ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

若者と女性の雇用を促進するという官邸主導の会議はまさに茶番劇

 

 政府は13日、「若者・女性活躍推進フォーラム」の初会合を首相官邸で開催した。出席した安倍首相は「この会議は、産業競争力会議、日本経済再生という文脈の中で今日はお集まりいただきました」と延べ、若年層と女性の雇用促進策が、成長戦略の一環であることを強調した。

 だが安倍首相の発言とは裏腹に、若年層と女性の雇用問題は、日本における経済政策の矛盾を象徴する存在になっている。会議で提出された資料はそのオンパレードだ。

 日本では男女とも若い世代ほど非正規雇用比率が高く、長期失業率も若年層で大幅に上昇している。
 大学入学者に占める25歳以上の割合は日本は2%と極端に低く、OECD平均の21%と著しい差だ。また日本では女性の子育て世代における労働力率が低い。
 会議ではこれらの状況をどのように改善するのかについて、有識者が知恵を出し合うのだという。

 だが上記の問題が発生している理由は至極単純だ。日本は正規従業員を保護する政策を意図的に採用しているからである。日本では原則として従業員を解雇することができない。企業は一旦採用してしまうと解雇できないので、新卒以外で積極的に採用を行うことはない。
  また昨年には高齢者雇用安定化法を改正し、希望者には65歳までの雇用延長を義務付けた。企業はさらに新卒採用を抑制することになる。

 つまり、日本では一度会社を辞めてしまえばもう再就職できないように制度を設計しているのだ。若い世代の非正規雇用が増えているのは、新卒採用数が減っているからであり、大学で再教育を受ける社会人がいないのは、卒業後に再就職できないからである。

 「スカートを踏まれていたので、誰かと思って後ろを振り返ってみると、けしかけている本人だった」という田中真紀子氏の名言があるが、まさに若者・女性活躍推進フォーラムのことを示しているようだ。一方で非正規従業員と女性の雇用を増やせといっておきながら、一方ではそれを邪魔する政策を実行している。
 だが正社員を保護する法律はすでに施行されているものであり、若者・女性活躍推進フォーラムが何を提言したところで、これをひっくり返すことは不可能であろう。
 若者や女性の雇用は増やさないというのが、現在の日本政府が示している見解なのである。この根本的な部分について議論しない限りは、若年層、女性問題が解決することはない。

 - 政治, 社会

  関連記事

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

alipay
中国のメジャー決済サービスが来年上陸。日本人向けにサービスを展開

 中国のネット通販大手「アリババ」が、決済サービス「アリペイ」を日本国内で展開す …

influ
米国でインフルエンザ大流行。米マスコミの感染予防報道には学ぶべき点が多い

 米国でインフルエンザが大流行している。全米の30近くの州で例年をはるかに上回る …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

lagard
IMFのラガルド専務理事が仏当局から家宅捜索と事情聴取。またもや権力闘争か?

 IMF(国際通貨基金)のラガルド専務理事がフランスの司法当局から、フランス経済 …

kousaihi
「焼け石に水」にすらならない企業の交際費非課税案。もはや日本経済は末期症状

 来年4月の消費税増税対策の一つとして、大企業における交際費の一部が非課税となる …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …

seifusenyouki02
安倍首相の東南アジア歴訪が示す「国際競争力なくして安全保障はない」という事実

 安倍首相は7月25日午前、3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの …