ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

FRBがQE3実施を決定。バーナンキ議長が抱く真の野望が明らかに

 

 米連邦準備制度理事会(FRB)はとうとう量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る。13日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、住宅ローン担保証券(MBS)を追加的に買い取ることを決定した。規模は月額400億ドルで期限は無制限となっている。

 多くのマスコミは状況をよく理解していないのか「失業率が高止まりしており、景気を下支えするために、量的緩和に踏み切った」などと暢気な報道をしているが、今回の措置はそんなレベルのものではない。

 今回のFOMCについては、証券市場関係者を中心にQE3を期待する声も多かったが、米国経済をよく知る専門家の多くは実施に懐疑的であった。米国経済は順調に回復してきており、特に懸念材料であった住宅価格がここ1~2ヶ月は上昇傾向が顕著になってきている。
 量的緩和にはリスクもあることから「あえてここで緩和に踏み切らなくてもとよい」(エコノミスト)というのが常識的判断であった。

 だが今回の決定で、バーナンキ議長はその常識のはるか上を行っていることが明らかになった。住宅市場の回復が鮮明になってきたところに、MBSを月3兆円も、しかも無制限に買い上げれば、価格上昇が加速するのは目に見えている。

 バーナンキ議長が目指しているのは、米国景気の着実な回復ではなかったのだ。次の大型バブルを発生させたいのである。それがインフレのリスクを伴うものであってもだ。

 今回の決定によって「ダウ平均も2万円台が視野に入ってきた」(米国株トレーダー)という。潮目は完全に変わったのだ。真剣にインフレ対策を考えなければならない時期に来ている。

 - 経済

  関連記事

nyse02
ツイッター偽情報による株価の乱高下。即座に株価が安定したことの方に意味がある

 4月23日のニューヨーク株式市場において、ツイッターの偽情報によって株価が一時 …

abetoben
アリバイ作り?増税論への牽制?消費増税に関する有識者ヒアリングを8月に集中開催

 内閣府は8月20日、消費税引き上げの影響について有識者からヒアリングする会合を …

bouekikontena
デフレでゲタを履かせられた7~9月期の実質GDP。輸出の落ち込みはかなり深刻

 内閣府は2016年11月14日、2016年7~9月期のGDP(国内総生産)速報 …

no image
シャープを翻弄する鴻海の最大の弱点とは?

 シャープへの出資をめぐって注目されている台湾の鴻海精密工業。カリスマとして知ら …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

smog
悪化する北京の大気汚染。本当に自動車の排気ガスが原因なのか?

 北京を中心に中国各地で大気汚染が悪化している。北京市内では、視界がほとんどきか …

oyako
アップルがFBに続いて卵子凍結費用を補助。女性社員引き止めに手段を選ばず

 米アップルは、優秀な女性人材を確保するため、希望する女性社員に対して卵子凍結費 …

bouekikontena
10~12月GDPはプラス1%。個人消費は横ばいで、状況は大きく変わらず

 内閣府は2017年2月13日、2016年10~12月期のGDP(国内総生産)速 …

kindorupaper
いよいよキンドルが日本上陸。自費出版サービスもスタートし、出版社は戦々恐々

 アマゾンがとうとう電子書籍端末「キンドル」を国内で販売開始する。同社の日本法人 …