ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の間で話題になっている。
 コラムでは黒田日銀新総裁が、日銀の力だけで達成できると考えていることや、岩田副総裁など急進的なメンバーが揃ったことで、2%の物価目標を超えるインフレを日銀が引き起こすことが可能と指摘している。推奨はしないとしながらも、その政策はまさにインフレ課税であり、日本の政府債務を削減できるものであるとしている。

 インフレ課税とは人為的にインフレを起こして、増税と同じ効果を得ようとする政策のことである。例えば政府が国債によって国民から1兆円の借金をしていると仮定する。もしインフレが起こって物価が5倍になれば政府の歳入も5倍になる(ただし歳出も5倍になるので実質は変わらない)。
 だが借金は1兆円のままで変化しない。物価が5倍になっていれば、返済の期限が来た日には実質的に借金は5分の1に減っていることになる。増税しなくても、政府の借入をチャラにできるので、実質的には増税と同じ効果になる。これをインフレ課税と呼ぶ。

 インフレ課税が行われると損をするのは国債を買っていた投資家である。物価が5倍になったとしても、100万円で投資したものは100万円しか返ってこない。400万円分、政府に税金を納めたのと同じことになってしまう。

 インフレ課税は知らない間に投資家が損をして税金を徴収できるシステムである。増税は国民から強い反発があるので、為政者はインフレ課税を実施したい誘惑に駆られる。歴史上何度もインフレ課税が行われ、場合によってはインフレが行き過ぎて国家が破たんしてきた。

 その点、財務省はほとんどがガチガチの財政均衡論者であり、財政支出のバランスは増税でカバーすべきと頑なに考えている。だが同じ財務省出身者といっても、主計局を中心とした保守本流を歩んでいない黒田氏(主税局と国際局)であれば、ひょっとするとインフレ課税を考えているかもしれない。少なくとも思考実験としては面白い話である。

 コラムでも指摘されている通り、インフレ課税が成功すれば、政府債務は激減し、財政は一気に好転する。一方で、取り返しのつかない結果をもたらす可能性もある。最大のリスクは、インフレが制御不能になり、円が暴落、資産逃避が起きるというシナリオである。

 - 政治, 経済

  関連記事

beichusenryakutaiwa2015
米中は戦略経済対話を開催。表面的には南シナ海問題で激しいバトルになっているが・・・

 米中は2015年6月23日、両国間の懸案事項について話し合う第7回米中戦略・経 …

renzi
イタリア政局混迷再び。新首相候補レンツィ氏は爽やか系チョイ悪オヤジ

 イタリアの政局が再び混迷の度合いを高める可能性が高まってきた。1年ほど大連立政 …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

zenjindai
中国で全人代が開幕。中国政府の新体制が本格的にスタート

 中国の国会である第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議が5日、北京の人民 …

netbankingfusei
ネット銀行の不正利用被害、法人も補償へ。ただし、利用者にはあまりにも情報がない

 全国銀行協会は2014年7月17日、インターネットを使った不正送金に関する法人 …

hasimoto2
橋下氏が自民憲法草案に懸念表明。今こそ議論すべき「法の支配」と「法による支配」の違い

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は5月12日、自民党の憲法改正草案について …

akiya
低所得者の住居支援に空き家を活用。成熟国家としては正しい方向性

 国土交通省は高齢化の進展によって公営住宅が足りなくなることから、空き家を活用す …

monka
文部科学省が土曜授業復活を検討。だが現場の教師は嫌がっている?

下村文部科学相は15日、閣議後の記者会見で、公立学校の土曜授業の復活(学校週6日 …

no image
松山千春が不出馬宣伝。鳩山氏はホット胸をなでおろす

 かねてから次期衆院選への出馬が取りざたされていた歌手の松山千春氏が、選挙には出 …

ianfunozo
NY州議会で慰安婦問題が決議。米国政界に広がる危険な兆候

 米国ニューヨーク州議会上院は29日、従軍慰安婦問題について「人道に対する罪」と …