ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンショック後の2008年から、株価の急激な値下がりを防ぐために規制を導入していた。今年11月からは前日終値より10%以上下がった場合のみに適用される。市場ではようやく平時の状態に戻れると安心感が広がっている。

 空売りとは、株式を借りてきて市場で売却する取引手法。売却後は一定期間後に株を買い戻して持ち主に返却する。
 株の空売りについてはかなりの誤解がある。空売りは株価を下落させる原因になるとされているが実際には違う。
 確かに売られた瞬間には株価は下落するが、空売りを実施した一定期間後には必ず買い戻さなければならないため、むしろ最終的には株価の買い支えにつながる。現物株の場合は買い戻される保証がないので、株価の下落にはむしろ深刻な影響を与える。
 また相場が過熱した時にはそれを冷やす効果もあり、空売りが存在する方が最終的には相場の安定につながる。

 ただ現物株を持っていなくても株を売ることができるので、相場の下落局面ではその影響が過大視されることもある。今回の規制はまさにその典型といえる。
 市場関係者からは「円滑な取引を妨げている」との指摘が出ており、金融庁もその声に配慮した格好だ。だが、空売りが市場のかく乱要因になるとの基本的な考えは変えておらず、株価の下落があれば、再び規制が発動される可能性もある。

 だが株式市場にとってもっとも重要なことは、規制をすることではなく、どんな時でも取引が継続されることである。規制が発動されるリスクのある市場にはお金が集まらず、取引の厚みが確保されない。結果として株価も乱高下しやすくなる。
 米国の株式市場は日本に比べると規制が少ないが、日本よりもずっと安定した値動きとなっている。最終的には取引の自由が確保されていることこそが、市場の安定と信頼につながってくるのだ。

 - 経済

  関連記事

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

hakushokubunri
インバウンド増加なのに稼働率低迷で観光庁が指導?日本旅館の何が問題なのか

 観光庁がインバウンドの増加を目的に、旅館業界に対して食事料金と部屋料金を別立て …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

keizaizaisei201511
GDP600兆円の具体策について議論始まる。最終的には3%の賃上げで実現?

 安倍首相が「新三本の矢」で掲げた名目GDP600兆円の目標について、その具体策 …

retttamerukeru
イタリアのレッタ新首相が就任早々独仏を訪問。とりあえずはイタリアの立場を説明

  イタリアのレッタ新首相は、就任早々ドイツとフランスを訪問し、従来の緊縮財政か …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

chromecast
グーグルがテレビで動画を楽しめる安価な端末を発売開始。そのインパクトは?

 グーグルは2014年5月27日、テレビに接続するだけで、スマホやタブレットの動 …

nichigin03
国債市場の大混乱は日銀官僚による黒田総裁への嫌がらせというのは本当か?

 日銀による「異次元」の金融緩和策は国債市場の大混乱をもたらした。緩和策発表翌日 …