ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスによる株高はいつまで続くのか?もしバブルだというならこんなレベルじゃない

 

 アベノミクスによる株高に証券市場は沸いている。経済誌などでは「本格的な上昇相場の到来」といった前向きな論調が誌面を飾っているが、一方で、「アベノミクスによる株高はバブルではないのか?」といった株価上昇を警戒する声も目立つようになってきている。

 今回の円安、株高がいつまで続くのかは誰にも分からない。だが、ひとついえることは、もし今回の株高が本格的な上昇相場だというなら、数ヶ月という短期間で相場が終了することはないという事実である。

 大型相場やバブルという言葉がそもそもあいまいなので、何をもって大相場やバブルとするのかは定かではないが、単純に株価が大幅に高騰したことを持ってそう呼ぶなら、日本には戦後の歴史上4回の大型相場がある(戦前を含めるともっと多い)。
 
 もっとも最近の大型相場は、2003年を基点とする株価上昇である。小泉政権における構造改革への期待と、絶好調の米国経済を背景にした相場は、リーマンショックが発生する直前の2007年まで4年間継続した。日経平均はその間、約2倍に上昇し、金融危機で国有化寸前といわれたみずほフィナンシャルグループの株価は20倍近くにもなった。

 これよりもさらに大型の株価上昇は、誰もが知る80年代のバブル経済を反映した相場である。1896年1月に1万3000円だった日経平均は、1989年12月には4万円に迫る3万8000円台まで約3倍に上昇した。さらに過去に遡れば、いざなぎ景気の株価上昇や岩戸景気の株価上昇などがあるが、どれも日経平均は2倍から3倍に上昇している。

 重要なのは相場が継続する期間である。どの大型相場もだいたい3年~4年にわたっており、時代によってあまり違いはない。つまり時代が変わっても相場の本質はあまり変化しておらず、期間は3年以上、日経平均は2倍~3倍になるのが大型相場なのだ。

 その点からすると、今回の株価上昇がスタートしたのは昨年の11月であり、わずか3ヶ月しか経過していない。しかも日経平均についても25%上昇したに過ぎない。少なくともバブル崩壊の危険を云々する段階でないことだけは確かだ。
 過去には数ヶ月で2割程度の上昇し、その後あっけなく下落したケースは無数にある。もし今回の相場が近く息切れするようなら、よくある株価循環に過ぎないということになる。もしそうだとするなら特段、大騒ぎするような話ではない。

 - 経済

  関連記事

meti03
政府がM&A活性化で会計基準変更を示唆。だがこれは問題の本質ではない

 政府が企業のM&A(合併・買収)を活発化させるため、日本の会計基準を改 …

wakamono
2000年を境に若者の意識は急激に変化した。厚労白書が示す日本社会の本質的転換点

 若者の意識は社会の変化を敏感に反映するといわれている。最新の厚生労働白書を見る …

googlekesan201303
Googleがスマホ広告増加で好決算。だがクリック単価の回復は遅々として進まず

 米グーグルは4月18日、2013年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期 …

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

sendaig7
G7を前に日本は八方塞がりの状況。日銀は追加緩和すらままならない?

 G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)開催を前に、日本が八方塞がりの状況に …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

bouekitoukei 201503
貿易収支は2年9カ月ぶりに黒字。長期的に赤字傾向は変わらない可能性が高い

 財務省は2015年4月22日、3月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …