ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

REITが次々に増資と物件取得を実施。インフレ期待からまだまだ上昇するのか?

 

 REIT(不動産投資信託)の増資と物件取得が相次いでいる。国内では最大級のREITである日本ビルファンド投資法人は1月に公募増資などで約640億円を調達した。調達した資金は、セレスティン芝三井ビルディング、ソニーシティ大崎(ソニーが保有していた自社ビル:写真)などの購入に充てられた。

 またジャパンエクセレント投資法人(興和不動産系)、ユナイテッド・アーバン投資法人(丸紅系)、産業ファンド投資法人(三菱系)など、各REITが次々に増資を行っている。増資が相次いでいる背景はもちろん株高だ。

 REITの成長戦略には、内部成長と外部成長の2種類がある。内部成長とは物件の賃料を上げたり、稼働率を向上させ、同じポートフォリオで収益を向上させる手法のことを指す。これに対して外部成長はあらたな物件を組み入れることで収益の絶対値を伸ばしていくやり方である。

 物件の取得には資金が必要となるが、株価(投資口価格)が低迷していると増資に応じる投資家が少なく増資がやりにくいという問題があった。実際、どのファンドもここ数年なかなか増資に踏み切ることができないでいた。
 だがここ3カ月の株高で状況が一気に変わってきた(本誌記事「J-REITが日経平均をはるかに上回るパフォーマンス」参照)。昨年12月に1000前後だった東証REIT指数は現在1400弱と、3カ月で1.4倍にも上昇し、多くの投資家がREITに着目している。各ファンドはここぞとばかりに次々と増資を行っている状況だ。

 日本ビルファンドによるソニーの自社ビル取得に代表されるように、大手メーカーが保有する物件が経営不振で放出される期待も高まっている。NECの本社ビルや今回のソニーのように、ファンドに売却後も引き続き賃借料を払って入居するケースが多いため、ファンドにとっては確実な収益が見込めるという利点がある。

 投資口価格の高騰でREITの利回りは低下してきており、相場の過熱を懸念する声も聞こえてきている。だが市場のインフレ期待も大きいことから、当面はREITの活況が続きそうだ。

 - 経済

  関連記事

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

abe5gatsukeizai
政府と日銀が相次いで景気判断を上方修正。背景には来年4月の消費増税が・・・

 政府や日銀が景気判断の見直しに向けて動き始めた。政府は5月の月例経済報告で景気 …

tokyowan
7~9月期のGDPは市場予想通り大幅減速。ますます高まる公共事業への依存体質

 内閣府が11月14日に発表した2013年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値 …

kokusaishushi201311
11月の経常収支もやはり赤字。為替市場をにらんで日本が考えるべきこと

 財務省は2014年1月14日、2013年11月の国際収支を発表した。最終的な国 …

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

ibmapple
アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると …

no image
株式投資を促す私的年金制度を検討へ。だが現在の日本で「貯蓄から投資」はムリ

 1600兆円にのぼる個人金融資産の活用について議論する、財務省・金融庁の金融・ …

amari
注目の4~6月期GDPは実質で2.6%。改定値もこの水準であれば消費税増税?

 内閣府は8月12日、2013年4~6月期の国内総生産(GDP)一次速報値を発表 …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …