ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国初の空母「遼寧」が青島に配備。地政学的にそれが意味すること

 

 中国海軍は27日、中国初の空母「遼寧」の母港を青島とし、同艦の着岸を完了したと発表した。「遼寧」はウクライナから購入した空母「ワリャーク」を改修したもので、中国初の空母。大連で大規模な改修を行い昨年9月に海軍に引き渡された。しばらくは大連港を拠点に試験航海を行っていたが、今後は青島を母港として活動を行う。

 当初「遼寧」は、南シナ海におけるフィリピンとの領有権問題から、海南省に配備するとの情報もあった。
 今回、青島へ配備されたこといついて、一部からは尖閣諸島問題に対する日本側への圧力との見方も出ている。だが中国メディアでの報道や総合的な状況を考え合せると、必ずしも日本に対する圧力ということでもなさそうだ。

 まず理解しなければならないのは、「遼寧」は現時点では戦闘能力を持っていないという点だ。中国はこれまで空母を運用したことはなく、遼寧がはじめての空母経験となる。艦載機の着発艦や日々の運用などについて、これから何年もかけて経験を積み、データを蓄積しないと、今後の本格的な運用に発展させることはできない。
 中国は次期空母は国産のものを採用する計画を立てており「遼寧」は国産空母開発のための基礎データを収集することが最大の任務である。

 基礎データとは空母そのものにとどまるものではない。艦載機を運用するための大型空港設備、船のメンテナンスを行う造船所、食糧などの補給態勢、乗員の生活インフラなど多岐にわたる。また空母だけでなく、多数にのぼる随伴艦のスムーズなオペレーションも重要だ。

 中国国営中央テレビでは、空母運用の条件として、大型の港湾設備、後方支援体制、メンテナンス体制、乗員の受け入れ施設の4つをあげ、青島が最適であると解説している。
 青島はもともとドイツの軍港として発達した街で日本占領後は日本の軍港となっており、港としての体制が確立している。また最近では青島は工業都市として発達しており、鴻海精密工業の巨大工場が設立されるなど、十分な工業インフラが整っている。

 空母は巨大なプラントであり、それを維持するためには、相当の工業インフラが必要となる。米国最強の艦隊である第7艦隊が横須賀を母校にしているのも同じ理由からだ。アジアにおける米国の同盟国で、原子力空母を中心とした巨大艦隊をメンテナンスできる工業インフラを持つ国は日本しかないのだ。

 中国の空母運用はまだはじまったばかりであり、ノウハウを蓄積するまでには時間がかかるだろう。だが近い将来、中国は日本と同レベルかそれ以上の空母メンテナンスのノウハウを蓄積することになる。攻撃兵器としての「遼寧」はまだハリボテだが、遼寧の配備によってもたらされる日本の地政学的な意味は、ゆっくりだが確実に変化しはじめている。

 - 政治

  関連記事

kinokuguo
注目を浴びるトリウム原子炉。だが足元では関連プロジェクトが後退している

 現在の主流となっているウランを使った軽水炉に代わって、トリウムを使った原子炉を …

kimurahikoku
国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …

abekaisan20141119
安倍首相が米議会で演説するプランが浮上。ポスト・オバマに向けた動きが活発化

 安倍首相が大型連休中の訪米時に、米議会で演説するというプランが浮上している。も …

kizuna
どこか胡散臭い言葉「絆」や「安心」に込められた本当の意味

 3.11の震災以降、世の中のあちこちで多用されている「絆」というキーワード。震 …

no image
日米共同の離島奪還訓練が中止に。米国側も訓練に及び腰だった

 政府は、11月に行われる自衛隊と在日米軍による共同演習において、実施予定であっ …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

icijchina
中国要人の海外不正蓄財は400兆円?リストには要人の親族がずらり

 各国要人や富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(IC …

romarosiakaidan
ローマ法王とロシア正教トップが1000年ぶりの会談。米国とロシアの仲介が狙い?

 カトリック教会のフランシスコ法王は2016年2月12日、ロシア正教会のトップで …

hagel03
アフガン撤退に暗雲?ヘーゲル国防長官がアフガンを訪問するも、カルザイ大統領は激怒

 ヘーゲル米国防長官は3月10日、アフガニスタンを訪問しカルザイ大統領と会談した …