ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが、特許使用料の面からも日本の空洞化が明らかになってきている。

 日本は昨年から貿易赤字体質がほぼ定着した状態となっている。企業の価格競争力低下で輸出が伸び悩んでいることや東日本大震災の影響でエネルギーの輸入が増加したからである。

 日本はこれまで製品を海外に輸出した儲け、つまり貿易黒字でメシを食ってきた。90年代以降、日本は毎年10兆円程度の貿易黒字を確保しており、これが日本の富の源泉となっていた。
 だが一方で、コンテンツや知的ビジネスなどの収支を表すサービス収支については、2兆円程度の赤字が毎年一貫して続いてきた。

 経済産業省では、貿易黒字依存の体質から脱却するため、アニメをはじめとするコンテンツ輸出振興策などを掲げてきたが、どれもうまくいっていない。だが唯一の例外がある。それは特許使用料である。多くのサービス分野で赤字が続く中、特許使用料の収支は近年黒字に転じており、その額も増加している。2012年の特許使用料などに関する収支は9500億円程度の黒字になる見込みだ。

 一見喜ばしいデータに見えるが、残念なことにこれにはウラがある。特許収入の内訳を見てみると、収入のほとんどがが、海外に進出した現地子会社から受け取る特許料となっている。つまり、産業の空洞化に伴いアジアに進取した日本企業が現地法人を設立し、日本の本社に特許料を支払っているのだ。つまり単なる社内取引であり、実際に利益が出ているというわけではない。

 日本においてサービス産業の活性化がうまくいかなったのは、リストラなど痛みを伴う改革を多くの国民が望まなかったからである。サービス収支の改善は難しいと分かってきたのか、最近は再び製造業を復活させようとの声が大きくなってきている。
 だが競争力を失った分野を再び活性化させることは極めて難しい。競争力を付けるには最終的には競争するしか方法がないからだ。つまり、弱体化した企業は容赦なく市場から退出させる荒療治を行わないと競争力を回復することはできないのである。

 貿易収支が赤字に転落した今、残された時間は少ない。このまま衰退の道を歩むのか、痛みを伴う競争力強化策を受け入れるのか、日本人は選択しなければならない。

 - 政治, 経済

  関連記事

nvidiaceo
ハードはタダの箱になる。世界的家電見本市CESで一気に主役交代の流れ

 世界最大の家電見本市「CES」が2016年1月6日から8日にかけて米ラスベガス …

iondaiei
イオンがダイエーを吸収合併?イオンによるダイエー株取得が意味するもの

 小売り大手のイオンが、丸紅が保有するダイエーの株式を買い取ること前提に丸紅と交 …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

gpifpotofori2015
株式市場で圧倒的な存在感を示す公的年金。まだまだ買い余力はあるが・・・

 株式市場における公的年金の存在感が大きくなっている。債券から株式へのポートフォ …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

tokyowan
10~12月期GDPはマイナス成長。打つ手がなく、日本経済はいよいよ袋小路に

 内閣府は2016年2月15日、2015年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

cybermonday
米国経済を占う感謝祭セール。失業率の低下と原油安で出足は絶好調

 米国経済の先行きを占う年末商戦がスタートした。今年の年末商戦は米国景気の回復に …