ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに

 

 安倍首相と共に訪米した岸田文雄外相は22日、ホワイトハウスで行われた日米首脳会談に同席した後、米国のケリー国務長官と外相会談を行った。

 日本側は今回の訪米において、尖閣諸島問題に対する米国からの支持を取り付けたいとの意向を持って会談に臨んでいた。
 だが二期目を迎えたオバマ政権は、基本的に中国との対話路線を進めており、日本と中国の緊張が高まることを快く思っていない。またクリントン前国務長官と異なり、ケリー国務長官は親中国派の政治家であり、日本に対する発言内容が注目されていた。

 外相会談に先立ってケリー長官は、日本が中国の挑発行為に自制的な対応を取ったことについて「評価している」と語ったが、尖閣問題についてはそれ以上の言及はなかった。
 岸田外相は、その後の外相会談において、1月に行われた日米外相会談でクリントン前国務長官が「日本の施政権を一方的に害するいかなる行為にも反対する」と表明したことに謝意を表明、日本への協力を求めたとしている。だが、尖閣諸島問題についてケリー長官から具体的にどのような発言があったのかは不明なままである。

 基本的に米国は、日本の領有権を認めるつもりはなく、日本の施政権のみを認めるという従来からの事務的な見解を踏襲している。米国は日本と中国の緊張が高まることを望んでおらず、中国の挑発に対して日本側が強硬措置を取ることについて快く思っていない。ケリー長官の「自制的な対応を評価する」という発言も、その延長線上にあると考えてよいだろう。
 逆にいうと、日本が中国側を刺激する行為を行わないようクギを刺したとも解釈することができ、もしそうだとすると、日本側はこれ以上中国には強硬に出られないことになる。

 安倍政権は夏の参院選を控えており、政治的な論争を呼ぶ事態は避けたいと考えている。尖閣諸島問題については、中国側の挑発がエスカレートしない限り、しばらくの間は棚上げになる可能性が高くなってきた。

 - 政治

  関連記事

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

abeseichou02
成長戦略に関する議論を大胆に整理してみると・・・・話は意外と簡単だった

 アベノミクスにおける3本目の矢である成長戦略の迷走が続いている。当初、成長戦略 …

iryohi
政府内部で医療費削減の動きが活発化。財政出動が強化されれば、医療費にシワ寄せが?

 政府内部で医療費の歳出削減に向けた動きが活発化している。社会保障費は最大の支出 …

no image
オバマ大統領が自家製ビールのレシピ公開。背景には人種問題へのアピールが

 オバマ大統領が手作りしている特製ビールの造り方をホームページでビデオ付きで公開 …

obamaegypt02
デモ排除で多数の死者が出ても、米国がエジプトへの軍事支援を簡単にやめられないワケ

 エジプトのモルシ前大統領を支持するデモ隊に対してエジプト軍が強制排除を行い多数 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

no image
ルイヴィトンのオーナーが課税強化を嫌ってベルギー国籍を取得

 フランスの大富豪で「LVMH(ルイヴィトン・モエヘネシー)」会長のベルナール・ …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …