ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ナイジェリアの公立学校で中国語教育始まる。国家覇権と言語は一体の関係

 

 中国が積極的に開発援助を行っているアフリカのナイジェリアで、公立学校における中国語カリキュラムの導入が開始される。

 ナイジェリアはもともと英国の植民地で現在も英連邦に加盟している。公用語は英語だ。だが最近では中国がエネルギー資源と引き換えに積極的な経済援助を行っており、中国との関係が深まっていた。
 公立学校のカリキュラムでは語学だけでなく、中国文化についても教育し、両国の関係をさらに緊密にするという。

 見かけがソフトになったところで、覇権主義的な国家間競争がなくなったわけではない。経済的、軍事的パワーと言語は表裏一体の関係である。中国の国力が増大するにしたがって、中国語が通じる地域もまた増えてくるだろう。

 国際的な公用語が英語であることはもはや常識である。だがそれで自国言語の必要性がなくなったわけではない。
  フランスではグローバルスタンダードに合わせて英語教育を推進する一方で、フランス語圏を拡大するための国際組織を作り、フランス語の普及に国家をあげて取り組んでいる。

 言語は戦争であり武器なのだ。その意味で、日本人の言語に対する認識はあまりにも幼稚だ。日本の国力は近年明らかに低下してきている。近い将来、英語はもとより、中国語も義務教育に加えなければならない状況が来るかもしれない。
 もしそうだとしても、国際的な覇権争いに負けたのであれば、黙って受け入れるしかない。グローバルな厳しい競争に立ち向かうのか、競争から逃げ、黙々と外国語の習得に時間を費やすのか、決めるのは日本人自身である。

 

 - 政治, 社会

  関連記事

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

oecdguria
政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。 …

no image
外務次官が尖閣問題妥結を目指して中国を訪問。官僚主導の交渉では確実に負ける

 尖閣問題の解決に向けて、事務レベルでの折衝が始まっている。  人民日報系の環球 …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

tenanmonjiken
天安門事件から25年。中国国内は厳戒態勢だが、香港だけは追悼集会を実施

 中国で民主化運動の学生らを弾圧した天安門事件から25年が経過した2014年6月 …

jinminginkou
まさに同床異夢。人民元変動幅の拡大で中国は元安、米国は元高を狙う

 人民元の対ドル・レートの下落が続いている。きっかけは、中国人民銀行が発表した、 …

abensc
日本版NSCの概要が固まる。現行法よりは進歩しているが、抱えている問題は変わらず

 政府は外交・安全保障の司令塔となる国家安全保障会議(日本版NSC)の概要を固め …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

datacenter
NSA盗聴問題であらためてクローズアップされるクラウドのメリット/デメリット

 米国の諜報機関によるインターネット盗聴問題は、クラウドコンピューティングの持つ …

cameron2
先週はオランド大統領、今週はキャメロン首相。欧州首脳が相次いでインドに売り込み

 英国のキャメロン首相は18日、インドを訪問した。首相としては2度目のインド訪問 …