ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が良好だったことや、FRBの緩和政策が継続するとの見方から買い進まれ、ダウ平均株価は前日の終値から42.47ドル上昇して1万4296.24ドルとなり史上最高値を更新して引けた。

 米国の株価が史上最高値を更新したことで、一部のメディアや評論家の中からは、米国株がバブルになっていると指摘する声があがっている。
 米国の株高がバブルなのかは誰にも分らないが、確実に言えることは、現在の米国株がバブルなら、日本株はもっとバブルだという現実である。

  米国はリーマンショック崩壊後の2009年から現在までの間に、GDPは12.2%増加し、物価も7%近く上昇した。年率換算すれば、GDPは3.9%成長、物価は2.2%成長である。

 これに対しては日本はデフレが続き、GDPも物価も横ばいかマイナスが続いている。アベノミクスで2%の物価目標を導入することだけでこれだけ大騒ぎしている状態なのに、米国は2%成長など、当たり前のように実現している。
 さらにユニクロやソフトバンクなどごく一部の企業以外は総崩れの日本に対して、米国にはGoogle、Apple、Amazon、ウォルマート、ディズニーなどお化け企業が数えきれないほど存在している。

 日本は期待だけが先行し実体経済の指標が伴っていないにも関わらずリーマンショック後から株価は1.5倍に上昇しているが、米国は景気上昇という現実の成果が出た上で株価は約2倍である。米国がバブルというなら、日本はとんでもないバブルである。

 現実を見ず、妄想や願望だけで議論するのはもうやめようではないか。株価がバブルかどうかなど神以外知る由はない。我々は現実を見ることしかできないのだ。
 現実を冷静に眺めてみれば、米国は経済が順調に回復して株価が2倍。日本はまったく回復していない状態で1.5倍。それだけである。

 - 経済

  関連記事

businessman02
非正規社員の数が過去最多。このほかにも実質賃下げを示唆する出来事が増加中

 総務省は8月13日、4~6月期の労働力調査の結果を発表した。それによると、非正 …

francegas01
バフェット氏が所有する仏工場で悪臭ダダ漏れ。日本人によぎったある光景とは?

 フランス北部ルーアンにある化学工場で21日、腐った卵のような強い臭気を放つガス …

suntec
太陽光パネルの大手、サンテックが破産。もともと儲からないことは皆分かっていたハズ

 中国の太陽電池メーカー尚徳電力(サンテックパワー)が破産し、江蘇省の地元裁判所 …

opec02
OPECが原油価格暴落にもかかわらず、減産を見送った背景

 OPEC(世界石油輸出国機構)は2014年11月27日、オーストリア・ウィーン …

wallst02
米独の金利が急上昇。とうとう超低金利時代が終了するサインなのか?

 このところ米国と欧州の金利が急上昇している。極限まで進んでいた低金利に対する一 …

amazon
アマゾン・ジャパンの売上高公表で明らかになった、日本のネット通販市場の限界

 米アマゾン・ドット・コムは2012年12月期の日本での売上高が78億ドル(約7 …

imf201306
IMFが最新の世界経済見通しを発表。日本は大型公共事業の効果で主要国トップの成長率

 国際通貨基金(IMF)は7月9日、最新の世界経済見通しを発表した。全世界の20 …

shukatsu
就活は4年生からと政府が要請。だが建前を並べたところで、現実問題は解決しない

 政府は、大学生の就職活動の解禁時期を現在の3年生の12月から、4年生の4月に変 …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …