ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航している労働組合との交渉において、会社側が提示する条件を受け入れれば、自らの報酬の一部を減額するという妥協案を示した。組合側はまだ正式に回答していない。

 ゴーン会長は労働組合に対して、労働時間の延長と賃金の凍結を要求している。その代わりに80万台分のフランス国内製造の維持とリストラをしないことを確約するとしていた。ゴーン会長はさらに譲歩し、2012年分の業績連動報酬の30%にあたる42万ユーロ(約5200万円)の支払いを2014年まで延期し、会社側が示した条件の履行を確認してから報酬を受け取るとの意向を明らかにした。

 組合側ではゴーン会長の譲歩を評価する声が出る一方、結局報酬を受け取るのでは何も変わらないという意見もあり、最終的な回答はまだ決まっていない。

 確かに一部の組合員が主張する通り、今回の譲歩はゴーン会長にとっては痛くも痒くもない。2011年ゴーン会長は総額で1270万ユーロ(15億6000万円)もの報酬を受け取っている。だがそのほとんどは日産からのもので、ルノー本体からは280万ユーロしかもらっていない。
 フランスでも経営者の高額報酬に対する批判は強く、買収した東洋の植民地である日産からは10億円もの報酬をもらうが、フランス本国ではあまり受け取っていないのだ。もともと少ないフランス本国の報酬のうちごく一部の支払いを先に延ばしたところで、ゴーン会長の懐が痛むことはない。

 日産はルノーの傘下に入り、ゴーン会長のもと劇的な復活を見せ、日本のグローバル経営の見本ともいわれた。ゴーン会長がもらう巨額の報酬もグローバルスタンダードであり、海外では当たり前だといわれてきた。もちろんそれは半分事実ではあるのだが、ゴーン会長の報酬のもらい方を見ると、買収された側はいかにぞんざいに扱われるかが良く分かる。
 もちろんこのことも含めてグローバル化なのであり、負けた側は何を言っても通用しない。勝てば官軍というのはまさにグローバルな用語なのだ。

 - 経済

  関連記事

putin02
プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが

 ロシア人の大富豪ベレゾフスキー氏が、3月23日、亡命先である英国の自宅で死亡し …

uschinadialog
米中戦略対話がワシントンでスタート。表向きはサイバーセキュリティが話題だが・・・

 第5回米中戦略経済対話が7月10日から米国の首都ワシントンで始まった。中国側か …

dentaku
家計の金融資産は1年で3割近くも減少。厳しい現実に庶民が身を守る方法はあるのか?

 日本人はますます貧乏になっている。多くの人が何となく感じていたものは、やはり現 …

imf Deputy Director japan
IMFが日本との協議を終了。アベノミクスを評価するも、構造改革とセットにすべきと指摘

 IMF(国際通貨基金)は5月31日、経済動向と政策課題に関する日本政府との10 …

no image
企業の倒産件数が激減。だがそれは、銀行のあたらな時限爆弾に過ぎない

 銀行の過剰な国債保有が懸念されている中、銀行のあたらたな時限爆弾の存在が明らか …

japandisprei
事実上のジャパンディスプレイ救済策。今度は有機EL事業を統合

 国策ディスプレイ・メーカーであるジャパンディスプレイ(JDI)は2016年12 …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

kanntei
政府が2013年度のGDP見通しを上方修正。だが物価目標をめぐる政策の矛盾が露呈

 政府は28日に開催された臨時閣議で、2012~13年度の経済成長率見通しを正式 …