ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航している労働組合との交渉において、会社側が提示する条件を受け入れれば、自らの報酬の一部を減額するという妥協案を示した。組合側はまだ正式に回答していない。

 ゴーン会長は労働組合に対して、労働時間の延長と賃金の凍結を要求している。その代わりに80万台分のフランス国内製造の維持とリストラをしないことを確約するとしていた。ゴーン会長はさらに譲歩し、2012年分の業績連動報酬の30%にあたる42万ユーロ(約5200万円)の支払いを2014年まで延期し、会社側が示した条件の履行を確認してから報酬を受け取るとの意向を明らかにした。

 組合側ではゴーン会長の譲歩を評価する声が出る一方、結局報酬を受け取るのでは何も変わらないという意見もあり、最終的な回答はまだ決まっていない。

 確かに一部の組合員が主張する通り、今回の譲歩はゴーン会長にとっては痛くも痒くもない。2011年ゴーン会長は総額で1270万ユーロ(15億6000万円)もの報酬を受け取っている。だがそのほとんどは日産からのもので、ルノー本体からは280万ユーロしかもらっていない。
 フランスでも経営者の高額報酬に対する批判は強く、買収した東洋の植民地である日産からは10億円もの報酬をもらうが、フランス本国ではあまり受け取っていないのだ。もともと少ないフランス本国の報酬のうちごく一部の支払いを先に延ばしたところで、ゴーン会長の懐が痛むことはない。

 日産はルノーの傘下に入り、ゴーン会長のもと劇的な復活を見せ、日本のグローバル経営の見本ともいわれた。ゴーン会長がもらう巨額の報酬もグローバルスタンダードであり、海外では当たり前だといわれてきた。もちろんそれは半分事実ではあるのだが、ゴーン会長の報酬のもらい方を見ると、買収された側はいかにぞんざいに扱われるかが良く分かる。
 もちろんこのことも含めてグローバル化なのであり、負けた側は何を言っても通用しない。勝てば官軍というのはまさにグローバルな用語なのだ。

 - 経済

  関連記事

imf201304
日本に財政健全化を強く求めたといわれるG20声明はどう解釈すべきなのか?

 米ワシントンにおいて4月18日と19日、G20(20カ国・地域財務相・中央銀行 …

alibaba
アリババはコスト増加で利益減少。同社の競争環境は厳しくなってきた

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年5月7日、2015年1~3 …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

tosho05
中国ショックによる世界同時株安。日本は特に悪い条件が揃っている

 中国の景気減速懸念から、先週の株式市場は大荒れとなった。市場では下落は一時的と …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

caterpilar
世界経済の映し鏡である米キャタピラーの決算。中国景気失速の影響で売上は大幅減

 米建設機械大手のキャタピラーは10月23日、7~9月期の決算を発表した。キャタ …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

genkintorihiki
銀行取引にさらに煩雑な確認作業が必要に。だが肝心の犯罪防止効果には疑問の声も

 犯罪収益移転防止法(犯罪による収益の移転防止に関する法律)が一部改正されるのに …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …