ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

近い将来、タクシー感覚で乗れる航空輸送サービスが登場?値段も新幹線並み

 

 新幹線程度の料金で好きな時にタクシー感覚で利用できる航空輸送サービスの研究が欧州で進められている。

 PPLANEと名付けられたこの共同プロジェクトには、EUが資金提供し、欧州の11の機関が参画している。
 PPLANEが想定しているのは、小規模な都市間に自動操縦の小型飛行機を運航するというもの。定員は4~6名、速度は時速200~340km、飛行距離は300~500km程度を想定している。

 自動操縦をはじめとした徹底した合理化でコストを安くし、地上の移動手段の1.5倍から2.5倍程度に抑えるという。最終的には新幹線などの高速列車と同水準のキロあたり1.9ユーロを目指すという。

 自動操縦と聞くと不安を覚える人も多いかもしれないが、実は飛行機の自動操縦は自動車よりも容易といわれる。すでに自動車でも自動操縦するプロジェクトが多数進行している(Googleやトヨタの試みが有名)ことを考えると、技術的にはまったく問題ない。軍事目的としては、すでに無人機は実用レベルであり、当該プロジェクトにも欧州の軍需企業が参加している。

 現在の航空機も離着陸以外はほとんど自動操縦だ。最終的には離着陸や地上の移動もロボット化される見通しだという。事故のほとんどが人為ミスであることを考えると、合理的な選択なのかもしれない。

 PPLNAEのプロジェクトでも、自動操縦の技術よりも、複数の自動操縦された航空機をどのようにしてネットワーク上で管理するのかというシステム的な課題が多いという。PPLANEでは2030年以降の実用化を目指すとしているが、一定のニーズが見込めるのであれば、実用化は意外と早いのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

yanai02
絶好調のユニクロ。息子への社長世襲は時間の問題となりつつある?

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、常々「世襲はしない」と公 …

keizaizaiseihakusho
日本企業は効果の薄い新技術ほど導入に積極的?

 政府は2017年7月21日、2017年度版「経済財政白書」を公表した。今回の白 …

shanhai
過大な期待や悲観は無用!中国市場に対する3つの誤解を解く

 近年、日本は中国という存在に振り回される状況が続いてきた。当初は巨大市場に乗り …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

businessman02
10~12月期のGDPは輸出不振から予想を下回る。早くも補正予算追加との声も

 内閣府は2014年2月17日、2013年10~12月期の国内総生産(GDP)を …

no image
スノーデン氏は米国の不手際?で香港を出国。アイスランドではなくエクアドルに亡命?

 米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の存在を暴露し、 …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

usakoyoutoukei201606
米雇用統計はポジティブサプライズ。米株は意外にしぶとい可能性も

 米労働省は2016年7月8日、6月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

businessman04
2016年4~6月期GDPは事実上ゼロ成長。財政も需要の先食い状態が続く

 内閣府は2016年8月15日、2016年4~6月期のGDP(国内総生産)速報値 …