朝交渉が進展?

 

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことで、周辺諸国や国連は北朝鮮に対する制裁に向けて動き始めている。
 今回の核実験で北朝鮮は核弾頭の小型化に成功したといわれている。北朝鮮が先に実施した弾道ミサイル発射実験の成果と組み合わせることで、ミサイルに核兵器を搭載して他国を攻撃するということが物理的に可能になりつつある。

 北朝鮮が事実上、核ミサイルを配備できる状況になってきたことで、アジア地域の軍事的緊張は今後ますます高くなるというのが、教科書的な見方といえるだろう。だが北朝鮮が核実験を強行したウラの事情はそう簡単ではないようだ。

  北朝鮮が核実験を強行した背景には、①弾道ミサイル発射に対する非難への報復、②北朝鮮の軍事力の誇示、③北朝鮮内部の体制強化、という3つの理由があるといわれている。だがそれはあくまで表面的な理由に過ぎない。北朝鮮の核実験は米国と中国に対するメッセージであるという別な見方もある。

 二期目にはいったオバマ大統領は核兵器の廃絶を強く意識しているといわれる。また米国は市場最大規模の軍事費削減を開始しており、世界での戦線を大幅に縮小していく予定だ。米国のホンネは北朝鮮との和解にある。
 これは中国も同様だ。中国は米国がアジアから手を引いてくれることを強く望んでおり、北朝鮮の挑発行為はこれを妨げるブレーキにしかならない。北朝鮮はこの状況を分かっていてあえて暴れているわけだ。

 北朝鮮のホンネは、米中が協議しアジア情勢について何らかの妥協が図られた際、中国と米国に対してもっともいい条件で折り合いをつけたいというところにある。もちろん北朝鮮も一枚岩ではなく、軍部などを中心に対米強硬派も多い。金正恩第一書記は、強硬派に配慮しつつも、米国との妥協点を探るという微妙なゲームを行っている可能性が高いのだ。
 おそらく中国は表面的には非難しつつも、北朝鮮に対する援助を停止することはないだろう。今後は北朝鮮への制裁の動きに対して、水面下で次の交渉の糸口を探る動きが活発化してくるだろう。

 - 政治

  関連記事

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

karyoku
政府が温暖化ガス26%削減という野心的な目標を設定。ただし老朽原発再稼働と省エネ徹底が大前提

 政府は2015年6月2日、2030年までに温暖化ガスの排出量を2013年比で2 …

ur
URの杜撰な事業が浮き彫りにする、官に依存した日本経済の麻薬中毒的体質

 「日本経済の復活」「大胆な規制緩和」といった安倍政権の輝かしいキャッチフレーズ …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

cross
米大統領選挙に見る政治と宗教。米国社会は想像以上に変化が進んでいる

 日本ではあまり報道されないが、米国の政治は宗教によって動く側面が強い。言うまで …

hellowork
日本もこうなる?英国の失業者が受講する心理テスト。内容は自己啓発セミナー真っ青

 生活保護や失業保険の削減など、一連の社会保障制度改革を行っている英国で、失業者 …