ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始することで合意した。オバマ米大統領は12日の一般教書演説において協議を開始する方針をすでに発表済み。欧州連合のバローゾ委員長も「今年上期中に交渉開始の運びとなる」との見通しを示した。

 もし米国と欧州のFTAが実現すると、世界経済のほぼ半分、世界貿易の約3割を占める巨大自由貿易圏が誕生することになる。米欧で締結された協定は世界貿易のスタンダードになることは確実で、現在進められている多くの自由貿易協定はあまり意味をなさなくなる可能性が高い。

 もちろん、現在の米国と欧州の間には、多くの問題が山積しており、交渉には紆余曲折も予想される。だが欧州委員会のデフフト委員(通商担当)は「容易な事業ではないが、今後2年以内に終わらせるのが理想だ」と語り、早期の実現に意欲的な姿勢を示した。

 米国EU間の関税は現在平均で約4%とすでにかなり低い水準にある。ただ乗用車はEUが10%の関税を維持するなど、個別には保護色の強い分野が残っているほか、農業分野については双方が多くの保護政策を実施している。これらの関税が撤廃されればEUのGDPを年0.5ポイント、米国のGDPを0.4ポイント押し上げる効果あるという。
 だが米欧FTAがもたらす影響力は単純な経済効果だけではない。米国とEUの経済圏が実現すれば、あらゆる分野における製品規格や産業規制、農産物基準が、グローバルに統合される可能性が出てくるのである。
 そうなると、米欧基準を満たさない製品やサービスは世界中で締め出される結果にもなりかねないのだ。現在日本はTPPに関する参加の是非で国論を二分する大激論となっているが、米欧FTAがもたらす影響を考えると、TPPなどお遊びに見えてくる。

 米欧FTAが実現した時には、日本は本当に開国を行うのか、それとも鎖国して引きこもるのか、踏み絵を踏まされることになるだろう。今度の踏み絵はあまり冗談の通じる踏み絵ではない。

 - 政治, 経済

  関連記事

shogaigenneki
厚労省が年金の維持可能性検証をスタート。全国民・生涯現役が必須要件か?

 厚生労働省は、長期間にわたって年金を維持することが可能なのかについての検証作業 …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

costabranka
キプロスの金融危機があぶりだす、欧州の裏資金ルートの実態

 キプロスが、ユーロ圏からの金融支援と引き換えに、銀行の大口預金をカットするなど …

shukinpei
(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指 …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …

kourai
尖閣諸島国有化から1年が経過。今後のカギを握るのは米中交渉の行方

 日本政府が尖閣諸島を国有化してから9月11日でちょうど1年となった。中国はこの …

hatake
農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業し …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

pccw
外国人投資家による都心の不動産取得が相次ぐ。本当に需要はあるのか?

 東京の不動産市場が活況を呈している。円安によって外国人投資家による買いが増加し …