ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット)に対する課税法案が施行される。ニュージャージー州でも同様の法律が適用される見込みで、Amazonは通常の小売店と同様、売上税(厳密は売上税相当)を全米で支払わなければならない公算が高くなってきた。

 これまで州内に事業所を持たないネット通販業者には売上税が適用されておらず、これによってAmazonは巨額の利益を得てきた。同社の規模が巨大化するにつれてこのことが各州で問題となっていた。各州が同様の法案を通せば、事業所がどこにあってもAmazonは売上税に相当する税金を納めなければならなくなる。

 一方Amazonは日本でも消費税を納めていないのではないかという疑念の声もある。特に電子書籍が普及すると、サーバーが海外にある場合には課税することが難しくなる。
 財務省では、海外企業が日本国内で電子書籍を販売する際に消費税を課税できるよう、法令改正を行う予定だ。早ければ2014年にも課税に踏み切るという。

 インターネットの普及に対して課税システムが追いつかない状況が、内外でようやく改善される見通しになってきている。Amazonの課税問題がほぼ決着して、出版業界はホッとしているかと思いきや、実はそうでもないらしい。ある出版業界の人物は「これでAmazonが悪いという言い訳が使えなくなった」とため息をつく。

 これまで日本の出版業界は、再販制度という規制に守られ企業努力を怠ってきた。Amazonが伸びているのは、税金面でズルをしているからではなく、サービスの質がよいからだ。税制における不公平が解消されてしまうと、今度こそ本当に正々堂々とAmazonと競争しなければならない。

 だが今の日本の出版業界においてAmazonに本気で勝てると思っている人はほとんどいない。課税問題の解決は、Amazonの急成長にブレーキがかかったのではなく、これから本当のAmazon躍進が始まる合図なのかもしれない。

 - マスコミ, 経済

  関連記事

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

hmv
英国でHMVが破綻、90年以上の歴史に幕。日本と異なりAKBがいないので復活困難か?

 英国の音楽ソフト販売大手HMVグループは14日、破綻を宣言した。すでに管財人を …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

googlehead
グーグルの決算が過去最高。単価下落でネットは再び消耗戦の時代へ突入

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2016年2月1日、2015年10 …

watsonibm
人工知能の本格普及が始まる兆し。これからの時代、知的職業はどう変わるのか?

  米IBMは2014年10月8日、同社の人工知能「ワトソン」を本格普及させるた …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …