ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信聴取に臨んだ。具体的な金融政策の手段としては、白川総裁時代と大差はないが、大胆な金融緩和を行うイメージを市場に発信することに成功した。

 注目の物価目標について「物価安定は日銀の使命である」と強調し、基本的に中央銀行に責任があることを明確にした。また2%という数字はグローバルスタンダードであるとし、2年をメドに実現すると具体的な期限に言及した。
 2%の物価目標という点では、従来と何も変わらないが、日銀の責任を強調することと、時期を明示したことで、市場に与える印象は180度違ったものになった。

 日銀による資産買い入れについて黒田候補は、これまで3年未満としてきた年限を5年以上に拡大することや、社債、ETFなどリスク資産をより積極的に購入する姿勢を明らかにしている。また緩和策の副作用については、メリットの方が大きいとの見解を示している。

 買い入れ資産の年限以外は、これまで日銀が実施してきた施策とほとんど変わっていない。だが、白川総裁は見るからに緩和策に消極的で、物価目標の導入やリスク資産の購入について、外圧で嫌々やらされているという雰囲気が漂っていた。黒田候補は同じ内容を積極的に説明しているので、市場に対しては明確なメッセージとして伝わったようだ。滑り出しとしては100点満点に近いかもしれない。

 もちろん、現実はそう甘くはない。当面は黒田氏の積極的なイメージが市場の期待を醸成し、シナリオ通りに進む可能性が高い。だがいつかは、現実が期待に追い付く日がやってくる。一部の市場関係者は、すでに黒田総裁の次の一手に関心を移しつつある。

 - 政治, 経済

  関連記事

shukinpei07
中国政府がとうとう戸籍問題の改革に着手。中国の統治は大きな岐路に

 中国が長年の懸案事項であった戸籍改革に乗り出す。中国政府は2014年7月30日 …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

toshiba03
もはや制御不能。東芝が米国原子力事業で再び巨額損失。債務超過の可能性も

 経営再建中の東芝は2016年12月27日、米国原子力事業において数千億円規模の …

settai
外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が …

no image
復興予算の流用・便乗問題。それは間接的に国民が望んだこと

 東日本大震災の復興予算が、復興と関係の薄い事業に使われていたり、他の予算に振り …

nichigin04
日銀が緩和の枠組みを金利目標にシフト。量的緩和策は事実上の長期撤退戦へ

 日銀は、2016年6月20日と21日に開催された金融政策決定会合において、従来 …

pakuobama
朴槿恵大統領とオバマ大統領が初会談。双方に警戒感があり、様子見に終始

 訪米中の韓国の朴槿恵大統領は5月7日、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初の首脳 …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

carney2
シリアへの軍事介入で外堀埋まる。消極的なのはオバマ大統領だけ

 シリア情勢が緊迫の度合いを高めている。米国政府はシリアのアサド政権が化学兵器を …