ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が米国訪問に出発。日本側だけが大はしゃぎで米国側は無関心

 

 安倍首相は21日夕方、オバマ大統領との首脳会談を行うため、政府専用機で首都ワシントンに向けて出発した。日米首脳会談は日本時間23日未明、ホワイトハウスで行われる予定。首相には岸田外相も同行し、日米外相会談も実施される。

 今回の訪問は安倍首相が米国側に強く要望して実現したものである。首相は出発前、記者団に対し「揺らいでいた日米同盟の絆が戻ったことを強く内外に示す首脳会談にしたい」と意気込みを語った。
 だがオバマ大統領の日本に対する関心は薄く、米政府全体としてもアジア戦略の基本は中国政策という認識だ。安倍首相の意気込みとは裏腹に、今回の会談は、日米共通のテーマについて確認し、意見交換を行う程度のものになりそうだ。

 安倍首相は、今回の会談において、日米同盟の絆を内外に示し、尖閣問題で対立する中国への牽制球にしたい考えだ。またTPPの参加条件についてオバマ大統領に直接意向を確認するとしている。

 だが肝心のオバマ大統領があまり乗り気ではない。米国の最大の関心事は中国との直接交渉であり、日本がいたずらに中国と対立することはまったく望んでいないのだ。またTPPは米国の政界ではほとんど話題になっておらず、日本への輸出に利害関係を持つ一部の業界団体が要望しているレベルのテーマにすぎない。加えてTPPについては、日本政府はすでに交渉参加を前提に実務を開始しており、米国にしてみればすでに決着した話である。

 オバマ大統領は日本側とは特に話し合うべきテーマがないことから、首脳会談の必要性そのものを疑問視していたといわれる。日程がこれほど後にずれ込んだのもそのためである。
 渋る米国に対して、日米同盟の結束をアピールし、TPPへのお墨付きが欲しい日本側が、無理に頼み込んでいるというのが、今回の首脳会談の実態である。
 おそらく米国側からは形式的なステートメントが出されるだけで大きなアクションはないだろう。帰国後、安倍首相だけが日米首脳会談の成果を強調するという状況になりそうである。

 - 政治

  関連記事

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …

tokkyo
中国が特許出願で世界1位に。国際特許で見ると「まだまだ」だが躍進は時間の問題

 特許の出願件数で中国が米国を抜いて、はじめて首位に立ったことが明らかになった。 …

watanabeyosimi
みんなの党が維新との合流を断念。渡辺代表が父親譲りのダジャレで決別宣言

 みんなの党の渡辺代表は27日、政策が一致していないとして、日本維新の会との合流 …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

putingunjiryoku
ウクライナ情勢への懸念から米国への資金流出が続く。プーチン政権には打撃

 欧州景気に対する不透明感とウクライナ情勢への懸念から、投資資金が欧州から米国に …

netaniyafu
イスラエルがシリアを空爆。オバマ政権二期目を前に、ネタニヤフ首相が先制パンチ

 シリアの国営通信は1月30日、同国の首都ダマスカス近郊にある軍の科学研究施設が …

nagunki
南軍旗撤去問題から考える、人種差別、地域主義、そして民主主義

 米国南部サウスカロライナ州の教会で黒人9人が射殺された事件をめぐり、州議事堂に …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …