ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中国語カリキュラムの導入が開始される。

 ナイジェリアはもともと英国の植民地で現在も英連邦に加盟している。公用語は英語だ。だが最近では中国がエネルギー資源と引き換えに積極的な経済援助を行っており、中国との関係が深まっていた。
 公立学校のカリキュラムでは語学だけでなく、中国文化についても教育し、両国の関係をさらに緊密にするという。

 見かけがソフトになったところで、覇権主義的な国家間競争がなくなったわけではない。経済的、軍事的パワーと言語は表裏一体の関係である。中国の国力が増大するにしたがって、中国語が通じる地域もまた増えてくるだろう。

 国際的な公用語が英語であることはもはや常識である。だがそれで自国言語の必要性がなくなったわけではない。
  フランスではグローバルスタンダードに合わせて英語教育を推進する一方で、フランス語圏を拡大するための国際組織を作り、フランス語の普及に国家をあげて取り組んでいる。

 言語は戦争であり武器なのだ。その意味で、日本人の言語に対する認識はあまりにも幼稚だ。日本の国力は近年明らかに低下してきている。近い将来、英語はもとより、中国語も義務教育に加えなければならない状況が来るかもしれない。
 もしそうだとしても、国際的な覇権争いに負けたのであれば、黙って受け入れるしかない。グローバルな厳しい競争に立ち向かうのか、競争から逃げ、黙々と外国語の習得に時間を費やすのか、決めるのは日本人自身である。

 

 - 政治, 社会

  関連記事

banksy
謎の覆面画家バンクシーがニューヨークで活動中。アートの価格形成を皮肉る実験も

 英国の著名な覆面ストリート・アーティストであるバンクシーが、現在1カ月の期間限 …

hoppouryoudo
森元首相がプーチン大統領と会談。北方領土問題における「引き分け」の真意とは?

 森喜朗元首相は21日、安倍首相の特使としてロシアを訪問しプーチン大統領と会談し …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

nakamurashuji
中村修二氏のノーベル賞受賞であらためて問われる「発明の対価」

 今年のノーベル物理学賞は青色発光ダイオード(LED)を発明した名城大学の赤崎勇 …

cameron2
英議会がシリア軍事介入を否決。介入に消極的なオバマ大統領には追い風だが

 シリアへの軍事介入をめぐる状況に変化が生じ始めている。これまでは、英仏が介入を …

kerikokumuchokan
米国の日本に対する認識が変化?米国務省受賞者の顔ぶれに異変

 米国務省が毎年行っている「世界の勇気ある女性賞」の受賞者をめぐって波紋が広がっ …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

settai
外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …