ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

セックス・スキャンダルに揺れる英国カトリックの大司教が辞任。法王選挙にも参加できず

 

 英国カトリック教会のトップであるオブライエン枢機卿が2月25日、スコットランド・エジンバラ大司教を辞職した。オブライエン枢機卿は、1980年代から神学生に対する性的虐待を繰り返していたとして告発されている。本人は行為を否定しているが、混乱の責任を取って辞任する。3月に開催される予定のローマ法王の選出会議(コンクラーベ)には出席しない。

 オブライエン枢機卿は歯に衣を着せぬもの言いで有名で、妊娠中絶、安楽死、同性愛などに関する保守的な立場を主張してきた。
 一方で聖職者の婚姻を認めるべきという、現実主義的な面も持ち合わせている。

 ローマ・カトリック教会は、聖職者による性的虐待スキャンダルとマネーロンダリング疑惑に揺れている。2月11日に存命中の退位を突如表明したベネディクト16世は、本当の退位の理由を明かしていないものの、これらの一連のスキャンダルが背景にあることはほぼ間違いないといわれている(本誌記事「存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎」参照)。

 オブライエン枢機卿は、当初辞任するつもりはなく、コンクラーベにも出席する意向であったといわれる。だが急遽、辞任表明に至った背景には、バチカンからの圧力があったというのがもっぱらの見方だ。
 バチカン内部では、スキャンダルの膿を出し、現実的な路線に転換しようという改革派と旧守派の間で熾烈な権力闘争になっているといわれている(本誌記事「ローマ法王の選出会議(コンクラーベ)開催が早まる。イタリア大衆紙では陰謀論が沸騰」参照)。セックス・スキャンダルがマスコミに大々的に取り上げられたオブライエン枢機卿は真っ先にターゲットになった格好だ。

 バチカンに対する各種批判が世界中で増大していることには、実は「経済や社会のグローバル化が大きく関係している」(イアン・ブルマ米バード大学教授)という。グローバル化の進展で各国の生活様式や価値観の違いが少なくなり、それまで地域で許容されたきた特権的な立場が肯定されなくなってきている。カトリック教会もその影響を受けているとうわけである。

 次のコンクラーベで誰がローマ法王に選出され、どのような方向性を示すのかは、今後のグローバル経済の行方を占うひとつの指標になるのかもしれない。

 - 社会

  関連記事

shukinpei07
中国が今後の改革における主要項目を発表。あまりにも多い日本との共通点

 中国共産党は、党の重要な会議である第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会) …

part_s
パート労働者の時給が急上昇。コストプッシュ・インフレの前触れ?

 パートタイム労働者の賃金が大幅に上昇している。これまで低く抑えられてきた非正規 …

monju
もんじゅの検証が行われないまま、新しい高速炉の開発計画が着々と進行中

 政府は廃炉が予定されている高速増殖炉「もんじゅ」に代わる新しい高速炉を開発する …

obamacaretrump
トランプ大統領が目玉政策「オバマケア代替法案」の成立を断念。今後の政権運営に暗雲

 トランプ政権は、目玉政策のひとつであったオバマケアの代替法案について議会での成 …

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …

asakusa
日本に来る外国人観光客の数が諸外国と比べて異常に少ないのはなぜ?

 世界経済フォーラムは3月7日、2013年の旅行・観光競争力ランキングを発表した …

shakaihoshokokuminkaigi03
社会保障制度改革国民会議の最終報告。年金は現状維持で、世代間不公平は解消されず

 社会保障制度のあり方に関して議論する政府の「社会保障制度改革国民会議」は8月5 …

dental
米国の歯科医院でAIDS感染が発覚。日本の衛生基準はどうなのか?

 米国オクラホマ州で、不衛生な状態で運営されていた歯科クリニックの患者が、C型肝 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

kokkaigijido
民意の反映に関するアンケート結果が示す、高齢者と若年層の分断

 内閣府が行った社会意識に関する調査で、国の政策に民意が反映されていると考えてい …