ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。再選を経たオバマ大統領は今後の政権運営に自信を深めており、教書演説もそれを反映したリベラル色の強いものとなった。

 演説でもっとも強調されたのはやはり経済問題であった。大統領は「米国経済の主役である中間層の生活を向上させ、経済成長のエンジンに再度点火する」と語り、中間層の雇用創出に全力を挙げる考えを示した。また「財政赤字削減だけでは経済政策とは言えない」とし、財政赤字削減を求める共和党の姿勢を批判した。
 また共和党保守派から強い反対が出ている移民問題や同性愛問題についても、出自や人種は関係ないとして地位向上に取り組む姿勢を強調した。

 外交問題についても、国内の経済問題を補完するための政策という位置づけが明確となった。
 現在6万人以上が展開するアフガニスタン駐留米軍について、「今後1年間に3万4000人の部隊を帰還させる」とし、公約通り2014年までに米軍を完全に撤収させる方向性に変わりがないことを改めて示した。
 北朝鮮の核実験が強行されたことをうけて、演説には急遽、北朝鮮に関する項目が盛り込まれた。北朝鮮の核実験については、「北朝鮮を孤立をさせるだけだ。我々はこれらの脅威に対して、断固たる態度でミサイル防衛を強化し、世界をリードしていく」と述べた。またイランについても、「核兵器の入手を防ぐために、必要な措置をとる」と警告した。
 だが北朝鮮、イランについては形式的な言及との印象は否めず、オバマ政権が国内重視であることをかえって浮き彫りにする結果となった。

 オバマ大統領は中東への関与を減らし、北朝鮮に対しても対話による解決を目指しているといわれる。新しく就任したケリー国務長官とヘーゲル国防長官の両名はオバマ大統領に考えが近いといわれており、オバマ政権二期目では、米国は国際社会への関与を大きく後退させるとの見方が強くなってきている。

 - 政治

  関連記事

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

rokkasho
再処理工場の新規性基準了承。欠落する核燃料サイクルに関する包括的議論

 原子力規制委員会は9月11日、使用済み燃料の再処理工場などに適用する新規制基準 …

frbpauerugicho
FRB次期議長は予想通りパウエル氏。現行路線の踏襲に規制緩和が加わって株高に?

 FRB(連邦準備制度理事会)の次期議長にジェローム・パウエルFRB理事が指名さ …

egyptdemo02
エジプトの反政府デモが重大局面。軍の介入は今後の民主化運動にどう影響するのか?

 モルシ大統領の退陣を求める大規模なデモが続くエジプトで、これまで中立を保ってい …

motegi
訪米した茂木経産相が電力会社主導の新しい原発安全対策組織の設立を表明

 連休中にアメリカを訪問した茂木経済産業大臣は5月3日、ワシントンでポネマン米エ …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

3dprintergun
米国の学生グループが、3Dプリンタを使って自宅で製造できる銃を公開

 テキサス大学ロースクール(法科大学院)の学生を中心とした3Dプリンターによる銃 …

yasudakodo
キャリア公務員の合格者。結局は旧帝大と早慶ばかりで何も変わっていない

 公務員の地位低下が叫ばれて久しい。東大生で国家公務員試験Ⅰ種(いわゆるキャリア …

chuusha
子宮頸がんワクチンが定期接種の対象に。一部から懸念の声が上がる理由とは?

 子宮頸(けい)がんなど3ワクチンを定期接種の対象とする予防接種法改正案が3月2 …

saiteichingin
米中間選挙で注目を集めた格差問題。だが日本の方が状況はより深刻かもしれない

 米国の中間選挙で民主党が敗北したことで、あらためて米国の格差問題がクローズアッ …