ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

近い将来、タクシー感覚で乗れる航空輸送サービスが登場?値段も新幹線並み

 

 新幹線程度の料金で好きな時にタクシー感覚で利用できる航空輸送サービスの研究が欧州で進められている。

 PPLANEと名付けられたこの共同プロジェクトには、EUが資金提供し、欧州の11の機関が参画している。
 PPLANEが想定しているのは、小規模な都市間に自動操縦の小型飛行機を運航するというもの。定員は4~6名、速度は時速200~340km、飛行距離は300~500km程度を想定している。

 自動操縦をはじめとした徹底した合理化でコストを安くし、地上の移動手段の1.5倍から2.5倍程度に抑えるという。最終的には新幹線などの高速列車と同水準のキロあたり1.9ユーロを目指すという。

 自動操縦と聞くと不安を覚える人も多いかもしれないが、実は飛行機の自動操縦は自動車よりも容易といわれる。すでに自動車でも自動操縦するプロジェクトが多数進行している(Googleやトヨタの試みが有名)ことを考えると、技術的にはまったく問題ない。軍事目的としては、すでに無人機は実用レベルであり、当該プロジェクトにも欧州の軍需企業が参加している。

 現在の航空機も離着陸以外はほとんど自動操縦だ。最終的には離着陸や地上の移動もロボット化される見通しだという。事故のほとんどが人為ミスであることを考えると、合理的な選択なのかもしれない。

 PPLNAEのプロジェクトでも、自動操縦の技術よりも、複数の自動操縦された航空機をどのようにしてネットワーク上で管理するのかというシステム的な課題が多いという。PPLANEでは2030年以降の実用化を目指すとしているが、一定のニーズが見込めるのであれば、実用化は意外と早いのかもしれない。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

b29
太平洋戦争に投入された戦費は天文学的数字。すべては日銀の国債引受で賄われた

 太平洋戦争の終結から68年が経過した。太平洋戦争の政治的、外交的な背景や経緯は …

starbank
ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …

bukkajoushou
物価は何と7カ月連続のマイナス。一方、消費は物価にかかわらずやはりマイナス続き

 このところ物価が厳しい状況に追い込まれている。消費者物価指数が何と7カ月連続の …

wallst02
米独の金利が急上昇。とうとう超低金利時代が終了するサインなのか?

 このところ米国と欧州の金利が急上昇している。極限まで進んでいた低金利に対する一 …

kosokudoro02
消費税の影響は今のところ限定的だが、やはり公共事業頼み?

 消費増税後の景気を、活発な公共事業が支える構図が明確になっている。内閣府が発表 …

nihonkeizai02
円安は製造業の収益力に寄与せず、内需企業は公共事業依存体質が鮮明に

 財務省は2013年12月2日、7~9月期の法人企業統計を発表した。金融業と保険 …

suga03
消費増税をにらんだ5.5兆円経済対策の効果は一時的

 政府は12月5日の臨時閣議において、消費増税に対応した5.5兆円の経済対策を決 …

ilc
次世代加速器ILCの日本誘致論。背後には4000億円という巨額の土木工事が存在する

 宇宙誕生の謎を研究する次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致 …