ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。13日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、住宅ローン担保証券(MBS)を追加的に買い取ることを決定した。規模は月額400億ドルで期限は無制限となっている。

 多くのマスコミは状況をよく理解していないのか「失業率が高止まりしており、景気を下支えするために、量的緩和に踏み切った」などと暢気な報道をしているが、今回の措置はそんなレベルのものではない。

 今回のFOMCについては、証券市場関係者を中心にQE3を期待する声も多かったが、米国経済をよく知る専門家の多くは実施に懐疑的であった。米国経済は順調に回復してきており、特に懸念材料であった住宅価格がここ1~2ヶ月は上昇傾向が顕著になってきている。
 量的緩和にはリスクもあることから「あえてここで緩和に踏み切らなくてもとよい」(エコノミスト)というのが常識的判断であった。

 だが今回の決定で、バーナンキ議長はその常識のはるか上を行っていることが明らかになった。住宅市場の回復が鮮明になってきたところに、MBSを月3兆円も、しかも無制限に買い上げれば、価格上昇が加速するのは目に見えている。

 バーナンキ議長が目指しているのは、米国景気の着実な回復ではなかったのだ。次の大型バブルを発生させたいのである。それがインフレのリスクを伴うものであってもだ。

 今回の決定によって「ダウ平均も2万円台が視野に入ってきた」(米国株トレーダー)という。潮目は完全に変わったのだ。真剣にインフレ対策を考えなければならない時期に来ている。

 - 経済

  関連記事

appletv002
アップルが全米最大のケーブルTVと提携?各社がネットの帯域を奪い合う

 米アップルがストリーミングを使ったテレビのサービスについて、米国最大のケーブル …

capitolhill
米財政問題に関する与野党合意が成立。政府機関閉鎖は完全に回避へ

 米国議会の超党派協議会は2013年12月10日、2014年度(2013年10月 …

bouekitoukei 201507
貿易赤字は4カ月連続だが、赤字幅は縮小均衡。しばらくこの状態が続く?

 財務省は2015年8月17日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

businessman06
ようやく発表になった米雇用統計。雇用なき景気回復の傾向がますます鮮明に

 米国の政府機関閉鎖の影響で公表が遅れていた9月の雇用統計が10月22日発表され …

girishagikai
銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支 …

ieren
次期FRB議長はイエレン氏。総じて高評価だが、リベラルな面を危惧する声も

 オバマ米大統領は、来年1月で退任するバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長 …

nougyouyushutu
日本の農作物輸出が過去最大。だが全体から見れば輸出はごくわずかという現実

 日本の農作物の輸出が徐々に増加している。農林水産省の調査によると、2013年に …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …