ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。再選を経たオバマ大統領は今後の政権運営に自信を深めており、教書演説もそれを反映したリベラル色の強いものとなった。

 演説でもっとも強調されたのはやはり経済問題であった。大統領は「米国経済の主役である中間層の生活を向上させ、経済成長のエンジンに再度点火する」と語り、中間層の雇用創出に全力を挙げる考えを示した。また「財政赤字削減だけでは経済政策とは言えない」とし、財政赤字削減を求める共和党の姿勢を批判した。
 また共和党保守派から強い反対が出ている移民問題や同性愛問題についても、出自や人種は関係ないとして地位向上に取り組む姿勢を強調した。

 外交問題についても、国内の経済問題を補完するための政策という位置づけが明確となった。
 現在6万人以上が展開するアフガニスタン駐留米軍について、「今後1年間に3万4000人の部隊を帰還させる」とし、公約通り2014年までに米軍を完全に撤収させる方向性に変わりがないことを改めて示した。
 北朝鮮の核実験が強行されたことをうけて、演説には急遽、北朝鮮に関する項目が盛り込まれた。北朝鮮の核実験については、「北朝鮮を孤立をさせるだけだ。我々はこれらの脅威に対して、断固たる態度でミサイル防衛を強化し、世界をリードしていく」と述べた。またイランについても、「核兵器の入手を防ぐために、必要な措置をとる」と警告した。
 だが北朝鮮、イランについては形式的な言及との印象は否めず、オバマ政権が国内重視であることをかえって浮き彫りにする結果となった。

 オバマ大統領は中東への関与を減らし、北朝鮮に対しても対話による解決を目指しているといわれる。新しく就任したケリー国務長官とヘーゲル国防長官の両名はオバマ大統領に考えが近いといわれており、オバマ政権二期目では、米国は国際社会への関与を大きく後退させるとの見方が強くなってきている。

 - 政治

  関連記事

chinajojohaisi
中国で中央政府直系の国有企業初が初の上場廃止

 中国の上海証券取引所に上場していた中国の国有企業「中国長江航運集団南京油運」が …

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

no image
米大統領選挙戦本格化、スキャンダル合戦始まる

 フロリダ州タンパで共和党大会が開催される。米国はこれから大統領選挙一色になる。 …

koizumisinjiro
選挙対策か本気か?小泉進次郎議員らが社会保障の抜本改革を提言

 小泉進次郎議員ら、自民党の若手議員でつくる「2020年以降の経済財政構想小委員 …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …

nichigin02
日銀の量的緩和策は果たして効果を上げているのか?米国のQEと比較してみると

 日本銀行は8月8日、金融政策決定会合を開催した。量的緩和の継続を全員一致で決め …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

sinnkansen
新幹線が大規模改修を前倒しで実施。ボロボロといわれる首都高は大丈夫なのか?

 東海旅客鉄道(JR東海)は29日、東海道新幹線の大規模改修を5年前倒しして開始 …

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

fcatokai
米国からのプルトニウム返還要請は何を意味しているのか?

 日本政府が、米国から研究用として提供されていた高濃度プルトニウムを、米国に返還 …