ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

産業競争力会議がテーマ別会合をスタート。雇用流動化や企業再編は実現できるのか?

 

 政府の産業競争力会議3月6日、テーマ別会合の議論をスタートした。この日は「人材力強化・雇用制度改革」と「産業の新陳代謝の促進」という2つのテーマを議論した。

 「人材力強化・雇用制度改革」を担当する民間議員は主査が長谷川議員(武田薬品社長)、副主査が新浪議員(ローソン社長)。「産業の新陳代謝の促進」を担当するのは、主査が坂根議員(小松会長)、主査が新浪議員。

 「人材力強化・雇用制度改革」の会合では、民間議員から、成長産業に人材が円滑に移動できるよう、解雇ルールを法律で明文化することや、雇用調整金制度を見直すことなどについて提言があった。
 これに対して田村厚生労働相は日本は解雇が容易な米国と雇用形態が異なるなどとして慎重な姿勢を示したという。
 また民間議員からは、ハローワークの民間開放を進めることや社外取締役の拡大、保育所の待機児童対策の強化などの提案もあった。

  「産業の新陳代謝の促進」の会合では、冒頭で甘利明経済再生担当相が「同一業界のプレーヤーが多すぎる」「低い資本効率による経営が温存されている」といった現状の問題点が指摘された。民間議員からは、業績が悪化した企業を安易に存続させないため、「公的支援に関するルールを整備できないか」との指摘や産業再編を促す仕組みが必要との声があり、政府側も必要性を認めたという。

 これらの議論は、日本経済の現状を考えると、ある意味では当たり前の内容といえる。だが同様の議論はかなり前からあったにも関わらず導入が見送られてきた。日本では、農業や公共事業と並んで、既存大企業の正社員というのは、一大政治利権となっているからだ。

 産業競争力会議が、改革を要求する意見にも耳を傾けたというアリバイ作りに利用されるのか、実際に政策として採用されるのかは、現時点ではわからない。ただ、小泉内閣における構造改革路線を事実上ストップさせたのは、ほかでもない安倍首相であることを考えると、やはり、今回の産業競争力会議も前者に終わる可能性が高いのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …

chukounen
結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見 …

no image
機械受注は15.7%の大幅マイナス。ただ長期トレンドは今後の数値を見極める必要あり

 内閣府は2014年2月12日、2013年12月の機械受注統計を発表した。主要指 …

sirakawajinin
日銀の白川総裁が任期を残して辞任表明。これ以上の譲歩を避ける狙いか

 日銀の白川総裁は2月5日、安倍首相と官邸で会談し、4月8日の任期を待たず、3月 …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

tenanmon
中国の人権侵害の象徴「労働矯正施設」。廃止か改革かをめぐって国内で激論

 中国の人権侵害の象徴であった「労働矯正制度」の廃止をめぐって中国が揺れている。 …

lewzaimuchokan
財政再建にメドを付けた米国。財政が悪化する日本。すべては金利次第という驚愕の事実

 米財務省は10月30日、2013年度の財政収支を発表した。財政赤字の規模が当初 …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …