ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

バフェット氏がケチャップのハインツを丸ごと買収。ケリー国務長官も大儲け?

 

  ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、投資ファンドである3Gキャピタルと共同で、米食品大手HJハインツを買収すると発表した。買収総額は約230億ドル(約2兆1400億円)になる。

 ハインツはケチャップの世界的なメーカーで高いブランド力を持っている。リーマンショックの後もほとんど業績を悪化させることなく経営を続けてきた。
 バフェット氏は、堅調な個人消費が消費財市場のさらなる成長をもたらすとの見方から、ハインツの買収を決断したと考えられる。

 バークシャーハザウェイは現在480億ドルという豊富な手元資金を持っている。キャッシュの有効活用という意味合いもあり、同社は会社を丸ごと買収するケースが増えてきている。
 2009年には鉄道会社バーリントンノーザンサンタフェを総額約400億ドル(約3兆7000億円)で丸ごと買収した。
 鉄道は一時期衰退産業といわれていたが、米国の景気回復とネット通販の普及によってそのメリットが再評価されてきている。輸送コストが安く、競合がないことから長期的に安定したキャッシュ・フローが確保できる。

 バフェット氏は以前からコカコーラを永久保有銘柄と公言するなど、消費財銘柄に高い関心を示してきた。鉄道株や今回買収したハインツも同じ文脈で理解することができる会社といえる。バフェット氏の一連の買収案件からは、同氏が米国経済の長期的な成長に強い自信を持っていることが伺える。

 バークシャーと3Gはハインツ株の1株に72.50ドルを現金で支払う。直近13日の株価から約20%を上乗せした。
 ちなみにオバマ政権二期目の国務長官に就任したケリー氏の現在の夫人は、ハインツ創業家の子孫である。ケリー氏夫妻は10億ドルの資産があるといわれており、もし資産の大半がハインツの株式であれば、ケリー氏夫妻の資産はたった1日で2億ドル(約188億円)増えたことになる。

 - 経済

  関連記事

tosho05
東証が審査を厳格化。なかなか前に進まない日本企業の情報開示

 スマホ向けゲーム開発企業「gumi」のずさんな情報開示をきっかけに、上場企業の …

no image
Facebook経営陣が株を売らないことを無理やり約束させられた件

 Facebookのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が、保有する同社株を少 …

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

frbieren201407
米国は利上げが近い?イエレン氏の発言に最初に反応したのは為替

 ドル円相場が急展開を見せている。最近まで1ドル102円前後を行き来している状態 …

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

pplane
近い将来、タクシー感覚で乗れる航空輸送サービスが登場?値段も新幹線並み

 新幹線程度の料金で好きな時にタクシー感覚で利用できる航空輸送サービスの研究が欧 …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

beikokuoil
原油価格の大幅下落で試される、アベノミクスと量的緩和策

 原油価格の下落がさらに進んでいる。ニューヨークの原油先物価格は2014年11月 …

intelbaytrail
インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算 …

toshiba02
東芝不正会計問題で新日本監査法人に重い処分。スケープゴート捜しの声も

 東芝の不正会計を見過ごしたとして、同社の監査を担当していた新日本監査法人に重い …