ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

一連の体罰問題。内容は全く違うが、社会的な構造はインドの「あの事件」と類似している

 

 大阪市立桜宮高校で男子生徒が自殺した事件に端を発した体罰問題は、全国各地で告発が相次ぐ状況になっている。
 奈良県大和高田市立高田商業高校のソフトテニス部では、顧問の教諭2名が複数の部員に体罰を加えていた事実が明らかになった。また、静岡県立浜松商業高校でも、男子バレーボール部顧問の男性教諭が部員を殴り、鼓膜が破れるけがを負わせていたことが明らかとなっている。大阪府教育委員会の調査結果では、185校のうち33校で合計115件の体罰があったという。

 体罰に反対する声が大きくなる一方で、体罰を擁護する意見も根強い。
 福岡県春日市教育委員会が市立小中学校の全教職員を対象にした意識調査では、4割が体罰を容認している。毎日新聞が実施した全国世論調査では、「一定の範囲で認めてもよい」との回答は42%であった。読売新聞社の全国調査においても「認めてもよい、場合によっては認めてもよい」は45%だった。

 調査方法や対象者が異なる複数の調査における結果が類似していることを考えると、日本人のおよそ40%~50%は体罰を容認していると考えてよいだろう。

 日本では原則として体罰は禁止されている。実際、体罰が発覚すると、関係者は一様に謝罪している。だが現実には半数の人が容認しているので、体罰がなくなることは決してない。一方で、体罰を行った教師が、堂々と「自分は体罰を教育の一環で行っている」という主張するケースもほとんどない。
 総合すると、体罰については容認しているものの、その行為には後ろめたさを感じている。だが、やめる気はさらさらない、といったところだろうか。恥じているのにやめるつもりはない。冷静に考えると、これは一種の病気にも思えてくる。

 凶悪さやモラルのなさという面で同列に論じることはできないが、日本の体罰問題は、基本的な構造が似ているという意味で、ある国で話題となっている社会問題と非常にそっくりだ。国際的にも問題になったインドのレイプ事件である。
 インドではバスの車内で複数の男性が女性をレイプした上で殺害し、路上に放り投げた事件をきっかけに、大規模なデモが発生する騒ぎになった。レイプ犯罪者に対する厳罰化や治安強化などが検討されているが、一向に状況が改善される兆しは見えない。なぜなら、インドでは少なくない割合の男性が、女性がレイプされる事件が起こってもやむを得ないと考えているからだ。 
 そのインドでもレイプ犯罪は恥ずべきことであり、公然とそれを肯定することは許されない。だがこのような事件がなくなることは決してないのだ。

 実はこのような社会問題(建前上ルールがあり、それを破ることは恥と思っているが、実際には多くの人がルールを守らない)は、近代化が不完全な社会ではよく見られるものである。韓国や中国でも似たようなケースが散見される。
 この場合、一定期間は社会問題として騒がれるが、そのうちうやむやになって忘れられてしまい、問題はそのまま継続するというのが、典型的な経過のパターンだ。

 体罰問題について、体罰を完全に容認するか、理由の如何を問わず一切禁止するかのどちらかに決めることができれば、日本社会も少しは近代化が進んだことになるのだが、はたしてどうなるだろうか?

 - 社会

  関連記事

todai
東大生の親は金持ちという統計学者の投稿が話題。議論の本質はどこにあるか?

 東大生の親の6割が年収950万円以上というツイッターの投稿がネットで話題となっ …

livehouse
コンサート・チケットの高値転売問題がネットで激論。音楽業界には知恵が必要

 コンサート・チケットの高値転売をめぐってネットで激論となっている。高値転売を防 …

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

kiha183
JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も

 JR北海道の特急列車で連続して火災が発生した問題をうけて、JR北海道は事故車両 …

seiketsudo
世界の汚職水準ランキング調査。ランクは同じでも内情は様々?

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

sasago
トンネルだけでなくドライバーも劣化?仮復旧の笹子トンネルで追突事故が連続発生

 天井版の崩落で通行止めになり、下り線の対面交通で仮復旧したばかりの中央自動車道 …

iaea
国際原子力機関(IAEA)が福島の廃炉作業を視察。政府とIAEA側の狙いとは?

 国際原子力機関(IAEA)の調査団は4月22日、約1週間にわたる東京電力福島第 …

cubaclassic car
キューバとの国交正常化で注目される、高級葉巻と米国製クラシックカー

 米国とキューバが国交正常化交渉を開始することになった。経済制裁の解除で各業界に …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …