ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市場が揺れている。イタリアでは、EU主導の緊縮財政に国民の不満が爆発、これまで財政再建と構造改革を優先し、国際的には信任の厚かったモンティ首相が辞任を表明し、総選挙となった。

 当初はモンティ首相率いる中道連動と民主党のベルサーニ書記長率いる中道左派連合の争いになると思われたが、「イタリアの暴れん坊」であるベルルスコーニ元首相が選挙戦に参戦(本誌記事「イタリアの暴れん坊ベルルスコーニ元首相が「欧州危機はドイツの陰謀」と絶叫!」参照)、さらにお笑い芸人のグリッロ氏(写真)が既成政党打破を掲げて立候補したことで大混戦となった。

 ベルサーニ氏は緊縮一辺倒を批判しつつも、モンティ路線の継承を表明しているのに対し、ベルルスコーニ氏とグリッロ氏は「EUやドイツがイタリアをダメにした」として、緊縮路線の即刻廃止を求めている。このため、金融市場ではベルルスコーニ氏やグリッロ氏が政権を担うことになれば、EUの財政再建路線が破たんするとして懸念を強めていた。

 開票の結果は、ベルルスコーニ氏の中道右派やグリッロ氏の「五つ星運動」が大躍進。下院ではベルサーニ氏率いる中道左派が第1党になる可能性が高いものの、上院では過半数の議席を確保できず連立が必至の状況となっている。ただし、ベルサーニ氏は今のところ10%程度しか得票できていないモンティ元首相以外には連立相手がいない状況で、両党を合わせても上下両院で過半数を獲得することは難しい。最悪の場合には、再度選挙となる可能性も出てきた。

 イタリア総選挙の開票速報を受けて、市場では欧州危機が再燃するとの不安が高まっている。東京市場では急激に円高が進行し、前日まで94円台だったドル円相場は26日未明には一時90円台まで続伸した。また25日のニューヨーク株式市場は、ダウ平均株価が216ドル(1.55%)と大幅に下落したほか、東京株式市場も200円以上下落して始まった。
 為替市場では、年始以来の円安進行で利益確定売りが出やすい状況だったこともあり、急激に円高が進んだと考えられる。イタリアの総選挙の結果が、小康状態となっていた国際的な金融市場をもう一度危機モードに戻してしまうのか、一時的なショックに終わるのかはまだわからない。市場関係者は慎重に状況を見極めようとしている。

 - 政治, 経済

  関連記事

jrkyushu
JR九州の株式上場計画。政府支援の是非など、克服すべき課題が山積

 九州旅客鉄道(JR九州)が2016年度中の株式上場に向けて動き出した。だが、完 …

shirakawae
白川総裁も脱力?大企業の社長さん!成長戦略の意味を根本的に誤解してませんか?

 総選挙の結果をうけて日本経済新聞が実施した大手企業経営者に対するアンケート調査 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …

okada01
岡田副総理が事実上領土問題の存在を肯定。中国側はこれを着地点とみなしている

 「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実」との岡田克也副総理の発言が中国 …

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

shukinpei
公明党の山口代表がようやく習氏と会談。中国は得意のゆさぶり攻撃で日本側を翻弄

 中国訪問中の公明党の山口代表は25日、中国共産党の習近平総書記と北京の人民大会 …

rap01
イスラム過激主義者はなぜかラップが大好き

 パキスタンで9日、イスラム武装勢力タリバンを批判するブログを執筆していた14歳 …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …