ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Amazon.comの商品レビュー欄を使った無人機への批判が話題に

 

 米国でAmazon.comのレビュー機能を使った無人機(ドローン)攻撃に対する静かな批判が話題となっている。

 米国政府は近年、イスラム系のテロリストに対する無人機を使った攻撃を強化している。
 アフガニスタンやパキスタンでは、無人機を使った攻撃はすでに日常的なものとなっているが、無人機を使った攻撃に対しては人道的見地から米国内でも批判が大きい。

 また最近では、対象者が米国籍であっても必要に応じて無人機による暗殺を実施できるという司法省のメモが流出し、問題となっている(本誌記事「米司法省のメモが流出。無人機の暗殺対象に米国人も含まれる?」参照)。
 人権活動家などからは、無人機の攻撃が普及してくれば、やがて米国内でも無人機による監視や暗殺などが実施されるのではないかと懸念する声も上がっている。

  米国内ではまだ大規模なデモなどの動きは起こっていないが、ネット上ではユニークな手法を使った静かな批判が巻き起こっている。それはAmazon.comのレビュー欄を使ったものである。
 Amazon.comには、無人機の模型や関連商品が多数販売されている。そのレビュー欄に無人機に対する批判を書き込むというものである。確かにAmazonのサイトを覗いてみると、無人機関連の商品ページには、数多くの批判的レビューが並んでいる。
 当然のことながら、同サイトのレビュー欄は商品のレビューに関するためのものであり、無人機そのものへの批判は本来の目的とは異なる使用法ということになる。だが商品とまったく関連のないレビューではないことからむやみに排除でもできないようで、現状は放置された状態にある。

 米国内でも批判が高まっている無人機だが、オバマ大統領はその利用をさらに拡大する方針だ。無人機は安価で米兵の命を危険にさらす心配がない。コスト対効果という点で、他の攻撃手段との比較にはならないというスタンスだ。
 ネット上での批判をよそに、見えない戦争はますます拡大されることになる。

 - 政治, 社会

  関連記事

baeikyu
台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任 …

oecdskill
OECDによる能力調査。日本人は3分野のうち2分野で1位なのだが、何とITスキルでは?

 OECD(経済協力開発機構)は10月8日、世界24カ国を対象した国際成人力調査 …

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …

part_s
パート労働者の時給が急上昇。コストプッシュ・インフレの前触れ?

 パートタイム労働者の賃金が大幅に上昇している。これまで低く抑えられてきた非正規 …

senkaku
中国が南シナ海で実力行使を宣言。尖閣諸島ではそうしない理由

 中国の国営新華社通信は29日、南シナ海で中国が領有権を主張する海域に入ってきた …

rouhani201402
イランで革命35周年式典が開催。状況は様変わりし、反米スローガンは一掃

 イラン革命35周年を記念する式典が2014年2月11日、イランの首都テヘランで …

abesingapore
安倍首相が記者出身のスピーチライターを登用する本当の理由

 安倍政権は対外的な情報発信能力の強化を目指しており、首相は海外でのスピーチを重 …

hashimoto201505
高齢者票が決め手となり大阪都構想は否決。これはまさに日本の縮図

 橋下徹大阪市長が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が2015年5月17日 …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …