ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

農業の競争力強化を目指す政府系ファンドが開業。実態は衰退する農業への補償金?

 

 農業の競争力強化を目指す官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が1日開業した。政府や大手食品メー カーなどが出資し、農業の競争力強化に向けた取り組みを支援する。2000億円規模のファンド組成を目指す。

 安倍政権では、成長戦略の一つとして農業の競争力強化を掲げている。成長戦略の具体策を議論する産業競争力会議においても農業の競争力強化は最優先課題の一つとなっている。その具体策の要となるのが、今回開業した官民農業ファンドである。だが官民農業ファンドについては早くもその実効性をめぐって疑問の声が上がっている。

 通常、ファンドというものは、その分野に対して適切なリスクマネーが供給されない場合に、多くの資金を集めるための手段として活用される。
 例えば、まったく新しいテクノロジーを開発するベンチャー企業に対しては普通の銀行や投資家は怖くて資金提供できない。だが、リターンが大きければリスクを厭わないという冒険心に溢れた勇気ある投資家も一部には存在する。そのような投資家のお金を効率的に集めるための手段がファンドなのだ。

 だが農業分野は政府支援がもっとも積極的に行われている分野であり、むしろお金は有り余っている。そのような分野においてはファンドを組成する意味などそもそもない。通常の補助金にすればよいからだ。
 ではなぜファンドという面倒なスキームを使うのか?それは「バラマキではないというカモフラージュのためにファンドという目新しい器が必要」(投資ファンド関係者)だからだ。

 政府与党は建前上はTPPに反対しているが、実務レベルではTPP参加は既成事実となっている。農業分野が打撃を受けることはほぼ明白であり、成長戦略といっても実態は農業への補償である。だが補償金や補助金という名目ではなかなか世論を納得させることができない。ファンドという名称は補助金を成長戦略に言い換えるための知恵というわけだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

obama201405
ナイジェリア女生徒拉致事件が、米国の政局に微妙な影響を与える可能性

 ナイジェリアで発生したイスラム過激派組織による女子生徒集団拉致事件が、米国政治 …

mistral
すぐにでも強襲揚陸艦の引き渡しを実施したいフランスとロシアのホンネ

 フランス政府は2014年9月3日、ロシアに提供される予定であったミストラル級強 …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

no image
すでに中東戦争?イスラエルとシリアが一部交戦状態に

 シリア内戦が引き金となり、中東では事実上「中東戦争」が始まったかのような状況と …

businessman04
駆け込み需要で絶好調な1~3月期GDP。10%増税と追加緩和への影響は?

 内閣府は2014年5月15日、2014年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報 …

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

no image
(速報)オバマ大統領再選確実

 開票が始まっていた米大統領選挙において、オバマ大統領の再選がほぼ確実となった。 …

sinjuku
実質賃金は下がっているのに、社会的満足度が過去最高の理由

 内閣府は2017年4月3日、「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。現在 …

MAC
マクドナルドが7年ぶり減益。だが原田マジック消滅との報道は過剰反応

 日本マクドナルドホールディングスは3月19日、株主総会を開催した。同社の201 …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …