ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バフェット氏がケチャップのハインツを丸ごと買収。ケリー国務長官も大儲け?

 

  ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、投資ファンドである3Gキャピタルと共同で、米食品大手HJハインツを買収すると発表した。買収総額は約230億ドル(約2兆1400億円)になる。

 ハインツはケチャップの世界的なメーカーで高いブランド力を持っている。リーマンショックの後もほとんど業績を悪化させることなく経営を続けてきた。
 バフェット氏は、堅調な個人消費が消費財市場のさらなる成長をもたらすとの見方から、ハインツの買収を決断したと考えられる。

 バークシャーハザウェイは現在480億ドルという豊富な手元資金を持っている。キャッシュの有効活用という意味合いもあり、同社は会社を丸ごと買収するケースが増えてきている。
 2009年には鉄道会社バーリントンノーザンサンタフェを総額約400億ドル(約3兆7000億円)で丸ごと買収した。
 鉄道は一時期衰退産業といわれていたが、米国の景気回復とネット通販の普及によってそのメリットが再評価されてきている。輸送コストが安く、競合がないことから長期的に安定したキャッシュ・フローが確保できる。

 バフェット氏は以前からコカコーラを永久保有銘柄と公言するなど、消費財銘柄に高い関心を示してきた。鉄道株や今回買収したハインツも同じ文脈で理解することができる会社といえる。バフェット氏の一連の買収案件からは、同氏が米国経済の長期的な成長に強い自信を持っていることが伺える。

 バークシャーと3Gはハインツ株の1株に72.50ドルを現金で支払う。直近13日の株価から約20%を上乗せした。
 ちなみにオバマ政権二期目の国務長官に就任したケリー氏の現在の夫人は、ハインツ創業家の子孫である。ケリー氏夫妻は10億ドルの資産があるといわれており、もし資産の大半がハインツの株式であれば、ケリー氏夫妻の資産はたった1日で2億ドル(約188億円)増えたことになる。

 - 経済

  関連記事

kuroda02
日銀は2年で2%という物価目標を堅持。そうだとすると、追加緩和は必須?

 日銀の黒田総裁は2015年3月17日、記者会見において「2%の物価目標を2年程 …

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

ginkou
全銀協が24時間振り込みに対応する方針。最終的なライバルはビットコイン?

 銀行業界が振り込みの24時間対応に向けて動き始めた。もし実現すれば、15時で当 …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

kinko
金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は …