ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープが年度内の中期経営計画策定を断念。ホンハイとの提携は完全に流れたか?

 

 経営再建中のシャープが、中期経営計画の策定を先延ばしにすることが朝日新聞の報道で明らかとなった。当初は年度内の策定を予定していたが、資本提携や工場売却を巡る交渉の遅れから4月以降に先送りするという。

 同社は2月1日、3013年3月期第3四半期決算を発表し、26億円という微々たる数字ではあるものの、5四半期ぶりに営業黒字を計上した。だが黒字を確保できたのは、前期の減損処理が大きかったからで、足元の業績が回復しているわけではない。
 関係者の多くが、シャープが本当の意味で復活するためには、台湾の鴻海精密工業との資本提携が不可欠と考えており、中期経営計画にもそれが盛り込まれる予定であった。
 だが鴻海との交渉はほとんど進んでいないのが現状で、鴻海の出資期限である3月26日が刻々と近づいている。中期経営計画が先延ばしされたことで、市場関係者の多くは鴻海との資本提携は完全に流れたと見ている。

 中期経営計画の策定が先延ばしされたことで、今年9月に迫った2000億円にのぼるCB(転換社債)の償還に再び注目が集まっている。当初のシナリオでは、鴻海との提携によって工場の稼働率を向上させ、営業損益ベースでの恒常的な黒字を確保、それを担保に銀行側が償還資金を全面支援するというものであった。
 だが当初のシナリオが狂ってしまうと、銀行支援を前提にしたCB償還が成り立たなくなる可能性がある。シャープ周辺には、政府が資産買い取りを実施する、あるいは大型の増資を実行するなど、キナ臭い噂が流れており、場合によっては一気に救済の方向に傾いていく可能性もある。シャープの経営再建は、いよいよ佳境に入ってきた。

 - 経済

  関連記事

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …

amazonbutsuryu
アマゾンがマーケットプレイス商品もお急ぎ便の対象に。楽天との差がさらに拡大?

 アマゾンがロジスティクスの強化を加速させている。マーケットプレイスの商品につい …

robotfunuc
グーグルと鴻海がロボットで提携。困るのはファナックではなく日本の町工場?

 インターネット検索大手のグーグルと台湾の鴻海精密工業がロボット分野で提携を進め …

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …

dentsu
電通の広告不正問題。AI社会になれば解決するが、その時に代理店は必要ない?

 広告代理店最大手の電通は2016年9月23日、インターネット上の広告に関して不 …

zaikaitop
円安で株高になるのはおかしいという財界首脳の発言が象徴するもの

 経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は2014年1月7日、年頭会見を …

top1zentai
トップ1%が全世界の富の半分を独占との調査結果。日本はどうなのか?

 貧困の撲滅活動などを行っている国際NGO「オックスファム」は2015年1月19 …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …