ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船タイタニック号をそのまま再現した大型客船の建造計画を発表し、世間を驚かせている。

 タイタニック2号と名付けられた船は、外観の細部に至るまでタイタニックのデザインを踏襲している。客室は、1912年当時の初代客船に採用されていた1~3等までの明確な等級区分を設定。当時と同じように等級の異なる乗客同士が接する機会がないように設計した。
 1等客室の旅客たちは、初代タイタニックと同じ大階段やプールを利用することができる。
 また「お遊び」として、旅客には、客室の等級に合わせた当時の衣装が提供されるという。パーマー氏は、自分は3等客室に乗るとして、「楽しいことが起こるのは3等客室だ」とジョークを飛ばしている。

 船が船だけに、やはり気のなるのは事故だが、初代タイタニックにおける大惨事の原因ともなった救命ボートは、大幅に改良し数も増やしたとしている。また航行や安全システムは現代の最先端技術を採用するので、安全性はまったく問題ないという。

 もちろん当時と現代では、技術水準がまったく異なるので、普通に建造すれば安全性に問題はないだろう。だが一点、少々気になる情報もある。
 タイタニック2号の建造を請け負ったのは、中国長航集団金陵造船場なのだが、大型の豪華客船の受注実績がないのだ。同社は1952 年に設立され、中国では大手の国営企業とされている。日本や米国の商船会社からの受注実績もあり、技術力はあるようだが、これまで手掛けてきた船種は貨物船、タンカー、コンテナ船などが中心。超大型客船のメーカーとしては無名の存在だ。

 タイタニックは古い船なので、総トン数は5万トン弱。現在主流の超大型クルーズ船(10万トン超)から比べれば小さな船だ。中国としては、それほど大きくなく、話題性のあるタイタニックを受注することで、今後の大型客船の受注につなげていきたいとの戦略と思われる。
 もしタイタニックの建造が無事成功すれば、日本や韓国などの造船国にとっては、大きな脅威となる可能性がある。発注金額は明らかにされていない。

 タイタニック2号は、来年から建設に着手、2016後半にロンドンからニューヨークへの処女航海に出発する予定。

 - 社会, 経済

  関連記事

suzuki
軽のスズキがババを引いた税制改正大綱。自動車業界もゼロサムゲームに突入

 自民・公明両党が発表した2014年度の税制改正大綱では、自動車税の扱いが一つの …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

kokusaishushi201303
日本の経常収支。マスコミ報道では「黒字激減」だが、足元の状況は少し異なる

 財務省は5月10日、3月の国際収支を発表した。貿易収支は2194億円の赤字だが …

machikado
景気の現状分析。アベノミクスは個人消費を刺激しているが、製造業は依然厳しい状況

 アベノミクスによる株高で日本経済に対する期待感が広がっているが、足元の景気の実 …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

no image
遺伝子組み換え食品に発ガンの可能性と仏が報道。米モンサント社への攻撃か?

 遺伝子組み換え飼料で飼育されたラットは、通常のラットに比べて早く死に、ガンにな …

conbini
コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブ …

pariosen
北京に引き続き、パリでも深刻な大気汚染。原因は本当に自動車なのか?

 中国の北京に引き続いて、フランスのパリで大気汚染が深刻化している。フランス政府 …

foxconn02
シャープに拒絶された鴻海が日本に開発拠点を設立。シャープ技術者の採用に乗り出す

 経営再建中のシャープに出資を検討したものの、最終的にはこれを断念した台湾の鴻海 …