ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オーストラリア人工作員の不審死で明るみに出たモサド対外工作活動の実態

 

 イスラエルの諜報機関モサドの工作員だったオーストラリア人男性が、イスラエルの刑務所で死亡したと豪メディアが報じたことで、イスラエルとオーストラリアでちょっとした政治問題になっている。

 死亡したのは、ベン・ズィギヤー氏(34)で、2010年にテルアビブ近郊の刑務所の独房内で自殺したという。ズィギヤー氏はオーストラリア生まれのユダヤ人で、イスラエルに渡りモサドの工作員として活動していたという。
 モサドはイスラエルの諜報機関で、多数の特殊工作員を抱えていることで有名。最近はスパイを公募しているとして話題になったこともある(本誌記事「イスラエルの諜報機関モサドがネットで人材募集」参照)。ズィギヤー氏がスパイになった経緯は不明だが、モサドが積極的に外国人をスパイとして雇っている実態が明らかになった。

 ズィギヤー氏が拘束されていた理由は不明だが、二重スパイなどの容疑であった可能性が高い。イスラエル当局は同氏について報道管制を敷き、長期間にわたって拘束した事実を隠ぺいしていた。だが豪メディアが事実関係を報道したことから、一転して「イスラエルとオーストラリアの二重国籍を持つ人物を独房に収容していた」と認めた。
 またオーストラリアのカー外相は、当初はズィギヤー氏の死後に事実関係を知ったと説明していたが、14日の議会委員会では、豪政府が拘束当時にすでにイスラエル政府から情報提供を受けていたことを認めた。豪政府は適切な身柄の取り扱いを保証するよう求めたという。

 モサドの工作員はオーストラリアの偽造パスポートを使って対外活動を行うケースが多いといわれている。モサドが暗殺などの工作対象とするのは主に中東諸国のイスラム勢力だが、アラブ人にとってオーストラリアは知名度が低く、英語を話せればあまり疑われることがないという(西欧圏では同じ英語でも各国に独特の訛りがあり、偽装は容易ではない)。
 オーストラリア政府はこの話に憤慨しているというが、今回の事件はオーストラリア人を使ったモサドの対外工作がかなり活発であることを示す結果となった。

 - 政治

  関連記事

businessman02
内閣府の世論調査。個人か国かとの問いで、個人とする割合が過去最高に

 内閣府は2015年3月23日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。「国や …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

businessman
生活は良くならず努力しても報われないが、心は豊かという調査結果をどう見る?

 「努力しても報われない」が「心が豊かである」と考える日本人の割合が急増している …

tanakamakiko00
ハチャメチャ田中文科相が期せずしてあぶり出した、腐敗した教育行政の闇

 田中真紀子文部科学相が、新設を申請していた3大学について突如不認可としたことで …

seifusaimu
政府の借金が10倍の8000兆円になる?財務省ビックリ試算の中身

 財務省の財政制度等審議会は、政府が現在の財政健全化目標を達成できたとしても、そ …

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

kaigosisetu
特養の規制を都市部で一部緩和。だが介護政策における根本的矛盾は解消されず

 厚生労働省が特別養護老人ホーム(特養)に関する規制を都市部に限って緩和する方向 …

no image
日本は世界第2位の富裕層大国?そのワケは円高と高齢者優遇政策にあった

 日本の富裕層が増加しているという外資系金融機関のレポートに驚きの声が上がってい …

jieitai
軍縮に走る欧米と火薬庫になるアジア。自衛隊の装備は質的に向上しているのか?

 米国や欧州が軍事費の大幅な削減を進める一方、アジア地域の軍事費が増大しているこ …