ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング100社」を発表した。1位は昨年に引き続いて検索エンジン大手のGoogleであった。2位は統計ソフトのSAS、3位はヘルスケアのCHG Healthcareであった。

 Fortune社のこのランキングは16年前から行われているが、ランキングは毎年かなり入れ替わっている。
 だがその中で5年間ベスト10をキープしている会社が3社ある。今回1位だったGoogle、企業向けのデータストレージサービスを提供しているNetApp、そしてニューヨーク郊外を拠点とするスーパーのWegmans Food Marketsだ。

 Googleはユニークなオフィスがあちこちで紹介されているので、知っている人も多いかもしれない。
 食堂やカフェがすべて無料なのは世界共通で、最近出来たスイスの新しいオフィスでは、滑り台を設置、上の階から滑って下の階に降りてくることもできるという。他にもボーリング場が併設されていたり、各種のゲーム機、中には眉毛を整えるサービス(もちろん無料)を備えたオフィスもある。

 NetAppはかつての社名をネットワークアプライアンスといい、IT業界では以前から有名な会社だ。社員のパフォーマンスを的確に評価し、給料に反映させるシステムや、社員からの要望をキメ細かく吸い上げる仕組みが評価されている。

 IT系の会社は業務の性質上、ある程度自由な職場環境を構築しやすく、こういったランキングでは上位に入りやすい。だがWegmans Food Marketsは食品スーパーという意外な業界である。
 同社はニューヨーク郊外を中心に米国東部に約70店舗を展開するグルメ系のスーパーである。同社は同属経営でトップと従業員の距離が近く、失敗を許容する社風が特徴といわれる。社員の健康を重視しており、2000人以上の社員が禁煙プログラムに参加したほか、健康ホットラインも設置したという。

 毎年のランキングに登場する各社の業種や業態、規模は様々であり、特定の傾向というものはない。だがひとつだけ各社に共通の要素がある。高付加価値のビジネスであるという点だ。つまり付加価値の高いビジネスでなければ高い利益を上げることはできず、社員への還元も難しいということである。
 そのためには厳しい競争に勝ち抜かなければならない。Googleは世界最高の職場環境を提供しているが、それでも同社を辞める人は後を絶たない。成果に対するプレッシャーが尋常なレベルではないからだ。
 ラクができて、働きやすい職場というのは、少なくとも米国には存在しないようだ。

 - 経済

  関連記事

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

hitachi
日立が保守的な中期経営計画を発表。堅実だがやはりガラパゴスの印象は否めず

 日立製作所は5月16日、2016年3月期に売上高10兆円、当期純利益3500億 …

kokusaishushi201406
上期の経常収支が赤字に。経常赤字を前提にした体制の整備が必要

 財務省は2014年8月8日、2014年上半期の国際収支を発表した。最終的な国の …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

ana787
最新鋭ボーイング787が4連続トラブル。ボーイング社や素材を開発した東レの株価が下落

 夢の最新鋭機として鳴り物入りで導入された最新鋭機ボーイング787型機が4連続で …

kosakukiki
円安なのになぜ?工作機械受注が1月に入って激減の謎

 アベノミクスによる円安で製造業の業績回復が期待される中、足元ではそれに水をさす …

bouekitoukei 201507
貿易赤字は4カ月連続だが、赤字幅は縮小均衡。しばらくこの状態が続く?

 財務省は2015年8月17日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

bouekitoukei201403
3月の貿易赤字は1兆4463億円。赤字拡大のトレンドは継続している

 財務省は2014年4月21日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

enpirestate
摩天楼の象徴エンパイアステートビルが上場。米国の不動産市場は絶好調

 ニューヨークの摩天楼を象徴といわれる超高層ビル「エンパイアステートビル」が10 …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …