ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

憲法改正の動きが本格化?だが本当にまともな憲法が自主制定できるのか疑問との声も

 

 憲法改正をめぐり、まずは「総議員の3分の2以上の賛成」を必要とする現憲法96条を改正しようという動きが活発になっている。

 日本維新の会で共同代表を務める橋下徹大阪市長は24日、読売新聞社の取材に対して、夏の参院選を通じて憲法96条の改正を目指す考えを明らかにした。
 現行で「総議員の3分の2」としている要件を「過半数」に緩和することで「憲法が変わる可能性があるという環境を整えることで、責任ある憲法論議が展開される」と述べた。
 また自民党は15日、政権交代後初となる憲法改正推進本部の会合を開催し、96条の見直しに優先的に取り組む意向を改めて示した。

 よく知られているとおり、現行の日本国憲法は太平洋戦争の敗北と、GHQによる占領政策によって出来上がったものである。戦争放棄を定めた9条がその後の国際情勢と乖離していることや、日本語の文法としておかしな部分があるなど、以前から自主憲法制定を求める声は多かった。多くの人は忘れているが、そもそも自民党は自主憲法選定のために作られた政党である。

 右派の安倍政権が成立し、日本維新の会が躍進している現状を考えると、憲法改正に向けた具体的な動きが活発化することは不思議なことではない。

 ただ実際に憲法改正の話が具体化してくると、これまでには表面化することがなかった、さまざまな問題も明らかになってきている。
 もっとも深刻なのが、本当にまともな憲法が日本人の手で作れるのかという根本的な疑問である。例えば自民党は独自に策定した「憲法改正草案」を公表しているが、この内容がかなりお粗末なのである。
 自民党の憲法改正草案は、基本的人権に関する理解が根本的に間違っているという基本的な問題に加えて、犯罪被害者への配慮、緊急事態への対処、個人情報の取り扱など、つい最近、時事問題になった細かいテーマをただ盛り込んだだけの内容に終始している。また官僚が責任回避に用いる「等」という文字が多用されており、作文を官僚に丸投げしたのがバレバレの内容となっている。
 また維新の会も公約策定の際、一部の議員が先走って国粋主義的な内容を公表し、のちに橋下代表が否定するなど、安易でお粗末な行動が目立つ。

 自民党の草案はあくまで草案であり、具体的なたたき台をもとにした議論を始めなければ、ものごとが前に進まないのも事実である。
 だが、日本人は理念という抽象的なものを明文化することが著しく不得意であるのも事実で、下手に改正論議を進めてしまうと、枝葉末節を並べたレベルの低い新憲法が出来上がってしまうかもしれない。自民党の草案を見ると、そうなる可能性が高いように感じられる。結果的に現行憲法の方がマシしだったという事態にもなりかねないのだ。

 安倍首相は自らを「保守」の政治家と認識しているようだが、本当の意味での保守思想とは、長年続いてきたものは、たとえ弊害があっても拙速には変えないという「知恵」を含んだものである。憲法理論上、現行の日本国憲法においても、集団的自衛権の確立は可能であり、憲法の条文を変えること自体が目的ではない。

 単純に政府の権限を強化するだけの、矮小化された条文をもってして、日本人の誇りを取り戻す憲法というなら、それはあまりにもお粗末である。

 - 政治

  関連記事

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

abekaiken
安倍首相が官僚人事で主導権を発揮。だが村木氏の次官抜擢には疑問の声も

 安倍政権が官邸主導人事の目玉として掲げた官僚人事が思いのほか不発となっている。 …

mof05
財務省が人事を正式発表。予想通り木下次官は1年で退任したが・・・

 財務省は2014年7月4日、正式な主要人事を発表した。すでに報道されている通り …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

abekenpou
憲法解釈の見直しに、何故か内閣法制局が障壁となっていた日本の不思議

 安倍首相は8月2日、内閣法制局の新しい長官に、集団的自衛権の行使に前向きとされ …

obama201403
TPPの妥協点として牛肉が急浮上。背後にはパッケージ・ディールの存在も?

 2014年4月下旬のオバマ大統領来日を控え、TPP(環太平洋パートナーシップ協 …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

monka
発達障害に関する文部科学省の調査。なぜか被災地域は調査対象から除外

 文部科学省は5日、全国の小中学校に通う児童生徒のうち、人とコミュニケーションが …