ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が米国訪問に出発。日本側だけが大はしゃぎで米国側は無関心

 

 安倍首相は21日夕方、オバマ大統領との首脳会談を行うため、政府専用機で首都ワシントンに向けて出発した。日米首脳会談は日本時間23日未明、ホワイトハウスで行われる予定。首相には岸田外相も同行し、日米外相会談も実施される。

 今回の訪問は安倍首相が米国側に強く要望して実現したものである。首相は出発前、記者団に対し「揺らいでいた日米同盟の絆が戻ったことを強く内外に示す首脳会談にしたい」と意気込みを語った。
 だがオバマ大統領の日本に対する関心は薄く、米政府全体としてもアジア戦略の基本は中国政策という認識だ。安倍首相の意気込みとは裏腹に、今回の会談は、日米共通のテーマについて確認し、意見交換を行う程度のものになりそうだ。

 安倍首相は、今回の会談において、日米同盟の絆を内外に示し、尖閣問題で対立する中国への牽制球にしたい考えだ。またTPPの参加条件についてオバマ大統領に直接意向を確認するとしている。

 だが肝心のオバマ大統領があまり乗り気ではない。米国の最大の関心事は中国との直接交渉であり、日本がいたずらに中国と対立することはまったく望んでいないのだ。またTPPは米国の政界ではほとんど話題になっておらず、日本への輸出に利害関係を持つ一部の業界団体が要望しているレベルのテーマにすぎない。加えてTPPについては、日本政府はすでに交渉参加を前提に実務を開始しており、米国にしてみればすでに決着した話である。

 オバマ大統領は日本側とは特に話し合うべきテーマがないことから、首脳会談の必要性そのものを疑問視していたといわれる。日程がこれほど後にずれ込んだのもそのためである。
 渋る米国に対して、日米同盟の結束をアピールし、TPPへのお墨付きが欲しい日本側が、無理に頼み込んでいるというのが、今回の首脳会談の実態である。
 おそらく米国側からは形式的なステートメントが出されるだけで大きなアクションはないだろう。帰国後、安倍首相だけが日米首脳会談の成果を強調するという状況になりそうである。

 - 政治

  関連記事

no image
財務省の調査で地方公務員の厚遇ぶりが明らかに。だが問題の本質はそこではない。

 地方公務員の平均給与が国家公務員を6.9%上回っていることが財務省の調査で明ら …

sinjuwan
安倍首相が真珠湾を公式訪問。だが日米同盟の意味はすっかり変わってしまった

 安倍首相は2016年12月26~27日、太平洋戦争のきっかけとなったハワイの真 …

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

no image
東国原前宮崎県知事、東京で出馬か?そして海江田万里はどうなる?

 維新の会が衆院選の目玉候補に予定している前宮崎県知事の東国原英夫氏だが、東京で …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

nichigin04
正念場を迎える日銀の量的緩和策。黒田総裁は外部の発言を積極化

 日銀の量的緩和策が正念場を迎えている。消費者物価指数は伸び率の鈍化が目立ち、4 …

clintontoronkai
米民主党、候補者討論会。夫を彷彿とさせるヒラリー氏の左旋回作戦

 来年11月の米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が2015年10月13日、ネ …