ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業した。政府や大手食品メー カーなどが出資し、農業の競争力強化に向けた取り組みを支援する。2000億円規模のファンド組成を目指す。

 安倍政権では、成長戦略の一つとして農業の競争力強化を掲げている。成長戦略の具体策を議論する産業競争力会議においても農業の競争力強化は最優先課題の一つとなっている。その具体策の要となるのが、今回開業した官民農業ファンドである。だが官民農業ファンドについては早くもその実効性をめぐって疑問の声が上がっている。

 通常、ファンドというものは、その分野に対して適切なリスクマネーが供給されない場合に、多くの資金を集めるための手段として活用される。
 例えば、まったく新しいテクノロジーを開発するベンチャー企業に対しては普通の銀行や投資家は怖くて資金提供できない。だが、リターンが大きければリスクを厭わないという冒険心に溢れた勇気ある投資家も一部には存在する。そのような投資家のお金を効率的に集めるための手段がファンドなのだ。

 だが農業分野は政府支援がもっとも積極的に行われている分野であり、むしろお金は有り余っている。そのような分野においてはファンドを組成する意味などそもそもない。通常の補助金にすればよいからだ。
 ではなぜファンドという面倒なスキームを使うのか?それは「バラマキではないというカモフラージュのためにファンドという目新しい器が必要」(投資ファンド関係者)だからだ。

 政府与党は建前上はTPPに反対しているが、実務レベルではTPP参加は既成事実となっている。農業分野が打撃を受けることはほぼ明白であり、成長戦略といっても実態は農業への補償である。だが補償金や補助金という名目ではなかなか世論を納得させることができない。ファンドという名称は補助金を成長戦略に言い換えるための知恵というわけだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …

nenkinmanga
年金の世代間格差に言及した厚労省の漫画に批判が殺到

 厚生労働省がWebサイトに掲載している年金に関する漫画が注目を集めている。若年 …

sagawajoshi
佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送 …

no image
FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。1 …

no image
中国が今度は台湾野党の取り込み工作を本格化。日本はさらに厳しい状況に

 中国が台湾の取り込みに猛攻勢をかけている。これまで独立派として交流を行っていな …

no image
まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで50 …

mothers
従来の説はほとんどウソだった。日本でベンチャー企業が発達しない本当の理由。

 日本でベンチャー振興が叫ばれてから久しいが、一向にベンチャー企業が盛り上がる気 …

beikokuoil
原油価格の大幅下落で試される、アベノミクスと量的緩和策

 原油価格の下落がさらに進んでいる。ニューヨークの原油先物価格は2014年11月 …

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …

usarmy
米国の若者の7割が兵役不適格。肥満などが主な原因だが、装備ハイテク化の影響も

 米国の若者の約7割が、何らかの理由で兵役の対象にならないという現実が話題となっ …