ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が増えていることが、米ワシントン・ポストの調査報道で明らかになった。

 同紙の調査によると、2006年~11年の6年間で、接待旅行の総数は800件に上り、国別では中国が221件と突出して多かった。以下、台湾106件、サウジアラビア62件と続いている。日本は13件、韓国は24件だった。欧州ではスイスが最も多く36件だった。

 調査結果の詳細を見ると、議員本人が旅行に行くケースはそれほど多くなく、議員スタッフが招待されている。
 米国の議員は極めて多忙であり、抱える利権の額も巨額であることから、本人が接待旅行程度で満足するとは考えにくい。どちらかというと、外国政府のお金でスタッフの慰労を行っているのが実態と考えられる。
 情報開示の対象は議員本人と上級スタッフに限られていることから、実際には下級スタッフのかなりの数が接待を受けている可能性が高いとみられる。

 米議会では大物ロビイストによる贈収賄事件を受け、企業などによる接待旅行を厳しく制限している。だが、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙ではこれが「抜け穴」に使われていると批判している。

 以前は米国議員への接待は台湾が行うケースが多かった。米国にはチャイナロビーと言われる親台湾の巨大な政治ロビーが存在しており、反中国の政治活動を活発に展開していた。だが最近では中国の影響力が増大し、中国は国をあげて米国の政界工作を展開している。中国と台湾の接待旅行の数もその現状を反映していると考えられる。
 最近では、韓国が従軍慰安婦問題を米国で政治問題化すべく、活発にロビー活動を行っている。中国や韓国の米国におけるロビー活動について、日本はもっと注意を払う必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

koizumisinjiro
選挙対策か本気か?小泉進次郎議員らが社会保障の抜本改革を提言

 小泉進次郎議員ら、自民党の若手議員でつくる「2020年以降の経済財政構想小委員 …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

shujutsu
止まらない医療費の膨張が財政を圧迫。これは日本の中間層が抱える問題そのもの

 厚生労働省は11月14日、2011年度の国民医療費の概況を発表した。国民医療費 …

koukyo
天皇陛下の思いを推測する宮内庁長官発言を菅官房長官が批判。試される日本人の民度

 菅官房長官は9月3日、閣議後の記者会見において、風岡典之宮内庁長官が、天皇・皇 …

houdounojiyu2014
日本において報道の自由を奪っているのは誰か?

 国際的な報道の自由度ランキングで日本の順位が急落していることが話題となっている …

shukinpei06
国連人権理事会が中国の人権弾圧を指摘。だが中国への実質的影響はほとんどゼロ

 国連人権理事会は10月22日、作業部会を開催し、中国に対してチベット自治区など …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

shukinpei
(速報)中国共産党が次期指導部を選出。太子党大勝利。胡錦濤グループは危機的状況

 中国共産党大会が昨日14日、全日程を終えて閉幕したが、注目されていた次期最高指 …