ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを盛り込んだ気象業務法改正案を閣議決定した。今国会で成立すれば秋までに運用が始まる。

 これまで気象庁の発令には「注意報」と「警報」の2種類があった。今回の改正では、警報の上をいく「特別警報」が加わる。
 従来の警報は住民への通知が努力義務だったのに対して、特別警報は「義務」となり、特別警報が発令された場合には、市町村は住民に確実に通知する義務を負う。

 気象庁ではこれに先立ち、津波警報の発表方法を変更した。巨大地震が発生した直後は、すぐに津波の高さを数字で推定することができないので、5メートル超の大津波が予想される場合には「巨大」な津波、3メール程度の津波の場合には「高い」津波と表現する。
 15分程度時間が経過し、精度よく予報ができるようになった段階で、5段階の数値による予報に切り替えるという。
 政府は、大津波警報を特別警報にする方向で検討しており、そうなると「巨大」と表現される津波はすべて住民に通知されることになる。

 津波警報の発表方法の改善は、東日本大震災の発生時、マグニチュードや津波の高さを過小評価し、逃げ遅れを招いたことが教訓となっているという。
 だが新しい基準では、地震が巨大であった場合には、津波についても基本的に「巨大」であるとして大津波警報が発令されることになる。政府の方針通り、大津波警報が特別警報に指定されることになった場合には、市町村には通知義務が課せられるため、どのような状況であっても防災無線などで避難が呼び掛けられることになる。

 東日本の沿岸部は大地震と津波の多発地帯であり、少々の地震で避難していては、日々の生活が成り立たないという現実もある。
 実際に運用が始まってみないと分らないが、あまり大した事のないレベルで特別警報が発令される事態が続くと、住民が慣れっこになってしまい、警報を無視するようになるリスクもある。

 - 政治, 社会, IT・科学

  関連記事

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

7thfleet
安全保障関連法成立。だが国会を支配していたのは「昭和」な価値観

 今国会、最大の焦点であった集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案は20 …

kourousho
ようやく最低賃金が大幅に引き上げられるが、恩恵の多くは中間層に?

 諸外国に比べて低く抑えられていた日本の最低賃金がようやく引き上げられる。最低賃 …

tanbo
TPPを前にとうとう減反政策を転換。だが日本のコメ農家は大規模化で強くなれるのか?

 政府は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の締結を視野に、50年にわたって …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

intelbaytrail
インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算 …

kodomohinkon
子供の貧困対策。広告宣伝費に税金2億円をバラ撒き、集まった寄付はわずか2000万円

 子どもの貧困対策として政府が設立した基金が、予想通り、本末転倒な状態となってい …

sharp
シャープが再増資を検討中。成長戦略への自信のなさか、資本政策に奇妙な点も

 経営再建中のシャープが、再び増資を行うとの報道が出ている。今回の増資は、今後の …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

takenaka
経済財政諮問会議のメンバーが固まる。改革イメージ醸成と経団連外しが狙い?

 政府の経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議や日本経済再生本部のメンバーが明ら …