ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国外相に温家宝首相に近い王毅氏が内定。日中関係への影響は?

 

 中国の次期外交部長(外務大臣)に、駐日大使の経験のある王毅・国務院台湾事務弁公室主任が内定した。次期外交部長には、張志軍・外務次官の就任が濃厚といわれていたが、状況が大きく変化した模様だ。

 中国では、共産党前総書記であった胡錦濤氏と国務院総理(首相)の温家宝氏を中心とするグループと、現総書記である習近平氏を中心とするグループの間で激しい権力闘争が行われている(本誌記事「完全保存版!中国共産党次期最高幹部7名の素顔と人物相関図」参照)。党の総書記は習近平氏だが、政府トップである国務院総理には、対立派閥である胡錦濤グループから李克強氏が内定している。

 外交部は政府の組織で日本では外務省に相当する。王毅氏は温家宝首相に近いといわれているが、一方の、張志軍氏は習近平グループに属している。張志軍氏は党の対外連絡部(外交や諜報を扱う、党の組織)での経験が長く、王毅氏とは正反対の立場といえる。
 また王毅氏は専門が日本語なのに対して、張志軍氏は英語。現在の外交部長で張志軍氏を推しているといわれる楊潔チ氏も英語組だ。
 つまり胡錦濤グループは日本語組の外交官を推薦し、習近平グループは英語組の外交官を推しているという構図である。

 日本のマスメディアでは、王毅氏が知日派であるとして、日中関係の改善が期待できるという楽観的な論調が目立つ。確かに、太子党(中国共産党幹部の子弟)を支持基盤の一つとする習近平グループには対日強硬派が多く、胡錦濤グループはどちらかというと対話路線重視といえる。また外交部自体も対外協調派が主流だ(外務省はどこの国でもたいていそうである)。
 だがそれは中国の国益と自らの権力闘争を見すえた上でのスタンスであり、安易な期待は禁物だ。

 ただ、今回の安部首相の訪米において、日本はこれ以上中国に対して強硬な態度に出ないよう米国から釘をさされており(本誌記事「岸田外相がケリー国務長官と会談。米国が日本の自制を強く望んでいることが明らかに」参照)、中国としては高まった日中間の緊張を一旦緩和させる絶好のタイミングともいえる。
 王氏の就任は2月末の党中央委員会総会および3月に開催される全国人民代表大会(全人代、国会に相当する)で正式に承認される。

 - 政治

  関連記事

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

jinminkaihogun
中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を …

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …

no image
東国原前宮崎県知事、東京で出馬か?そして海江田万里はどうなる?

 維新の会が衆院選の目玉候補に予定している前宮崎県知事の東国原英夫氏だが、東京で …

mof05
2016年度予算案閣議決定。税収増も社会保障費の伸びで相殺

 政府は2015年12月24日、2016年度予算案を閣議決定した。予算総額は4年 …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

abe20160802
総額28兆円の経済対策。実質的な金額は6兆円にとどまり、効果は限定的

 政府は2016年8月2日、総額28兆円を上回る経済対策を閣議決定した。金額だけ …

puting20
G20ではロシアへの批判が殺到。プーチン大統領は怒って途中帰国?

 オーストラリア・ブリスベンで開催されたG20(20カ国・地域首脳会合)において …

kobayshiseiyaku
ドラッグストア業界の圧力?小林製薬が薬のネット販売を中止

 小林製薬は1月から大衆薬のインターネット販売を中止する。ネット販売を中止するの …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …