ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

朴槿恵政権の閣僚人事が難航。背景のひとつは徴兵逃れ疑惑

 

 韓国の朴槿恵(パククネ)新政権の組閣が難航している。韓国の国会は26日、元検事の鄭ホン原(チョンホンウォン)氏の首相任命同意案をようやく可決した。当初、首相候補には、弱者配慮のシンボルとして元憲法裁判所長の金容俊(キムヨンジュン)氏を予定していた。だが金氏に土地の不正購入疑惑が発覚したことから辞退に追い込まれてしまった。その後鄭氏を指名したものの、25日の大統領就任式には間に合わず、翌26日に任命状を手渡した。
 だが、鄭氏以外の17人の閣僚内定者の国会同意は進んでおらず、来月以降にずれ込む見通しだ。

 閣僚内定者の聴聞で問題になっているのが、本人もしくは子息に兵役免除の事例が多いことである。
 今回の閣僚候補者18人のうち、女性2人と二重国籍者のキム・ジョンフン氏を除く15人に兵役義務あった。だがこのうち3人が兵役を免除されており、首相の鄭氏については息子が兵役を免除されている。
 兵役を免除されたものが、国家を運営する立場に就くことへの国民の批判は根強く、今後の国会同意にも大きな影響を与えそうな状況となっている。

 韓国の国民が兵役免除者に対して厳しい視線を向けているのは、有力者がコネや権力を使って不正に兵役を免除されるケースが後を絶たないからである。韓国は日本と同様、ホンネとタテマエの乖離が激しく、このような不公平が横行しやすい。

 かつて米国も徴兵制があったが、多くの政治家が従軍経験を売りにしていることを考えると、韓国とはすいぶん状況が異なっている。同じコネと権力を使った不正でも、ケネディ元大統領のように軍功を水増しするという方向に向かっている。兵役拒否などをしてしまうと、そもそもリーダーとして認められないからである。

 だが韓国や日本では、リーダーとしての資質よりも、家柄や学歴などによって人物が評価される傾向が強い。日本も戦前、徴兵制があった時代には、コネによる兵役免除が横行していた。
 現在、日本では、憲法改正と再軍備に関する議論が高まってきている。もちろん、憲法が改正されたからといってすぐに徴兵制が施行されるというわけではない。
 だが、志願制であったとしても、日本では国会議員になる人が率先して軍に入り、そのキャリアを国民にアピールするようなカルチャーになるのだろうか?それとも、徴兵制が施行された際には、コネと地位を使って家族の従軍を避ける方向に権力者のエネルギーは向くのだろうか?

 韓国と日本のカルチャーが近いことや、戦前の歴史を考えると、やはり後者になる可能性が高いのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

kannsimaera
監視カメラの是非に関する議論。プライバシーが問題なのではない!

 単純に画像を撮影するだけなく、被写体の顔を自動判別する機能を搭載した新しいカメ …

mikitani
三木谷氏が規制強化を批判して委員辞任を示唆。安倍政権はなぜ態度を決められない?

 楽天の三木谷社長は11月6日、都内で記者会見を行い、政府が大衆薬のネット販売を …

darairama
オバマ大統領がこのタイミングでダライ・ラマ14世と会談した理由

 オバマ大統領は2014年2月21日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

putin
ロシアで米国人との養子縁組が禁止に。人権抑圧国家ロシアの恐ろしさ

  人権抑圧国家であるロシアの恐ろしさを象徴するような出来事が起こっている。ロシ …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

b29
太平洋戦争に投入された戦費は天文学的数字。すべては日銀の国債引受で賄われた

 太平洋戦争の終結から68年が経過した。太平洋戦争の政治的、外交的な背景や経緯は …