ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TVなどの電子機器販売が壊滅状態。もはや電機メーカーは農業やゼネコンと同じ

 

 電子情報技術産業協会(JEITA)は21日、1月の民生用電子機器(AV機器、車載用機器など)の国内出荷額を発表した。出荷額は、前年同月比27.0%減の914億円となり、18ヶ月連続で前年実績を下回った。また、月ベースの出荷額が1000億円を下回ったのは、1991年の調査開始以来初めてとなる。

 2012年の年間出荷額は1338億円だったが、2011年は2393億円、2010年は3250億円もあった。2年前の半分以下の水準であり、まさに壊滅的状況といえる。
 だがリーマンショック前の2007年の出荷額は2900億円だったことを考えると、2010年、2011年の出荷が異常な水準にも見えてくる。

 実際その通りで、テレビの販売が絶好調だったのは地上波デジタル放送という、官製の「特需」があったからである。また、車載用のAV機器についてはエコカー補助金という、これまた税金による補助があったことが、好調の要因である。
 これら血税を使った政府からのジャブジャブの援助がなくなってしまった結果、かつてない水準で出荷額が落ち込んでいると言うわけだ。

 日本はかつての自民党政権時代、農業やゼネコンなど競争力のない業界を、補助金や公共事業で延命させているといわれてきた。弱い産業を保護することは、新しい産業の立ち上がりを阻害し、日本経済の足かせになっていると考えられてきた。
 この説はおそらく正しいが、今となっては電機業界までもが完全に農業やゼネコンと同じ立場に転落してしまった。政府からの補助がないと、生きていくことができないのである。
 エコカー補助金に依存したという意味では、自動車業界も同じである。最近になって自動車業界は慌て始め、強大な政治力を用いて、財政危機の最中、自動車取得税の廃止を政府にネジ込んで実現させた(本誌記事「エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する抗厚顔無恥」および「自民・公明が消費税率軽減で合意」参照)。

 日本ではあらゆる産業が政府の保護産業となりつつある。まさにそれは国民の半数が公務員となって滅びてしまったギリシャやスペインの姿そのものである。

 - 経済

  関連記事

abekeitaiminaosi
首相が突然、携帯電話料金の見直しに言及。賃上げ要請と同じ結果に終わる?

 安倍首相の携帯電話料金の見直し発言が波紋を広げている。日本の携帯電話会社は3社 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

bananki
バーナンキ議長は実は市場のことを分かっていなかった?緩和縮小見送りに関する新情報

 9月からの量的緩和縮小という市場のコンセンサス180度ひっくり返し、市場に衝撃 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

reitbuild
マイナス金利政策唯一の成果?低迷する日経平均を尻目にREITが絶好調

 日経平均株価の低迷が続く中、REIT(不動産投資信託)が好調に推移している。日 …

abenomics600cho
首相がブチ上げたGDP600兆円という目標は、すでに出ている数字の言い換え

 自民党は2015年9月24日、両院議員総会を開き、安倍首相の党総裁続投を無投票 …

abe20130113
安倍首相が参院選を優先しTPP交渉参加の表明を見送り。日米交渉への影響は?

 安倍首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、2月以降 …

machikado
景気の現状分析。アベノミクスは個人消費を刺激しているが、製造業は依然厳しい状況

 アベノミクスによる株高で日本経済に対する期待感が広がっているが、足元の景気の実 …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …