ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知られる郭台銘(テリー・ゴウ)会長の大立ち回りでシャープ経営陣は翻弄されるばかりだ。 常にやられっぱなしの日本側だが、鴻海には何か弱点はないのだろうか?

 あるマーケットアナリストは「鴻海の労働問題は最大の弱点。日本側は最大限これを活用すべきだ」という。

 鴻海は欧米のマスコミにおいてブラック企業として批判の対象となっている。

 以前は、深セン、大連、成都などにある工場で自殺者が相次いでいる報道された。最近では学生をインターンと称して事実上の強制労働を行っていると報道されている。
 確かに鴻海は過酷な労働条件で知られており、大口顧客であるアップルから仕様変更の指示が出るや否や、深夜でも従業員をたたき起こし徹夜でラインを変更させるなど日常茶飯事だ。

 一方で同社の従業員は100万人もいる。報道された同社の自殺者は10名程度といわれているが、100万人も従業員がいれば毎年10名程度自殺者が出ても何の不思議もない。日本では人口100万人あたりの自殺者は約240人なので、日本の方が20倍も自殺率が高い。
 報道されない自殺者などもあり単純比較は難しいが、鴻海だけが特別にブラック企業なのかというと疑問が残る。だがアップル製品の製造を請け負い世界の注目を浴びる同社は、何かあればすぐに批判を浴びる宿命にあることだけは確かだ。

 鴻海では、各国からの批判を受け従業員の給与を向上させており、収益力の低下が著しい。このため、郭会長は、中国国内の製造ラインをすべてロボット化し、一気に従業員をクビにする仰天プランも持っているといわれる。またより付加価値の高い業態に転換するために、日本の技術を喉から手が出るほど欲しがっている。

 すべてにおいて完璧に見える鴻海だが、このあたりに弱点がありそうだ。鴻海は労働集約的業態から一気に脱皮するために、シャープの技術が欲しいのである。
 だが忘れてはならないのは、欲しいのはシャープだけとは限らないということだ。しかも技術を欲する理由は時間を買うためである。決して能力的に技術開発が出来ないからではない。

 事業はタイミングがすべてである。シャープの経営陣が、目の前の給料や役職、ボーナス、退職金ばかり気にして、タイミングを逸することを市場関係者は何よりも恐れている。

 - 経済

  関連記事

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

tosho05
新しい増資手段ライツイシューに規制?制度を生かすも殺すも、最後は投資家次第

 既存の株主に対して新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」の審査が厳格化さ …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

sharp
シャープは政府ファンドのリストラ案を嫌い、鴻海による買収で最終調整?

 経営再建中のシャープは、台湾の鴻海精密工業による買収案を受け入れる方向で調整を …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

merukeru03
最低賃金がないドイツの貧困率が日本よりもはるかに低い理由とは?

 圧倒的な支持率で総選挙を勝ち抜き、3期連続で首相の座についたドイツのメルケル首 …

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …