ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとうドイツがシェールガスの開発に舵を切った。

  ドイツの連立与党(キリスト教民主同盟と自由民主党)は2月26日、シェールガス採掘の規制をめぐる法案で合意に達した。
 シェー ルガスをめぐっては、採掘に用いられる水圧破砕法と呼ばれる手法が環境破壊を引き起こす可能性が指摘されており、欧州では否定的な立場が主流だった。フランスなどは現在でも全面的にシェールガス開発を禁止している。
 だがドイツではエネルギー価格の相対的な上昇が産業の空洞化を招くとして、シェールガス開発についての議論が続けられてきた。実際ドイツに拠点を置く企業がエネルギーコストの安さを理由に米国に工場を移転する例が出てきているという。

 今回の提出が予定されている法案では、飲料水の取水地での採掘を禁止すると共に、その他の地域で採掘を行う場合でも、事前の環境安全調査を義務付けるというもの。採掘許可に向けた基準が厳しく、実質的な禁止との見方もあるが、とりあえずはシェールガスの採掘に道筋をつけた格好だ。

 ドイツのシェールガスの埋蔵量は2兆3,000億立方メートルで40年分のエネルギー消費量に相当するとみられる。
 日本でもドイツと同様、化学メーカーなどが米国に拠点を移す動きが加速している。だが日本の場合には、独自のシェールガス資源はなく、米国から安価なシェールガスを輸入して、何とかエネルギーコストを抑制するしか方法がない。欧州の産業大国ドイツが本格的なシェールガスの開発に乗り出せば、日本はますます苦しい立場に置かれることになる。

 - 政治, 経済

  関連記事

kadokawadowango
KADOKAWAとドワンゴが経営統合。相互補完的でプラスになる可能性

 角川書店を中心とするメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが …

intelbaytrail
インテル1~3月期決算。データセンター好調も、IoTはまだまだ途上

 半導体世界最大手の米インテルは2015年4月14日、2015年1~3月期の決算 …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

no image
日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であっ …

38north
北朝鮮がミサイル発射の可能性。交渉材料として寧辺の核施設が浮上

 米韓に対する挑発行使を続けている北朝鮮が、警告なしでミサイルを発射する可能性が …

apuruwochi
アップルウオッチの登場で金の価格形成メカニズムが変わる?

 米アップルは2015年3月9日、腕時計型のウェアラブル端末「アップルウオッチ」 …

okanekazoeru
大手メーカーによる下請けへの支払サイト延長措置。経済全体に悪影響はないか?

 大手電機メーカーの支払いサイト(下請けなどに代金を支払うまでの期間)が長くなっ …

androidTV
グーグルが着々と進める家電のネットワーク化と人工知能化

 ネット検索最大手の米グーグルが、家電の人工知能化を急ピッチで進めている。同社が …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

toyamaceo
文科省の有識者委員会で飛び出したG大学とL大学って何だ?

 L大学とG大学というキーワードが教育関係者の間でちょっとした話題になっている。 …