ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オーストラリア人工作員の不審死で明るみに出たモサド対外工作活動の実態

 

 イスラエルの諜報機関モサドの工作員だったオーストラリア人男性が、イスラエルの刑務所で死亡したと豪メディアが報じたことで、イスラエルとオーストラリアでちょっとした政治問題になっている。

 死亡したのは、ベン・ズィギヤー氏(34)で、2010年にテルアビブ近郊の刑務所の独房内で自殺したという。ズィギヤー氏はオーストラリア生まれのユダヤ人で、イスラエルに渡りモサドの工作員として活動していたという。
 モサドはイスラエルの諜報機関で、多数の特殊工作員を抱えていることで有名。最近はスパイを公募しているとして話題になったこともある(本誌記事「イスラエルの諜報機関モサドがネットで人材募集」参照)。ズィギヤー氏がスパイになった経緯は不明だが、モサドが積極的に外国人をスパイとして雇っている実態が明らかになった。

 ズィギヤー氏が拘束されていた理由は不明だが、二重スパイなどの容疑であった可能性が高い。イスラエル当局は同氏について報道管制を敷き、長期間にわたって拘束した事実を隠ぺいしていた。だが豪メディアが事実関係を報道したことから、一転して「イスラエルとオーストラリアの二重国籍を持つ人物を独房に収容していた」と認めた。
 またオーストラリアのカー外相は、当初はズィギヤー氏の死後に事実関係を知ったと説明していたが、14日の議会委員会では、豪政府が拘束当時にすでにイスラエル政府から情報提供を受けていたことを認めた。豪政府は適切な身柄の取り扱いを保証するよう求めたという。

 モサドの工作員はオーストラリアの偽造パスポートを使って対外活動を行うケースが多いといわれている。モサドが暗殺などの工作対象とするのは主に中東諸国のイスラム勢力だが、アラブ人にとってオーストラリアは知名度が低く、英語を話せればあまり疑われることがないという(西欧圏では同じ英語でも各国に独特の訛りがあり、偽装は容易ではない)。
 オーストラリア政府はこの話に憤慨しているというが、今回の事件はオーストラリア人を使ったモサドの対外工作がかなり活発であることを示す結果となった。

 - 政治

  関連記事

futenma
普天間基地の移設問題は、日米関係ではなく、むしろ日中関係に大きな影響を与える

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は2013年12月27日、米軍普天間基地の移 …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …

mujinkikubo
米海軍が無人艦載機の空母からの発艦をデモ。軍隊のロボット化が急ピッチで進む

 米海軍は5月14日、無人機を空母から発艦させるデモンストレーションを実施した。 …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …

fbikomi
トランプ大統領がFBI長官を電撃解任。第2のウォーターゲート事件との声も

 トランプ米大統領は米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を電撃的に解任した。トラン …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …

amarikaiken
甘利経財相に金銭疑惑が浮上。永田町の潮目が変わったとの見方も

 安倍政権の屋台骨に「政治とカネ」の問題が浮上した。国会が始まったばかりであり、 …