ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バフェット氏がケチャップのハインツを丸ごと買収。ケリー国務長官も大儲け?

 

  ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、投資ファンドである3Gキャピタルと共同で、米食品大手HJハインツを買収すると発表した。買収総額は約230億ドル(約2兆1400億円)になる。

 ハインツはケチャップの世界的なメーカーで高いブランド力を持っている。リーマンショックの後もほとんど業績を悪化させることなく経営を続けてきた。
 バフェット氏は、堅調な個人消費が消費財市場のさらなる成長をもたらすとの見方から、ハインツの買収を決断したと考えられる。

 バークシャーハザウェイは現在480億ドルという豊富な手元資金を持っている。キャッシュの有効活用という意味合いもあり、同社は会社を丸ごと買収するケースが増えてきている。
 2009年には鉄道会社バーリントンノーザンサンタフェを総額約400億ドル(約3兆7000億円)で丸ごと買収した。
 鉄道は一時期衰退産業といわれていたが、米国の景気回復とネット通販の普及によってそのメリットが再評価されてきている。輸送コストが安く、競合がないことから長期的に安定したキャッシュ・フローが確保できる。

 バフェット氏は以前からコカコーラを永久保有銘柄と公言するなど、消費財銘柄に高い関心を示してきた。鉄道株や今回買収したハインツも同じ文脈で理解することができる会社といえる。バフェット氏の一連の買収案件からは、同氏が米国経済の長期的な成長に強い自信を持っていることが伺える。

 バークシャーと3Gはハインツ株の1株に72.50ドルを現金で支払う。直近13日の株価から約20%を上乗せした。
 ちなみにオバマ政権二期目の国務長官に就任したケリー氏の現在の夫人は、ハインツ創業家の子孫である。ケリー氏夫妻は10億ドルの資産があるといわれており、もし資産の大半がハインツの株式であれば、ケリー氏夫妻の資産はたった1日で2億ドル(約188億円)増えたことになる。

 - 経済

  関連記事

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

boeing777x
東レが現地工場を建設しボーイングに炭素繊維を長期供給。製造業のモデルケースに

 東レは2014年11月17日、米ボーイング社から航空機向け炭素繊維複合材を長期 …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

sinreiauto
セブン-イレブンが店内レイアウトの全面刷新に乗り出した背景

 コンビニ最大手のセブン-イレブンが店舗レイアウトの全面刷新に乗り出した。背景に …

kabuka
論点整理。英国のEU離脱が世界経済に与える影響は3段階ある

 EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が予想外の勝利を …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

ecb
EUが銀行監督一元化で合意。欧州は後戻りできない道に入った!

 欧州連合(EU)は13日に開いた財理事会で、ユーロ圏の銀行監督業務をECB(欧 …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

okano
痛くない注射針の会社が1億円もの所得隠し、日本のモノ作りの残念な結末

 痛くない注射針を開発したことで知られ、日本の物作りの象徴として賞賛されていた東 …