ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国で全人代が開幕。中国政府の新体制が本格的にスタート

 

 中国の国会である第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議が5日、北京の人民大会堂で開幕した。今回の大会では、習近平総書記が、国家元首にあたる国家主席に選出されるほか、李克強氏も正式に国務院総理(首相)に就任し、中国の新体制が本格的にスタートすることになる。

 会議は17日までの日程で行われ、初日の5日は今回の大会で政界を引退する温家宝首相が「政府活動報告」を行い、今年の政策目標などを発表する。

 注目される経済状況については、2013年の実質国内総生産(GDP)成長率の目標を昨年と同じ7.5%と設定した。中国社会は成長と社会の公平性の間で揺れているが「経済の持続的で健全な発展」を重視し、7.5%の成長率を据え置くこととした。また大気汚染問題や社会保障の充実、住宅価格の引き下げなどについて、対策を強化するとしている。

 通常、全人代に先駆けて各国メディアに対して軍事費などの予算額を公表するのが慣習となっていたが、「全人代において審議される予算の中で明らかになる」として報道官が公表を拒否するという一幕があった。諸外国のメディアから中国の軍事費が不透明であるという批判を受けることについて、中国側が神経質になっていることを伺わせる。

 結局、中国政府が発表した2013年の国防予算額は、前年実績比10.7%増の7406億元(約11兆1千億円)。日本やフィリピンなどとの領有権問題への対処や米国に対するプレゼンス強化のため大幅増額となった。

 - 政治

  関連記事

no image
習近平副主席がクリントン長官との会談をドタキャン。

 中国の次期最高指導者に内定している習近平副主席が、中国を訪問中のクリントン国務 …

amari
甘利経財相が日本の輸出不振に言及。アベノミクスは現実路線に転換?

 日本の輸出に対する安倍政権のスタンスが現実を反映したものに変わってきた。円安に …

abe20141021b
消費低迷で高まる増税先送り論。だが現実には決断は困難?

 消費の低迷が顕著になってきたことから、消費税の10%増税に反対する声が高まって …

mandela
南アフリカ、反アパルトヘイト運動の英雄マンデラ元大統領の光と影

 南アフリカ政府は6月23日、入院中のネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が …

aokiai
小選挙区で全滅。小沢ガールズたちのドタバタ選挙戦とその末路を追う。

 今回の衆院選では、民主党はもとより、民主党を離党した政治家たちにとっても厳しい …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

kokintoshukinpei
習近平-李克強体制が正規にスタート。だが選挙では前代未聞の反対票も出て大波乱

 現在、中国・北京で開催中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は3月14日、 …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

josei02
女性登用目標値設定など、労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進行中

 日本の労働慣行に対する「上からの改革」が急ピッチで進められるようとしている。政 …