ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

セックス・スキャンダルに揺れる英国カトリックの大司教が辞任。法王選挙にも参加できず

 

 英国カトリック教会のトップであるオブライエン枢機卿が2月25日、スコットランド・エジンバラ大司教を辞職した。オブライエン枢機卿は、1980年代から神学生に対する性的虐待を繰り返していたとして告発されている。本人は行為を否定しているが、混乱の責任を取って辞任する。3月に開催される予定のローマ法王の選出会議(コンクラーベ)には出席しない。

 オブライエン枢機卿は歯に衣を着せぬもの言いで有名で、妊娠中絶、安楽死、同性愛などに関する保守的な立場を主張してきた。
 一方で聖職者の婚姻を認めるべきという、現実主義的な面も持ち合わせている。

 ローマ・カトリック教会は、聖職者による性的虐待スキャンダルとマネーロンダリング疑惑に揺れている。2月11日に存命中の退位を突如表明したベネディクト16世は、本当の退位の理由を明かしていないものの、これらの一連のスキャンダルが背景にあることはほぼ間違いないといわれている(本誌記事「存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎」参照)。

 オブライエン枢機卿は、当初辞任するつもりはなく、コンクラーベにも出席する意向であったといわれる。だが急遽、辞任表明に至った背景には、バチカンからの圧力があったというのがもっぱらの見方だ。
 バチカン内部では、スキャンダルの膿を出し、現実的な路線に転換しようという改革派と旧守派の間で熾烈な権力闘争になっているといわれている(本誌記事「ローマ法王の選出会議(コンクラーベ)開催が早まる。イタリア大衆紙では陰謀論が沸騰」参照)。セックス・スキャンダルがマスコミに大々的に取り上げられたオブライエン枢機卿は真っ先にターゲットになった格好だ。

 バチカンに対する各種批判が世界中で増大していることには、実は「経済や社会のグローバル化が大きく関係している」(イアン・ブルマ米バード大学教授)という。グローバル化の進展で各国の生活様式や価値観の違いが少なくなり、それまで地域で許容されたきた特権的な立場が肯定されなくなってきている。カトリック教会もその影響を受けているとうわけである。

 次のコンクラーベで誰がローマ法王に選出され、どのような方向性を示すのかは、今後のグローバル経済の行方を占うひとつの指標になるのかもしれない。

 - 社会

  関連記事

bento
弁当の路上販売規制問題。利害関係者が自説を堂々と主張しない日本の社会風土

 東京都は最近増加している弁当の路上販売について規制強化の検討を始めている。すで …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …

singlemother
働いても働かなくてもシングルマザーの貧困率が変わらないという衝撃

 安倍政権では成長戦略の一環として女性の活用を掲げているが、一方で、働く女性の貧 …

Zuckerberg
動き出した米国の移民制度改革。その影響はやがて日本や中国にも及んでくる

 米国社会が移民容認に向けて動き始めた。3月27日付けの米ウォールストリート・ジ …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

monka
大学の研究支援政策に変化の兆し。旧帝大中心は変わらずも、配分は実績重視へ

 大学など研究機関に対する国の支援方法に変化の兆しが出てきている。文部科学省は8 …

gendergap2014
世界男女平等ランキング。これまで下位をうろついていたフランスが順位を上げた理由

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは2014年10月28日、世界男女平等ラ …

jisingumo
地震予知は可能なのか?期待される大気イオンなどを使った新しい予知方法

 東日本大震災における津波の被害が甚大であったことから、国や自治体では、津波を前 …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …