ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が増えていることが、米ワシントン・ポストの調査報道で明らかになった。

 同紙の調査によると、2006年~11年の6年間で、接待旅行の総数は800件に上り、国別では中国が221件と突出して多かった。以下、台湾106件、サウジアラビア62件と続いている。日本は13件、韓国は24件だった。欧州ではスイスが最も多く36件だった。

 調査結果の詳細を見ると、議員本人が旅行に行くケースはそれほど多くなく、議員スタッフが招待されている。
 米国の議員は極めて多忙であり、抱える利権の額も巨額であることから、本人が接待旅行程度で満足するとは考えにくい。どちらかというと、外国政府のお金でスタッフの慰労を行っているのが実態と考えられる。
 情報開示の対象は議員本人と上級スタッフに限られていることから、実際には下級スタッフのかなりの数が接待を受けている可能性が高いとみられる。

 米議会では大物ロビイストによる贈収賄事件を受け、企業などによる接待旅行を厳しく制限している。だが、文化交流を目的にした外国政府による招待は例外扱いとなっており、同紙ではこれが「抜け穴」に使われていると批判している。

 以前は米国議員への接待は台湾が行うケースが多かった。米国にはチャイナロビーと言われる親台湾の巨大な政治ロビーが存在しており、反中国の政治活動を活発に展開していた。だが最近では中国の影響力が増大し、中国は国をあげて米国の政界工作を展開している。中国と台湾の接待旅行の数もその現状を反映していると考えられる。
 最近では、韓国が従軍慰安婦問題を米国で政治問題化すべく、活発にロビー活動を行っている。中国や韓国の米国におけるロビー活動について、日本はもっと注意を払う必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

abeamari201409
安倍首相が年功序列賃金の見直しに言及。アベノミクス初の構造改革?

 政府は2014年9月29日、政府、経済団体、労働団体の代表らが雇用や賃金につい …

kaieda
民主党の代表選に海江田氏が「比例復活」の状態でも出馬するワケ

 民主党は22日に実施する代表選に、同党の海江田万里元経済産業相が立候補を決めた …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

paris
フランスで規制改革法案を大統領が強行採択。規制でがんじがらめの姿はまさに日本

 フランスで規制緩和の法案をめぐって議会が紛糾している。オランド大統領が提出した …

no image
ヒラリー国務長官、2016年の大統領選挙に出馬の意向?

 ヒラリー・クリントン米国務長官が2016年の大統領選に出馬するとの噂が広がって …

gpif
年金運用のポートフォリオが大幅変更に。だが実際には現状を追認しただけ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は6月7日、年金積立金の基本ポートフ …

putingunjiryoku
プーチン大統領が雇用対策から武器輸出強化を表明。苦しいロシアの台所事情

  ロシアのプーチン大統領は2014年7月7日、国内の雇用を創出するため武器輸出 …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …