ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意向を固めた。20日午後の参院予算委員会では、TPP問題について「夏の参院選の以前に結論を出せるのではないか」との見通しを示している。

 TPPについては、交渉の実務を担当する官僚レベルではすでに参加することを前提に作業が進められている。だが先の衆院選において自民党は「聖域なしが前提のTPP交渉には参加しない」という公約で政権を獲得しており、TPP参加を表明することは公約違反と指摘されるリスクがあった。また自民党の支持母体には、農業団体などTPP参加に強固に反対しているグループも多く、党内調整も難しい。

 それでも安倍首相がTPP参加を決めたのは、実務レベルでの期限が迫っているからである。TPPの交渉に臨む各国政府は年内での交渉妥結を目指している。一方、今年のTPP交渉の会議は3月、5月、9月に開催が予定されている。今のタイミングで参加を表明し、5月の交渉で実務をスタートさせないと、日本は実質的に交渉に参加できなくなる。2月はギリギリのタイミングというわけだ。

 21日からの訪米では、日本側は米国に対してTPP参加を表明すると思われる。だがそれが公式なものになるかは微妙なところである。水面下では、日本側のメンツを立ててもらえるよう、米国に「お願い」しているからだ。
 安倍首相は、オバマ大統領との首脳会談において「聖域があるのかないのか、自身で確認したい」としており、直接オバマ大統領に直接確かめる意向を示している。多国間交渉であるTPPの原則をオバマ大統領に尋ねるというのもおかしな話だが、首相としては「聖域あり」という言質を、実質的なボスであるオバマ大統領から取りたいところだ。
 そこまでうまくいかなくても、日米首脳会談では(聖域を設けてもいいという)オバマ大統領の意向が確認できたととして、帰国後、党内調整を経て正式な表明を行うというのがもっとも可能性が高いシナリオだ。
 今のところ、円安と株高が続き、安倍政権に対する国民の印象は悪くない。参院選後にTPP参加を表明して公約違反を追及されるよりも、国民の支持が得られやすい今のタイミングで決断する方が得策と判断した可能性は高い。
 TPPをめぐる茶番劇もようやく終わりそうな状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

bukkajoushou
足元で東大物価指数が急上昇。急激な円安で消費者がとうとう値上げを受け入れ?

 足元で物価が再上昇する兆しが見えてきた。東京大学が中心となって作成した東大物価 …

tennouheika02
天皇陛下が生前退位のご意向。皇室典範に関する速やかな議論が必要

 天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることが明らかとなった。現行の皇室典範 …

economistataranai
7~9月期GDPは何とマイナス1.6%。エコノミストの予想はなぜこうも当たらないのか?

 内閣府は2014年11月17日、7~9月期のGDP(国内総生産)速報値を発表し …

minogamofuji
美濃加茂市長の無罪判決に検察側が控訴。弁護側は憲法違反と批判

 名古屋地方検察庁は2015年3月18日、岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長を無罪と …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …

imf
IMFが経済見通しを発表。なぜか日本が世界経済の機関車役に

 国際通貨基金(IMF)は4月16日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

shukinpei07
習政権の腐敗撲滅運動。国営企業の報酬や党幹部の学歴にもメス

 中国で習近平指導部による腐敗撲滅運動がさらに激しくなっている。好待遇で批判の的 …

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

no image
Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット …