ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船タイタニック号をそのまま再現した大型客船の建造計画を発表し、世間を驚かせている。

 タイタニック2号と名付けられた船は、外観の細部に至るまでタイタニックのデザインを踏襲している。客室は、1912年当時の初代客船に採用されていた1~3等までの明確な等級区分を設定。当時と同じように等級の異なる乗客同士が接する機会がないように設計した。
 1等客室の旅客たちは、初代タイタニックと同じ大階段やプールを利用することができる。
 また「お遊び」として、旅客には、客室の等級に合わせた当時の衣装が提供されるという。パーマー氏は、自分は3等客室に乗るとして、「楽しいことが起こるのは3等客室だ」とジョークを飛ばしている。

 船が船だけに、やはり気のなるのは事故だが、初代タイタニックにおける大惨事の原因ともなった救命ボートは、大幅に改良し数も増やしたとしている。また航行や安全システムは現代の最先端技術を採用するので、安全性はまったく問題ないという。

 もちろん当時と現代では、技術水準がまったく異なるので、普通に建造すれば安全性に問題はないだろう。だが一点、少々気になる情報もある。
 タイタニック2号の建造を請け負ったのは、中国長航集団金陵造船場なのだが、大型の豪華客船の受注実績がないのだ。同社は1952 年に設立され、中国では大手の国営企業とされている。日本や米国の商船会社からの受注実績もあり、技術力はあるようだが、これまで手掛けてきた船種は貨物船、タンカー、コンテナ船などが中心。超大型客船のメーカーとしては無名の存在だ。

 タイタニックは古い船なので、総トン数は5万トン弱。現在主流の超大型クルーズ船(10万トン超)から比べれば小さな船だ。中国としては、それほど大きくなく、話題性のあるタイタニックを受注することで、今後の大型客船の受注につなげていきたいとの戦略と思われる。
 もしタイタニックの建造が無事成功すれば、日本や韓国などの造船国にとっては、大きな脅威となる可能性がある。発注金額は明らかにされていない。

 タイタニック2号は、来年から建設に着手、2016後半にロンドンからニューヨークへの処女航海に出発する予定。

 - 社会, 経済

  関連記事

gun
3Dプリンタの普及で銃の自宅製造が可能に?日本で懸念されるヒステリックな過剰規制

 3次元データをもとに、立体的なオブジェクトを手軽に作ることができる3Dプリンタ …

usakoyoutoukei201412
11月の米雇用統計は極めて良好。来月も同じ傾向が続けば円安が加速か?

 米労働省は2014年12月5日、11月の雇用統計を発表した。非農業部門の雇用者 …

tousan
周回遅れの構造改革?倒産減少のウラで廃業が増加中

 企業の倒産が減少している。背景には景気の回復もあるが、中小企業金融円滑化法によ …

tosho02
日経平均大暴落。常識で考えれば一時的な下落だが、そうとは言い切れない面も

 5月23日の日経平均株価は前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅 …

nyse03
ダウがとうとう1万7000ドルの大台を突破。今後は利上げをにらんだ駆け引きに

 ダウ平均株価が2014年7月3日、とうとう1万7000ドルの大台を突破した。同 …

munyutin
反ウォール街だったはずのトランプ政権に多数のゴールドマン出身者

 選挙期間中からウォール街を敵視し、庶民の味方であることを強調していたトランプ大 …

todai
東大生の親は金持ちという統計学者の投稿が話題。議論の本質はどこにあるか?

 東大生の親の6割が年収950万円以上というツイッターの投稿がネットで話題となっ …

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …