ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

福島原発80キロ圏内外の放射線量マップ。1年で40%の減少は多いのか少ないのか?

 

 文部科学省は3月1日、東京電力福島第1原発から半径80キロ圏内外で測定した昨年11~12月時点の放射性物質の分布状況を公表した。80キロ圏内の地上1メートルの空間放射線量が、1年間で約40%減少したことが分かった。

 測定はヘリコプターを用い、2ヶ月間、述べ37回の飛行で実施した。
 公表されたデータによると、福島原発から北西方向に比較的線量の高い地域が続いていることが分かる。
 原発から約20キロまでの地域には、毎時19マイクロシーベルトを超える場所が点在し、福島市東部や伊達市西部などさらに遠い地域でも1~1.9マイクロシーベルトのエリアがあった。

 この近辺から線量の高いエリアは南西方向に変わり、二本松市や本宮市付近にも1~1.9マイクロシーベルトのエリアが見られた。また原発の南部は30キロ圏までに比較的線量が高いエリアが点在している。さらに80キロ圏外のデータを組み合わせたものでは、栃木県の那須塩原付近にも比較的高いエリアを確認することができる。

 文部科学省では同様の測定を1年前にも実施している。場所による違いはあるが、平均すると空間線量は約40%減少した。放射性物質の半減期から算出した1年間の予想減少率は約21%なので、雨で放射性物質が流されことによって、自然減衰以上に線量が下がった可能性があるという。

 これらのデータから、空間の放射線レベルは放射性物質が雨に流されることで、自然減衰より早く低下することが明らかになった。ただ放射性物質は雨で流されたとしても、消滅するわけではない。地表から消えた放射性物質は、地下水や海など次の汚染を引き起こしている可能性もある。部分的に線量レベルを下げることが出来ても、全体から見れば、放射性物質の半減期のペースでしかトータルの汚染は減らないということを忘れてはならないだろう。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

airasia
大国になりたい中国。旅行客のマナーの悪さに対して政府が対策に乗り出す?

 中国人旅行者のマナーの悪さは今に始まったことではないが、大国として相応の地位を …

pakukune02
韓国の新政権が、民間から有能なトップを招へいできないワケ。

 韓国で民間から招へいした政権幹部が相次いで、就任を辞退するという状況になってい …

doseikon
仏で大規模な同性婚反対デモが発生。その活動は世代間闘争の様相を呈してきている

 フランスの上院は4月12日、同性婚を認める法案を賛成多数で可決した。2月には下 …

pakucongress
産経ソウル前支局長無罪判決が、極めて妥当かつ民主的である理由

 韓国のソウル中央地方裁判所は2015年12月17日、朴槿恵大統領の名誉を傷つけ …

korea
韓国で個人負債増加が政策課題に急浮上。日本も他人事ではないかもしれない

 以前から家計の負債増加が指摘されていた韓国で、この問題が政策的な重要課題に浮上 …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …

nichibeikokki
米国人の対日世論調査の結果。一般人と有識者で隔たりも

 外務省は2014年11月7日、米国における対日世論調査の結果を発表した。調査は …

nec
NECのスマホ事業撤退は、日本型ガラパゴス産業の象徴?

 これまでNTTドコモと二人三脚で携帯電話事業を展開してきたNECが、スマホから …

it02
ITが仕事を奪うとの書籍が話題に。だが現実のIT化はもっとイヤラシイかもしれない

 コンピュータによって人々の仕事が奪われ、最終的にはごく一部の知的エリートと、肉 …

sumahokodomo
スマホが幼児に悪影響という小児科医会の主張。もっと具体的な情報が欲しい

 全国の小児科医などで作る日本小児科医会は、乳幼児にスマホやタブレットで長時間遊 …