ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

株高で富裕層はウハウハ?日本ではなぜ庶民が株高の恩恵を受けられないのか?

 

 このところの株高で富裕層の消費が拡大していることが明らかになった。日本百貨店協会は2月19日、1月の全国百貨店売上概況を発表した。それによると、2012年1月における全体の売り上げ高は前年同月比で0.2%増とほぼ横ばいだったが、高級品の売り上げが大きく伸びた。アベノミクスによる株高が富裕層の消費を拡大させたものと考えられる。

 販売が伸びているのは、美術品、貴金属類、ブランド物の雑貨などで、美術品・貴金属は6.8%もの上昇となっている。また高級ブランド品の多くが含まれる身の回り品も3.6%の増加だ。横ばいかマイナスが続く他の商品に比べ、これら高級品の伸びは突出している。
 また昨年末に本格的なモデルチェンジを行ったトヨタの高級車「クラウン」の受注も好調で、月間目標台数をはるかに上回る受注が続いている。

 高級品の販売が好調なのは昨年末から続く株高の影響が大きい。富裕層は余裕資金があり、積極的に株式に投資している人もいる。日経平均は昨年末から20%以上、上昇している。個別の株式では50%以上値上がりしたものもあり、利益を得た富裕層が高級品を購入している可能性は高い。

 経済では株高で消費が増えることを資産効果と呼ぶが、まさにこれは資産効果の典型といえるだろう。だが問題なのはこれが持続するのかという点である。
 米国や欧州と異なり、日本の富裕層における金融資産の割合は極端に少ない。たまたま土地を持っていただけという資産家も多いのである。彼らは表面上は資産家でも生活は庶民と変わらず、大きな購買力を持っているわけではない。

 また米国では401K(確定拠出年金)など、年金基金が積極的に株式投資を行っているため、株高は一般庶民の所得も増やすことになり消費を増加させる。だが日本では株式は「危険なもの」とされ多くの国民は手を出さない。
 また実際に日本の上場企業は、株主の権利を平気で無視するところも多く、長期的な投資家が安心して株式を購入できる状況にないことも事実だ。このためせっかっく株高になっても、ごく一部の富裕層だけが消費をして終わってしまい、後が続かないのだ。
 株価上昇が7時のニュースのトップで取り上げられ、キャスターが「みなさんの年金はこれだけ増加します」と報じている米国とは雲泥の差だ。

 これまでも株高の局面では、富裕層の消費増加が見られたが、それが一巡してしまうと、消費はもとに戻ってしまった。今回の株高が最終的に庶民の生活を潤すことになるのかはまだ分らないが、銀行偏重、大企業の従業員優先の金融政策を続け、株主を軽視してきたツケはこのようなところにも回ってくるのだ。

 - 経済

  関連記事

google2014
無敵のグーグルがとうとう失速開始?拡大の一途を辿ってきたクリック数が減少

 これまで破竹の勢いだったグーグルにとうとう失速の兆しが出てきた。同社は2014 …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

japandisplay
「国営企業」ジャパンディスプレイの公募価格割れから考える、過剰な政府介入のリスク

 オールジャパンを掲げ、鳴り物入りでIPO(新規株式公開)したジャパンディスプレ …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

frb
FRBが利上げを見送り。今後の焦点は労働市場ではなくインフレ率

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年9月17日に開催したFOMC(連邦公開 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …