ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

再び日銀法改正を持ち出す強気の首相。一部からはインフレ後を心配する声も

 

 国会において2012年度補正予算の審議が本格化したことをうけて、アベノミクスに関する論戦がさらにヒートアップしている。安倍首相は現在の円安、株高を受けて強気の発言をくり返しているが、一部からは政府の立場を追い込んでしまうのでは?という心配の声もあがっている。

 安倍首相は12日午後の衆議院予算委員会で、日銀法改正の件について答弁し、現時点で考えていないと前置きしつつも、結果が出ない場合には日銀法改正も辞さない姿勢をあたらためて強調した。

 一方、18日の参院予算委員会では、物価目標について「5、6、7、8%に上がっていくことがないようにする」「物価は目標である2%に抑えることができないと中央銀行の存在意義がない」と述べ、過度な物価上昇にならないよう、日銀の責任で物価を安定させることを強調した。

 基本的には物価安定は日銀の責任だが、結果がでない場合には日銀法を改正して政府が責任を持って取り組むということになる。だがこのロジックは実は大変危険な要素を含んでいる。

 現在はデフレであり、極論を言えばお札を刷ればインフレにできるので、日銀法改正をちらつかせ日銀を恫喝する方法はうまく機能する。だが問題は物価上昇がスタートし、それが止まらなくなった時だ。
 物価が上昇し始めると、必ず「インフレから庶民の生活を守れ」という大合唱が始まることになる。だが下手に金融を引き締めると一気に景気が冷え込むので、産業界などを中心に猛烈な反対運動が起こることも目に見えている。
 かつて日本はバブル経済で誰もおかしいと分かっていたのにそれを止められなかった。金融引き締めの議論が起きるたびに猛烈な反対運動が起こったからだ。結果的にバブルが大崩壊するまで何もできなかった。

 これまでは日銀法という都合のよい言い訳材料があり、最後はすべて日銀のせいにすることができた。だが日銀法の改正を安易に主張しすぎていると、最後は政府が責任を持って実行するという形になってしまいかねない。インフレがスタートしてからの金融引き締めを政府の責任で実行するなど、まさに流血の事態である。政府がそれを決断できる可能性はかなり小さいと思った方がよい。

 おそらく安倍首相は、インフレが抑制できなくなった時のことまでは考えていないのであろう。その頃にはもしかしたら首相も別な人物かもしれない。だが金融緩和を続ければ、いつか、インフレを抑制しなければならない日がやってくる。
 政府関係者が心配しているのはそのことである。日銀の独立は、政府が金融政策の権限を失ったこと意味しているが、日銀に対して責任を転嫁できる手段を手に入れたことでもある。もしそれをもとに戻してしまえば、責任も政府に戻ってきてしまう。

 近い将来、インフレが進んだときには、「政府が悪い、日銀が悪い」という醜い責任転嫁の応酬となることは目に見えているのだ。もし安倍首相が首相を続けていれば、再びお腹が痛くなってしまうかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

udeishoku
イラクで負傷した兵士の両腕移植が成功。皮肉にも戦争で米国の医療技術がさらに進んだ

 イラク戦争に派遣され従軍中に両手両足を失った米軍兵士が両腕の移植手術を受け回復 …

euhonbu00
EUで銀行同盟成立に向けた第一歩がスタート。薄れていく加盟国の国家主権

 EU(欧州連合)は2013年12月20日、ユーロ圏内で銀行の破綻処理を一元化す …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

caperay
シリア化学兵器の最終処理は何と洋上。川崎重工製の輸送船がプラントに早変わり

 シリアの化学兵器引き渡しに関する最終期限が迫っている。国際機関はシリアからすみ …

sharp
綱渡り経営が続くシャープの決算。すべては銀行の方針次第

 経営再建中のシャープは5月14日、2013年3月期の決算を発表した。売上高は前 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

abedabos201402
法人税引き下げが現実的に。だが税制上の不公平が解消されなければ効果は薄い

 安倍首相がダボス会議において法人税の実効税率の引き下げに言及したことで、政府与 …