ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

高野山が資産運用に失敗し7億の損失。どのような運用だったのかを探ってみると

 

 空海(弘法大師)が開山し約1200年の伝統を持つ高野山が資産運用に失敗し、約6億8000万円の損失が出ていることが明らかとなった。高野山では、資産運用の失敗をきっかけに前代未聞の内紛が起こっている(写真は高野山のキャラクターのこうやくん)。

 高野山には、議会に相当する「宗会」と内閣に相当する「内局」と呼ばれる執行組織がある。
 26日に行われた宗会では、内局トップである庄野宗務総長が、資産運用に失敗し約6億8000万円の損失が出ていることを明らかにしたうえで「運用が思うにまかせず推移しており、無念で慚愧(ざんき)に堪えない」と謝罪した。

 だが、議員側は納得せず不信任案を提出し小差で可決された。このため庄野宗務総長は27日、宗会を解散した。宗会は地方選出の議員27名と宗務総長が任命する10名で構成されている。
 解散後50日以内に地方選出議員の選挙が行われる。

 高野山では、運用に失敗した詳細な内容を明らかにしていないが、各紙の報道によると、運用金額は約30億円で、2002年~2012年までの間に約6億8000万円の損失が発生した模様。ただし16億円ほどの運用益があり、プラスマイナスでは9億円の利益になっているという。
 従来は30年満期など長期のものが多かったが、2007年ごろ からは早期償還された資金の再運用で4~5年満期の短期商品を購入。そのうち、昨年までに満期になった短期商品の運用損が約6億8000万円になっているという。

 これらの情報から、当初は長期国債など安定的な資産の運用を行っていたが、後半からはリスクの高い商品に切り替えたことが推察される。ただ、運用の失敗につながったのは早期償還された資金の再投資ということを考えると、当初から早期償還条項のついている商品を購入していたことが分かる。

 早期償還条項は利率が高い代わりに発行体の都合でいつでも償還できるというタイプの商品。同じリスクでも利率が高いので有利だが、いつ強制的にお金が返されてしまうか分らないという欠点がある。おそらくここ数年の金利低下によって想定以上に償還される商品が増えてしまったものと思われる。だがお金が返ってきても、同じ利率で運用できる商品がなく、結果的にリスクの高い商品に手を出し、大きな損失につながったのであろう。

 当初予定された運用益を当てにして予算が組み立てられており、運用益が予想を下回ることが許容されなかったと考えられる。本来であれば、早期償還条項のある商品を運用する場合には、資金が返ってきてしまったら、諦めなければならない。だが消費する金額を先に決めてしまうと、リスクの高い商品に手を出してドロ沼にはまることになる。今回の運用失敗はそのような状況であった可能性が高い。

 空海には全国に湧水伝説があることで有名。空海が杖をつくと泉がこんこんと湧きだしたという。だがグローバル金融の時代を迎え、泉が湧くように運用益を生み出すことは不可能だったらしい。

 - 社会

  関連記事

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …

wakamono
2000年を境に若者の意識は急激に変化した。厚労白書が示す日本社会の本質的転換点

 若者の意識は社会の変化を敏感に反映するといわれている。最新の厚生労働白書を見る …

laferrari
景気低迷でもフェラーリやランボルギーニの限定モデルが飛ぶように売れるワケ

 世界経済の回復を先取りしているのか、欧州で超高級車が飛ぶように売れている。イタ …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …

okanekazoeru
スイスで否決のベーシックインカム。だがAI時代の到来を考えると現実的?

 年金など各種の社会保障を廃止する代わりに、すべての国民に一定金額の支給を行う「 …

koujousen
福島の甲状腺検査で県外被害者は後回し。毎日新聞が示した情報公開請求の有効性

 福島原発事故を受け福島県が実施している子供向けの甲状腺検査をめぐり、県民健康管 …

kaimono
これは悪いインフレの兆候?4月の消費者物価指数は庶民にとってトホホな内容

 総務省は5月31日、4月の全国消費者物価指数を発表した。生鮮食料品を除く総合指 …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

hatarakumama
日本の「働くママ」の環境は最悪とのOECD報告。男女平等論で欠落している視点とは?

 OECD(経済協力開発機構)は17日、子供を持つ女性の給与格差に関する国際的な …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …