ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知られる郭台銘(テリー・ゴウ)会長の大立ち回りでシャープ経営陣は翻弄されるばかりだ。 常にやられっぱなしの日本側だが、鴻海には何か弱点はないのだろうか?

 あるマーケットアナリストは「鴻海の労働問題は最大の弱点。日本側は最大限これを活用すべきだ」という。

 鴻海は欧米のマスコミにおいてブラック企業として批判の対象となっている。

 以前は、深セン、大連、成都などにある工場で自殺者が相次いでいる報道された。最近では学生をインターンと称して事実上の強制労働を行っていると報道されている。
 確かに鴻海は過酷な労働条件で知られており、大口顧客であるアップルから仕様変更の指示が出るや否や、深夜でも従業員をたたき起こし徹夜でラインを変更させるなど日常茶飯事だ。

 一方で同社の従業員は100万人もいる。報道された同社の自殺者は10名程度といわれているが、100万人も従業員がいれば毎年10名程度自殺者が出ても何の不思議もない。日本では人口100万人あたりの自殺者は約240人なので、日本の方が20倍も自殺率が高い。
 報道されない自殺者などもあり単純比較は難しいが、鴻海だけが特別にブラック企業なのかというと疑問が残る。だがアップル製品の製造を請け負い世界の注目を浴びる同社は、何かあればすぐに批判を浴びる宿命にあることだけは確かだ。

 鴻海では、各国からの批判を受け従業員の給与を向上させており、収益力の低下が著しい。このため、郭会長は、中国国内の製造ラインをすべてロボット化し、一気に従業員をクビにする仰天プランも持っているといわれる。またより付加価値の高い業態に転換するために、日本の技術を喉から手が出るほど欲しがっている。

 すべてにおいて完璧に見える鴻海だが、このあたりに弱点がありそうだ。鴻海は労働集約的業態から一気に脱皮するために、シャープの技術が欲しいのである。
 だが忘れてはならないのは、欲しいのはシャープだけとは限らないということだ。しかも技術を欲する理由は時間を買うためである。決して能力的に技術開発が出来ないからではない。

 事業はタイミングがすべてである。シャープの経営陣が、目の前の給料や役職、ボーナス、退職金ばかり気にして、タイミングを逸することを市場関係者は何よりも恐れている。

 - 経済

  関連記事

nanba
DeNA創業者の南場智子氏が現場復帰。社長復帰説がくすぶっているが

 夫の看病を理由にDeNAの社長を退任し、近頃、フルタイムの場復帰を宣言した南場 …

shokutaku
家計のエンゲル係数上昇がより顕著に。トランプ経済は日本にとって最後のチャンス?

 家計のエンゲル係数の上昇が顕著となっている。エンゲル係数の上昇には様々な要因が …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

tosho05
新興国不安から世界同時株安?だがこの動きは、多くの市場関係者が予測していた

 新興国の通貨安をきっかけに世界同時株安の状況となってきている。ドル円の為替相場 …

factory
日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?

 米国において安価な新型天然ガスであるシェール・ガスの生産が急拡大していることか …

matsuishouken
松井証券がとうとう金利も手数料もゼロ円という自爆価格を設定。どうやって儲けるの?

 信用取引に関する来年1月の規制緩和をうけて、ネット証券業界では自爆テロともいえ …

furyokuhatudenrakka
京都の風力発電所で45トンの発電用風車が落下。一歩間違えば大惨事に。

 京都府は3月13日、太鼓山風力発電所に設置した風力発電機の鉄柱が折れ、風車が落 …

PHM11_0589
いくら緩和しても経済成長なんてムリ!日銀のホンネが聞こえてくる

 2014年度の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しが日銀の目標値である1%に届 …

clubmedchina
元仏大統領の息子が経営する著名リゾート会社を中国が買収。課税回避が真の狙い?

 中国の投資会社である複星国際と、アクサ・グループの資産管理会社アクサ・プライベ …

businessman02
このところ顕著になっている人手不足は景気拡大によるものなのか?

 このところ人手不足がより顕著になっている。人手不足は景気が良くなっている証拠と …