ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

体育会系にミュージシャンにTV司会者。次期ローマ法王候補者は個性派キャラ揃い

 

 ローマ法王ベネディクト16世が、2月28日夜正式に退位した(本誌記事「存命中の退位は700ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎」参照)。ベネディクト16世は「これからは1人の巡礼者になる」と述べ、涙を流しながら、集まった信者たちに最後の別れの手を振った。

 ベネディクト16世は28日昼、バチカンにおいて枢機卿を前に挨拶し「あなた方の中から、新しい法王が誕生する。その将来の法王に対し、無条件の服従を誓う」と約束した。

 その後、ベネディクト16世は、法王の記章をあしらった専用ヘリに乗り、ローマ市内を低空飛行しながら、当面の住居となる郊外のカステルガンドルフォの離宮に移動した。
 サンピエトロ大聖堂をはじめローマのカトリック教会では、ヘリの巡航中すべての鐘が鳴らされたという。
 離宮に入ったベネディクト16世は、集まった信者に手を振り、最後の祝福を与え、ローマ法王としての職務を終えた。

 ベネディクト16世の感動の退位もそこそこに、早くもローマでは次の法王をめぐってさまざまな噂が飛び交っている。

 イタリアのメディアでは、カナダ出身の司教省長官ウエレット枢機卿、ホンジュラス出身のマラディアガ枢機卿、ミラノ大司教のスコラ枢機卿などの名前が挙がっている。
 現在の枢機卿の過半数は欧州出身者だが、カトリック教徒の数は南米大陸がもっとも多い。人口バランスに配慮して南米から法王が選ばれるべきという意見や、しばらくイタリア人が法王になっていないので、イタリア人にすべきとの声もある。ニューヨーク大司教のドーラン枢機卿も有力といわれるが、超大国である米国から選出される可能性は少ないとみる向きが多い。
 また英国の枢機卿は直前にセックス・スキャンダルが噴出し辞任してしまったため、コンクラーベにも参加できなくなった(本誌記事「セックス・スキャンダルに揺れる英国カトリック教会」参照)。

 ちなみに有力候補の一人であるウエレット枢機卿は大のアイスホッケー好きで有名な体育会系枢機卿だ。またマラディアガ枢機卿はサックス奏者としても有名。また一部で名前のあがっているフィリピンのタグレ枢機卿は、絶妙な話術を得意としており、TV番組の司会をしたことまであるという。

 この中から法王が選ばれるのかはまったく分らないが、キャラの立ったユニークな候補者が揃っているようである。

 - 政治, 社会

  関連記事

jieitai
軍縮に走る欧米と火薬庫になるアジア。自衛隊の装備は質的に向上しているのか?

 米国や欧州が軍事費の大幅な削減を進める一方、アジア地域の軍事費が増大しているこ …

washingtonpost
アマゾン創業者がワシントンポスト紙を買収。ジャーナリズムのWeb化がさらに加速

 米アマゾンドットコムの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏 …

tusnami
避難場所の3割に津波。自分の身は自分で守るという意識こそが地域の安全を高める

 内閣府が東日本大震災の被災者に対して行ったアンケート調査で、自治体が指定する避 …

shougi
プロ棋士がコンピュータに負けた事件で浮き彫りになった日本人のメンタリティ

 将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが争い、コンピュータが勝利したという出来事 …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

myanmer02
民主化に逆行?ミャンマーで仏教徒女性の異教徒との結婚を制限する法案が波紋を呼ぶ

 民主化と経済開放が続くミャンマーで、議会に提出が予定されているある法案をめぐっ …

banri
万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを …

fufubessei
夫婦別姓をめぐる議論。伝統的価値観に対する奇妙な「ねじれ」現象が発生

 最高裁は2015年12月16日、夫婦別姓を認めない民法の規定について「合憲」で …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

no image
元外交官の佐藤優氏がはからずも明らかにした外務官僚の驚くべき怠慢

 野田首相が突然解散を決定したことで、日本外交に混乱が生じている。  日本とロシ …