ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

Amazon課税包囲網が完成。だが日本の出版業界は暗い顔。その真意とは?

 

 米国カリフォルニア州において、インターネット小売業者(Amazonがターゲット)に対する課税法案が施行される。ニュージャージー州でも同様の法律が適用される見込みで、Amazonは通常の小売店と同様、売上税(厳密は売上税相当)を全米で支払わなければならない公算が高くなってきた。

 これまで州内に事業所を持たないネット通販業者には売上税が適用されておらず、これによってAmazonは巨額の利益を得てきた。同社の規模が巨大化するにつれてこのことが各州で問題となっていた。各州が同様の法案を通せば、事業所がどこにあってもAmazonは売上税に相当する税金を納めなければならなくなる。

 一方Amazonは日本でも消費税を納めていないのではないかという疑念の声もある。特に電子書籍が普及すると、サーバーが海外にある場合には課税することが難しくなる。
 財務省では、海外企業が日本国内で電子書籍を販売する際に消費税を課税できるよう、法令改正を行う予定だ。早ければ2014年にも課税に踏み切るという。

 インターネットの普及に対して課税システムが追いつかない状況が、内外でようやく改善される見通しになってきている。Amazonの課税問題がほぼ決着して、出版業界はホッとしているかと思いきや、実はそうでもないらしい。ある出版業界の人物は「これでAmazonが悪いという言い訳が使えなくなった」とため息をつく。

 これまで日本の出版業界は、再販制度という規制に守られ企業努力を怠ってきた。Amazonが伸びているのは、税金面でズルをしているからではなく、サービスの質がよいからだ。税制における不公平が解消されてしまうと、今度こそ本当に正々堂々とAmazonと競争しなければならない。

 だが今の日本の出版業界においてAmazonに本気で勝てると思っている人はほとんどいない。課税問題の解決は、Amazonの急成長にブレーキがかかったのではなく、これから本当のAmazon躍進が始まる合図なのかもしれない。

 - マスコミ, 経済

  関連記事

manshonkinri
マイナス金利にもかかわらずメガバンクに住宅ローン金利引き上げの動き

 マイナス金利政策が続いているにもかかわらず、メガバンク各行が住宅ローンの引き上 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

kuroda02
黒田日銀総裁が、現在の政府債務は持続不可能と財務官僚らしい発言。その背景とは?

 日銀の黒田総裁は3月28日、参院財政金融委員会において、「政府債務のGDP費が …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

yukashi03
このタイミングでアブラハム社が行政処分となった背景は何か?

 証券取引等監視委員会が投資助言会社アブラハム・プライベートバンクを行政処分する …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

toshibassd
東芝がメモリー事業分離を決定。だが、市場の注目はすでに次の売却事業へ

 米国の原子力事業で多額の損失を抱える東芝が、メモリー事業の分社化を決断した。し …

panasanyo
三洋電機が完全消滅へ。ところで三洋はもともとパナソニックだって知ってました?

 パナソニックは2011年に戦略的買収を実施した三洋電機を事実上解体する。日本経 …

bspl
市場に対する宣戦布告?決算短信から財務諸表を不要とする案が急浮上

 株式市場における情報開示に関して、驚くべき議論が進んでいる。投資家がもっとも重 …