ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意向を固めた。20日午後の参院予算委員会では、TPP問題について「夏の参院選の以前に結論を出せるのではないか」との見通しを示している。

 TPPについては、交渉の実務を担当する官僚レベルではすでに参加することを前提に作業が進められている。だが先の衆院選において自民党は「聖域なしが前提のTPP交渉には参加しない」という公約で政権を獲得しており、TPP参加を表明することは公約違反と指摘されるリスクがあった。また自民党の支持母体には、農業団体などTPP参加に強固に反対しているグループも多く、党内調整も難しい。

 それでも安倍首相がTPP参加を決めたのは、実務レベルでの期限が迫っているからである。TPPの交渉に臨む各国政府は年内での交渉妥結を目指している。一方、今年のTPP交渉の会議は3月、5月、9月に開催が予定されている。今のタイミングで参加を表明し、5月の交渉で実務をスタートさせないと、日本は実質的に交渉に参加できなくなる。2月はギリギリのタイミングというわけだ。

 21日からの訪米では、日本側は米国に対してTPP参加を表明すると思われる。だがそれが公式なものになるかは微妙なところである。水面下では、日本側のメンツを立ててもらえるよう、米国に「お願い」しているからだ。
 安倍首相は、オバマ大統領との首脳会談において「聖域があるのかないのか、自身で確認したい」としており、直接オバマ大統領に直接確かめる意向を示している。多国間交渉であるTPPの原則をオバマ大統領に尋ねるというのもおかしな話だが、首相としては「聖域あり」という言質を、実質的なボスであるオバマ大統領から取りたいところだ。
 そこまでうまくいかなくても、日米首脳会談では(聖域を設けてもいいという)オバマ大統領の意向が確認できたととして、帰国後、党内調整を経て正式な表明を行うというのがもっとも可能性が高いシナリオだ。
 今のところ、円安と株高が続き、安倍政権に対する国民の印象は悪くない。参院選後にTPP参加を表明して公約違反を追及されるよりも、国民の支持が得られやすい今のタイミングで決断する方が得策と判断した可能性は高い。
 TPPをめぐる茶番劇もようやく終わりそうな状況となってきた。

 - 政治, 経済

  関連記事

soukaishoshu
今頃になってようやく株主総会分散開催を経産省が指導。だがとっくに手遅れ?

 経済産業省が、6月に集中している株主総会を7月以降などに分散して開催するよう促 …

no image
アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代 …

honkon
フィリピン人メイドの永住権訴訟で、香港と中国の関係性が再び議論の俎上に

 香港でメイドとして働く外国人労働者に永住権を付与しないとした香港の司法判断が、 …

hasimoto2
橋下市長による朝日新聞との全面対決が意味するもの

 橋下徹大阪市長は17日、実父の出自などを報じた週刊朝日の記事について「きちんと …

kosakukiki
1月の機械受注は反動で大幅増。全体にブレが大きくなりトレンドが不明確に

 内閣府は2014年3月13日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

appleTV
アップルが大型TVを開発中?シャープが液晶を受注するためには鴻海の傘下入りが必須?

 米アップルが台湾の鴻海精密工業と共同で大画面TVの開発を進めているという。米ウ …

nsa
米国が友好国も盗聴していたという事実に欧州各国が反発。だがこれは諸刃の剣でもある

 米国家安全保障局(NSA)による監視問題で、英ガーディアン紙は6月30日、元C …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …