ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

近い将来、タクシー感覚で乗れる航空輸送サービスが登場?値段も新幹線並み

 

 新幹線程度の料金で好きな時にタクシー感覚で利用できる航空輸送サービスの研究が欧州で進められている。

 PPLANEと名付けられたこの共同プロジェクトには、EUが資金提供し、欧州の11の機関が参画している。
 PPLANEが想定しているのは、小規模な都市間に自動操縦の小型飛行機を運航するというもの。定員は4~6名、速度は時速200~340km、飛行距離は300~500km程度を想定している。

 自動操縦をはじめとした徹底した合理化でコストを安くし、地上の移動手段の1.5倍から2.5倍程度に抑えるという。最終的には新幹線などの高速列車と同水準のキロあたり1.9ユーロを目指すという。

 自動操縦と聞くと不安を覚える人も多いかもしれないが、実は飛行機の自動操縦は自動車よりも容易といわれる。すでに自動車でも自動操縦するプロジェクトが多数進行している(Googleやトヨタの試みが有名)ことを考えると、技術的にはまったく問題ない。軍事目的としては、すでに無人機は実用レベルであり、当該プロジェクトにも欧州の軍需企業が参加している。

 現在の航空機も離着陸以外はほとんど自動操縦だ。最終的には離着陸や地上の移動もロボット化される見通しだという。事故のほとんどが人為ミスであることを考えると、合理的な選択なのかもしれない。

 PPLNAEのプロジェクトでも、自動操縦の技術よりも、複数の自動操縦された航空機をどのようにしてネットワーク上で管理するのかというシステム的な課題が多いという。PPLANEでは2030年以降の実用化を目指すとしているが、一定のニーズが見込めるのであれば、実用化は意外と早いのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

kuroda
黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東 …

ierensamazu
次期FRB議長最有力候補サマーズ氏が無念の辞退。理由はズバリ、傲慢不遜な性格

 米FRB(連邦準備制度理事会)次期議長の最有力候補であったサマーズ元財務長官が …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
脱原発のモデルといわれたドイツで電気代高騰。日本人が知っておくべきこととは?

 再生可能エネルギーへの転換を旧ピッチで進め、日本における「脱原発」論のモデルと …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

abeamari02
内閣府が来年以降の経済成長試算を提出。増税、低成長、物価高のトリプルパンチ?

 内閣府は8月2日に開催された経済財政諮問会議において、2013年度の経済見通し …

abejosei
安倍首相が配偶者控除の廃止を指示。是非を議論できる段階は過ぎている

 安倍首相は2014年3月19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議にお …

businessman
日本経済に暗雲。1月の消費はさらにダウンし、生産見通しも悪化

 日本経済に暗雲が垂れ込めている。2015年10~12月期のGDP(国内総生産) …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …