ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

歴史は繰り返す!皇太子さまへの退位要求と転落の昭和史の類似性

 

 月刊誌新潮45に掲載された皇太子さまに退位を迫る論文が波紋を呼んでいる。論文を執筆したのは、皇室典範に関する有識者会議のメンバーでもあった宗教学者の山折哲雄氏。「このまま雅子さまが皇太子妃としての役目を果たせないのなら、ご退位もやむを得ないのでは」と退位を促す内容となっている。

 近年、皇太子さまが十分に公務に専念できない状況が続いていることや、皇太子さまご一家に男子の皇族がいないことなどから、皇太子さまの皇位継承に関する議論が目立つようになってきた。
 議論の内容の是非はともかくとして、皇位継承に関するこのような議論が出てくることは、日本が方向性を失い、転落への道を歩み始めていることを暗示しているのかもしれない。少なくとも昭和の歴史はそれを物語っている。

 亡くなった昭和天皇には秩父宮殿下という1歳違いの弟がいた。昭和天皇は学究肌で寡黙だったのに対して秩父宮殿下はスポーツマンで闊達な雰囲気を持っていた(秩父宮ラグビー場はスポーツ好きの殿下にちなんで命名された)。このため、秩父宮の国民からの人気は高かった。
 そんな秩父宮の存在が皇室を揺るがす大事件のきっかけとなったのは昭和11年(1936年)に発生した2.26事件である。クーデターの首謀者であった反乱将校やそれを画策する高級幹部の一部が秩父宮を天皇に擁立しようとしたといわれている。クーデターは鎮圧されたため、この事件の真相は結局謎に包まれたままだ。

 しかも2.26事件で暗殺されたのは、現在のアベノミクスの原型ともいえる財政政策の責任者であった高橋是清元首相である。昭和恐慌によるデフレが極限に達し、日本は高橋是清の提唱するインフレ政策と公共投資によって何とか沈没を免れた。だがインフレの進行(日銀直接引き受けによる国債の乱発)で国民の生活は苦しくなり、日米関係、日中関係の悪化で日本は国際的にも追い詰められていた。

 2.26事件の発生と秩父宮擁立劇は、日本企業の弱体化、グローバルスタンダードへの反発、インフレ、外交上の孤立という、4重苦の中で発生した出来事である。強いイメージのある秩父宮を擁立することで、精神的な支えにしたいという潜在意識が働いていたと考えられる。
 当時の状況は、企業の国際競争力を失い、外交的にも孤立している現在の日本とあまりにも酷似している。結局、秩父宮擁立構想は歴史のifとなったが、2.26事件をきっかけに日本は一気に転落し、日中戦争、さらには太平洋戦争へと突き進んだ。しかも不気味なことに、昭和恐慌と前後して関東大震災も起こっているのだ。
 
 皇太子さまにたいする退位の要求が、現在の日本の国力低下や外交的な孤立状態に対して、何か精神的なものにすがりたいという日本国民の潜在意識から来るものなのだとしたら、それは非常に憂慮すべきことである。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

bukkajoushou
梅雨明けを迎え、金融政策も夏休みモード。重大な決断は秋以降にやって来る

 総務省は2014年7月25日、6月の消費者物価指数を発表した。代表的な指数であ …

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

no image
決着が付いていない中国の政権争い。誰と誰が揉めているの?

 中国の次期政権をめぐるゴタゴタはまだ解決していないようだ。  党総書記に内定し …

abe20141110
永田町で再び解散説が急浮上。ターゲットは11月17日のGDP発表直後?

 永田町に再び衆議院の解散風が吹き始めた。安倍首相は「解散はまったく考えていない …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

bitcoin
ビットコインの通貨以外への応用に注目集まる。実現すれば社会コストが激減

 インターネット上の仮想通貨ビットコインに関するあらたな活用方法に注目が集まって …