ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国の新駐米大使は駐日大使経験者。中国はいよいよ日米の分断作戦開始との噂

 

 中国政府は3月3日、前駐日大使の崔天凱外務次官を駐米大使に起用する人事を決めた。駐日大使経験者が駐米大使に就任するのは極めて異例で、その真意をめぐって様々な憶測が飛び交っている。

 崔氏は2007年から2009年まで駐日大使を務めた経験がある。崔氏の専門は日本語ではなく英語。国連代表部の勤務経験もあり、駐日大使の人事の方がむしろ異例であった。
 最近では、日本に関する知識を駆使して、米国政界に対し、尖閣諸島は中国の領土であるとするロビー活動を積極的に行っているといわれる。崔氏の駐米大使起用は、日本と米国の分断工作が念頭にあるとの見方が有力だ。

 中国政府は同時に、外交部(外務省)次期外交部長(外務大臣)として、駐日大使経験のある王毅氏を内定している(本誌記事「中国外相に温家宝氏に近い王毅氏が内定」参照)。外務大臣と駐米大使という、中国政府の外交を担う要職に、揃って駐日大使の経験者が就任することになる。
 ちなみに王氏は温家宝首相に近く胡錦濤グループに属している。一方崔氏のバックには江沢民氏がいることから、習近平グループに近い存在だ。当初、習近平グループは外務大臣に現外務次官の張志軍氏を推していたが、王氏に譲ることになった。

 習近平グループの方が対日強硬派が多いといわれており、崔駐米大使は彼らの意向を受けて米国で活動する可能性が高く、日本にとっては難題といえる。

 - 政治

  関連記事

kokumusho02
靖国参拝に対する米国の声明。問題解決を内容の解釈に求めるのは危険だ

 安倍首相の靖国参拝に対して、米国政府が異例の声明を発表してから約10日が経過し …

trumpabe01
日米首脳会談は無難に終了。貿易や為替に関する議論は今後の経済対話に持ち越し

 安倍首相は2017年2月10日、ワシントンのホワイトハウスでトランプ米大統領と …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

obuchiyuko
小渕経産大臣が辞任。脳裏をよぎる第1次安倍内閣の閣僚辞任ドミノ

 小渕経済産業大臣は2014年10月20日、自身の政治団体の収支が食い違っている …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

hagel
次期国防長官のヘーゲル氏。議会の公聴会で中国への懸念を示すもホンネは別?

 米オバマ大統領が次期米国防長官に指名している共和党のヘーゲル元上院議員に関する …

junebu
スイスで役所の掃除を職員が行う取り組みが成果を上げている。日本もぜひ導入を!

 スイスのジュネーブで、経費削減と公務員の意識改革を目的に、役所内の掃除を職員が …

abeobana201404002
政権内部から相次ぐオバマ大統領への批判。中国への意図せざるサインになる可能性も

 日米首脳会談終了後、とりあえず共同宣言をまとめることができたものの、日米間のギ …

abe20141118
志が低すぎ?与党が衆院選の勝敗ラインをめぐって混乱

 衆院選の勝敗ラインをめぐる与党内での意見の食い違いが表面化している。過半数を勝 …