ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が良好だったことや、FRBの緩和政策が継続するとの見方から買い進まれ、ダウ平均株価は前日の終値から42.47ドル上昇して1万4296.24ドルとなり史上最高値を更新して引けた。

 米国の株価が史上最高値を更新したことで、一部のメディアや評論家の中からは、米国株がバブルになっていると指摘する声があがっている。
 米国の株高がバブルなのかは誰にも分らないが、確実に言えることは、現在の米国株がバブルなら、日本株はもっとバブルだという現実である。

  米国はリーマンショック崩壊後の2009年から現在までの間に、GDPは12.2%増加し、物価も7%近く上昇した。年率換算すれば、GDPは3.9%成長、物価は2.2%成長である。

 これに対しては日本はデフレが続き、GDPも物価も横ばいかマイナスが続いている。アベノミクスで2%の物価目標を導入することだけでこれだけ大騒ぎしている状態なのに、米国は2%成長など、当たり前のように実現している。
 さらにユニクロやソフトバンクなどごく一部の企業以外は総崩れの日本に対して、米国にはGoogle、Apple、Amazon、ウォルマート、ディズニーなどお化け企業が数えきれないほど存在している。

 日本は期待だけが先行し実体経済の指標が伴っていないにも関わらずリーマンショック後から株価は1.5倍に上昇しているが、米国は景気上昇という現実の成果が出た上で株価は約2倍である。米国がバブルというなら、日本はとんでもないバブルである。

 現実を見ず、妄想や願望だけで議論するのはもうやめようではないか。株価がバブルかどうかなど神以外知る由はない。我々は現実を見ることしかできないのだ。
 現実を冷静に眺めてみれば、米国は経済が順調に回復して株価が2倍。日本はまったく回復していない状態で1.5倍。それだけである。

 - 経済

  関連記事

karyoku
原発再稼働をうたったエネルギー基本計画素案の前提条件は合っているのか?

 経済産業省は12月6日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会を開き、「エネ …

newyork
米国失業率が4年ぶりの低水準。米国経済の復活で世界のお金の流れが大逆転?

 米労働省は3月8日、2月の雇用統計を発表した。これによると、非農業部門雇用者数 …

google2014
グーグル2015年1Q決算は、成長鈍化で投資先行。ロボットなどが収益に貢献するのはまだ先

 米グーグルは2015年4月23日、2015年1~3月期の決算を発表した。主力の …

nasamineika
NASAがスペースシャトルの後継に民間2社を選定。宇宙民営化が一気に進む

 NASA(米航空宇宙局)は2014年9月16日、国際宇宙ステーション(ISS) …

g20washington201604s
相次ぐ日本経済にとっての逆風。追加緩和以外に手はないが、原油増産凍結が追い打ち

 この週末、日本経済にとってマイナスとなる出来事が相次いだ。熊本地震の影響もあり …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

euhonbu02
欧州景気に底入れの兆し。失速寸前といわれる中国経済の助け船になるか?

 欧州連合(EU)は8月14日、ユーロ圏17カ国における2013年4~6月期のG …

bitcoinkessai
ビックカメラ、リクルートが中国人観光客をターゲットに相次いでビットコイン決済を導入

 決済通貨としてビットコインに対応する動きが活発化している。背景にあるのは訪日外 …

fudosanchirasi
不動産取引のネット解禁論争が過熱。第二の大衆薬論争に?

 非対面での不動産取引の是非をめぐって、ネット解禁派と保守派との対立が激しくなっ …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …