ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が増えていることが、米ワシントン・ポストの調査報道で明らかになった。

 同紙の調査によると、2006年~11年の6年間で、接待旅行の総数は800件に上り、国別では中国が221件と突出して多かった。以下、台湾106件、サウジアラビア62件と続いている。日本は13件、韓国は24件だった。欧州ではスイスが最も多く36件だった。

 調査結果の詳細を見ると、議員本人が旅行に行くケースはそれほど多くなく、議員スタッフが招待されている。
 米国の議員は極めて多忙であり、抱える利権の額も巨額であることから、本人が接待旅行程度で満足するとは考えにくい。どちらかというと、外国政府のお金でスタッフの慰労を行っているのが実態と考えられる。
 情報開示の対象は議員本人と上級スタッフに限られていることから、実際には下級スタッフのかなりの数が接待を受けている可能性が高いとみられる。

 米議会では大物ロビイストによる贈収賄事件を受け、企業などによる接待旅行を厳しく制限している。だが、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙ではこれが「抜け穴」に使われていると批判している。

 以前は米国議員への接待は台湾が行うケースが多かった。米国にはチャイナロビーと言われる親台湾の巨大な政治ロビーが存在しており、反中国の政治活動を活発に展開していた。だが最近では中国の影響力が増大し、中国は国をあげて米国の政界工作を展開している。中国と台湾の接待旅行の数もその現状を反映していると考えられる。
 最近では、韓国が従軍慰安婦問題を米国で政治問題化すべく、活発にロビー活動を行っている。中国や韓国の米国におけるロビー活動について、日本はもっと注意を払う必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

masudahiroya
東京の税収を地方に強制分配せよと主張していた増田氏の立候補で、東京はどうなる?

 東京都知事選挙に増田寛也元総務相が立候補を表明したことで、東京都の税収が地方に …

asean20141114
韓国が日中韓首脳会談の開催に言及。実現に向けて調整が始まっているが・・・

 約2年半ぶりに日中首脳会談が実現したことで、日中、日韓の外交が大きく動き出す可 …

girishasenkyo
ギリシャ議会選挙で急進左派圧勝。市場の受け止め方は冷静

 ギリシャの議会選挙で、財政緊縮策の見直しを掲げる最大野党「急進左派連合」が圧勝 …

kokuzei
確定申告の時期を迎え申告漏れのニュースが増加。今後の本丸は庶民の相続税

 確定申告の時期を迎え、全国で申告漏れや脱税のニュースが増加している。昨年末には …

kourousho
社会福祉法人改革をきっかけに、公益的事業全般に関する議論の強化を

 厚生労働大臣の諮問機関である社会保障審議会において、介護や保育の事業を行ってい …

kakusazini
所得格差を示すジニ係数は過去最大。しかし累進課税などで最終的な格差は縮小

 厚生労働省は2016年9月15日、2014年度における所得再分配調査の結果を発 …

abesaninsen
自民圧勝が逆に制約?TPPなど規制緩和を前に「族議員」の動きはどうなるか?

 参院選で自民党が圧勝したことで、規制緩和などに対する利益団体の動きに注目が集ま …

pentagon
米国防総省が中国の技術開発を追跡するプロジェクトを開始。これが意味すること

 米国防総省は中国の技術開発が安全保障上の脅威になる可能性が高いとして、中国が開 …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …