ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを受け「次はファミマ(ファミリーマート)という風に期待している」と述べ、事実上名指しで特定企業の賃上げに言及した。閣僚が特定企業の賃上げに言及するのは異例中の異例。

 安倍政権は2%の物価目標を掲げており、そのためには企業の賃上げが不可欠と判断。安倍首相は、業績改善をしている企業に対して賃金アップを要請している。
 この流れを受けてローソンが正社員3300人の年収を約3%引き 上げると発表。さらにセブン&アイ・ホールディングスが全社員を対象にベースアップを行うと発表した。コンビニ最大手で賃上げを表明していないのはファミリーマートだけであることから、同社に矛先が向いた格好だ。

 だが特定企業を名指して、閣僚が値上げを強要するかのような発言を行ったことに対して、市場からは「まるで大政翼賛会だ」との声も上がっている。
 安倍首相や甘利経済再生相にはおそらく他意はなく、景気回復を期待する無邪気な発言なのだと思われる。だが本人に意識がないだけに、さらに状況はやっかいだ。

 閣僚が賃上げについて軽はずみに発言することや、それを受けて上場企業の経営者がいとも簡単に賃上げを決定するという「軽さ」はこの際、置いておいたとしても、この段階において、雇用の拡大ではなく、正社員のみの賃上げを実施することが正しいことなのか、マクロ経済的にもいろいろと問題がある。

 インフレ期待が醸成される中、GDPの6割を占める個人消費を活発化させるため、家計部門に資金を分配することには多くの人が理解を示すであろう。だが問題はその分配先である。

 コンビニ各社の賃上げはいずれも正社員が対象で、非正規労働者は含まれない。また現在失業中の人にとっても何の恩恵もない。
 年収450万円の人が3%賃上げになったとしても、将来の不安が解消されない限り、その人は増加分を全額消費に回すことはないだろう。だが正社員の賃上げは一時棚上げし、雇用の絶対数を増やす方向に持っていけば、消費は確実に増加する。いままで失業中だった人が就職先を確保することができれば、その人は収入のほとんどを消費に回すからだ(生活必需品なので消費せざるを得ない)。この効果は正社員の賃上げよりもはるかに大きいはずである。

 70年代の米国経済は、企業の競争力低下、石油価格の上昇などによってスタグフレーション(経済成長なきインフレ)に苦しんだ。まさに現在の日本と状況がよく似ている。
 米国がなかなかスタグフレーションから抜け出せなかったのは、労働組合が強く、正社員の賃金ばかりが上昇し、雇用が増えなかったからである。正社員の賃上げばかりを優先し、失業者対策を怠っていると、物価だけが上昇するという最悪の事態にもなりかねない。

 日本はこれからどんどん人口が減ってくる。正社員は日本の労働力人口の半分にしか過ぎない。これからは小額でもよいので、できるだけ多くの人が所得を得ることが極めて重要となってくる。特定の人だけを優遇して、その収入を少々上げたところで、全体への効果はたかが知れているのだ。

 - 政治, 経済

  関連記事

hosino
星野リゾートなど新規REITが続々登場。日本経済の救世主となるか?

 全国にリゾートホテルや旅館を手掛ける星野リゾートが、不動産投資信託(REIT) …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

cameron2
英国でEU離脱を主張する政党が大躍進。EU問題が再び炎上か?

 英国でEU離脱をめぐる動きが再び活発化している。5月2日に統一地方選挙が実施さ …

sagawajoshi
佐川急便の1万人主婦配送要員採用は、新しいサービスの入り口になる?

 佐川急便は今後2年間で1万人の主婦パートを採用する。少量の荷物を自宅周辺で配送 …

tousan
周回遅れの構造改革?倒産減少のウラで廃業が増加中

 企業の倒産が減少している。背景には景気の回復もあるが、中小企業金融円滑化法によ …

cvn73gwyokosuka
原子力空母ジョージワシントンが米国に帰還。後継空母は何とか維持された状況

 米第七艦隊の主力空母「ジョージ・ワシントン」は2015年5月18日、米国に帰還 …

hyuga
防衛大綱の中間報告で浮上してきた、自衛隊ハイテク化の必要性

 防衛省は7月26日、日本の防衛力のあり方と保有すべき防衛力の水準を示す「防衛計 …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

pakukune
朴槿恵政権の閣僚人事が難航。背景のひとつは徴兵逃れ疑惑

 韓国の朴槿恵(パククネ)新政権の組閣が難航している。韓国の国会は26日、元検事 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …