ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

黒田日銀総裁候補が衆院で所信。滑り出しとしては満点に近いか?

 

 日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行総裁は3月4日、衆院議院運営委員会での所信聴取に臨んだ。具体的な金融政策の手段としては、白川総裁時代と大差はないが、大胆な金融緩和を行うイメージを市場に発信することに成功した。

 注目の物価目標について「物価安定は日銀の使命である」と強調し、基本的に中央銀行に責任があることを明確にした。また2%という数字はグローバルスタンダードであるとし、2年をメドに実現すると具体的な期限に言及した。
 2%の物価目標という点では、従来と何も変わらないが、日銀の責任を強調することと、時期を明示したことで、市場に与える印象は180度違ったものになった。

 日銀による資産買い入れについて黒田候補は、これまで3年未満としてきた年限を5年以上に拡大することや、社債、ETFなどリスク資産をより積極的に購入する姿勢を明らかにしている。また緩和策の副作用については、メリットの方が大きいとの見解を示している。

 買い入れ資産の年限以外は、これまで日銀が実施してきた施策とほとんど変わっていない。だが、白川総裁は見るからに緩和策に消極的で、物価目標の導入やリスク資産の購入について、外圧で嫌々やらされているという雰囲気が漂っていた。黒田候補は同じ内容を積極的に説明しているので、市場に対しては明確なメッセージとして伝わったようだ。滑り出しとしては100点満点に近いかもしれない。

 もちろん、現実はそう甘くはない。当面は黒田氏の積極的なイメージが市場の期待を醸成し、シナリオ通りに進む可能性が高い。だがいつかは、現実が期待に追い付く日がやってくる。一部の市場関係者は、すでに黒田総裁の次の一手に関心を移しつつある。

 - 政治, 経済

  関連記事

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …

no image
日本の富裕層は124万世帯。格差拡大はこれからが本番?

 コンサルティング会社であるボストン・コンサルティング・グループは2014年6月 …

tennouheika
生前退位のご意向を政府関係者が否定。日本の民主主義が問われる局面に

 天皇陛下が生前退位の意向を示されたことに関して、政府関係者がこれを否定するとい …

nodae01
野田首相が驚愕発言!政党であるにも関わらず政策を放棄し官僚に丸投げ

 民主党は次期衆院選に向けたマニフェスト(政権公約)を発表したが、その内容に関す …

ishiba
石破幹事長が安倍政権で孤立?独自派閥結成と若手囲い込みを模索中

 自民党の石破茂幹事長が実質的な派閥の立ち上げに動いている。石破氏に近い議員らに …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

gdp2013q1
1~3月期のGDPは、個人消費が好調で年率3.5%成長に。ただし設備投資は低調なまま

 内閣府は5月16日、2013年1~3月期の国内総生産(GDP)を発表した。物価 …

shanhai
4月の中国主要経済統計。穏やかな回復は続いているが状況は今ひとつ

 中国国家統計局は5月13日、4月の主要経済指標を発表した。全体として強弱まちま …

abetoranpu
トランプ政権のインフラ投資に日本の公的年金を活用との報道。政府は否定しているが・・・

 トランプ政権が掲げる総額1兆ドル(約113兆円)のインフラ投資について、その一 …

soros
ソロス氏がまたまた大儲け。ウォール街の鬼門といわれた円安で大勝利

 米国の著名投資家であるジョージ・ソロス氏が、昨年11月からの円安で巨額の利益を …