ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Amazon.comの商品レビュー欄を使った無人機への批判が話題に

 

 米国でAmazon.comのレビュー機能を使った無人機(ドローン)攻撃に対する静かな批判が話題となっている。

 米国政府は近年、イスラム系のテロリストに対する無人機を使った攻撃を強化している。
 アフガニスタンやパキスタンでは、無人機を使った攻撃はすでに日常的なものとなっているが、無人機を使った攻撃に対しては人道的見地から米国内でも批判が大きい。

 また最近では、対象者が米国籍であっても必要に応じて無人機による暗殺を実施できるという司法省のメモが流出し、問題となっている(本誌記事「米司法省のメモが流出。無人機の暗殺対象に米国人も含まれる?」参照)。
 人権活動家などからは、無人機の攻撃が普及してくれば、やがて米国内でも無人機による監視や暗殺などが実施されるのではないかと懸念する声も上がっている。

  米国内ではまだ大規模なデモなどの動きは起こっていないが、ネット上ではユニークな手法を使った静かな批判が巻き起こっている。それはAmazon.comのレビュー欄を使ったものである。
 Amazon.comには、無人機の模型や関連商品が多数販売されている。そのレビュー欄に無人機に対する批判を書き込むというものである。確かにAmazonのサイトを覗いてみると、無人機関連の商品ページには、数多くの批判的レビューが並んでいる。
 当然のことながら、同サイトのレビュー欄は商品のレビューに関するためのものであり、無人機そのものへの批判は本来の目的とは異なる使用法ということになる。だが商品とまったく関連のないレビューではないことからむやみに排除でもできないようで、現状は放置された状態にある。

 米国内でも批判が高まっている無人機だが、オバマ大統領はその利用をさらに拡大する方針だ。無人機は安価で米兵の命を危険にさらす心配がない。コスト対効果という点で、他の攻撃手段との比較にはならないというスタンスだ。
 ネット上での批判をよそに、見えない戦争はますます拡大されることになる。

 - 政治, 社会

  関連記事

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

nenkintecho
国民年金納付率が向上。だが実態は督促の強化と、給付対象者の減少

 厚生労働省は2014年6月23日、2013年度の国民年金の納付状況について公表 …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

kyuka
日本人は休みすぎ?労働時間と経済成長の適切な関係とは?

 最近はちょっとした残業を命じただけもブラック企業と呼ばれる時代になり、大手企業 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

j31
中国が軍需企業の上場コングロマリット化を計画。中核5社の素顔とは

 中国が軍の近代化を急ピッチで進めている。今月1日、中国は次世代ステルス戦闘機「 …

amiteji
歴史認識問題について日本に自制を求めるアーミテージ氏の発言をどう解釈すべきか?

 米国のアーミテージ元国務副長官が東京都内で自民党幹部と会談し、歴史認識問題に関 …

0000b
戦慄!イスラエル軍が白昼、ハマス幹部が乗った車を正確にピンポイント爆撃

 イスラエル軍は14日、パレスチナのガザ地区で、同地を実効支配するイスラム原理主 …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …