ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会談に同席した後、米国のケリー国務長官と外相会談を行った。

 日本側は今回の訪米において、尖閣諸島問題に対する米国からの支持を取り付けたいとの意向を持って会談に臨んでいた。
 だが二期目を迎えたオバマ政権は、基本的に中国との対話路線を進めており、日本と中国の緊張が高まることを快く思っていない。またクリントン前国務長官と異なり、ケリー国務長官は親中国派の政治家であり、日本に対する発言内容が注目されていた。

 外相会談に先立ってケリー長官は、日本が中国の挑発行為に自制的な対応を取ったことについて「評価している」と語ったが、尖閣問題についてはそれ以上の言及はなかった。
 岸田外相は、その後の外相会談において、1月に行われた日米外相会談でクリントン前国務長官が「日本の施政権を一方的に害するいかなる行為にも反対する」と表明したことに謝意を表明、日本への協力を求めたとしている。だが、尖閣諸島問題についてケリー長官から具体的にどのような発言があったのかは不明なままである。

 基本的に米国は、日本の領有権を認めるつもりはなく、日本の施政権のみを認めるという従来からの事務的な見解を踏襲している。米国は日本と中国の緊張が高まることを望んでおらず、中国の挑発に対して日本側が強硬措置を取ることについて快く思っていない。ケリー長官の「自制的な対応を評価する」という発言も、その延長線上にあると考えてよいだろう。
 逆にいうと、日本が中国側を刺激する行為を行わないようクギを刺したとも解釈することができ、もしそうだとすると、日本側はこれ以上中国には強硬に出られないことになる。

 安倍政権は夏の参院選を控えており、政治的な論争を呼ぶ事態は避けたいと考えている。尖閣諸島問題については、中国側の挑発がエスカレートしない限り、しばらくの間は棚上げになる可能性が高くなってきた。

 - 政治

  関連記事

mistral
すぐにでも強襲揚陸艦の引き渡しを実施したいフランスとロシアのホンネ

 フランス政府は2014年9月3日、ロシアに提供される予定であったミストラル級強 …

senkaku
民主、自民、維新3党の領土問題へのスタンスを比較してみると?

 維新の会への太陽党の合流が決まり、いわゆる第三極勢力はある程度まとまった勢力と …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

beikan
韓国における米軍からの指揮権移管延期問題は、日本にとって他山の石

  米国のヘーゲル国防長官と韓国の金寛鎮国防相は10月2日、ソウルで米韓安保会議 …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

chisoshobun002
学術会議が「核のゴミ」管理を原発再稼働の条件にすべきという提言をまとめる

 日本学術会議の分科会は、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(いわゆる核の …

satsutaba02
預金封鎖と財産税が密かな話題となっている背景とは?

 終戦直後に実施された預金封鎖と財産税がちょっとした話題になっている。NHKが夜 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

koga
橋下氏の「変節」をブレーンの古賀氏が批判。元官僚をやたら持ち上げる日本社会の病理

 維新の会の橋下代表代行が、脱原発政策について事実上撤回する発言を行ったことに対 …

hikouki2014
スマホのバッテリーを切らすと飛行機に乗れない?米国の新保安体制

 バッテリー切れになると飛行機に乗れない。そんな悪夢が現実になろうとしている。米 …