ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

気象庁が津波警報の発表方法を変更。初期段階では高さではなく「巨大」な津波と表現

 

 政府は3月8日、気象庁が発令する注意報と警報の上に「特別警報」を新設することを盛り込んだ気象業務法改正案を閣議決定した。今国会で成立すれば秋までに運用が始まる。

 これまで気象庁の発令には「注意報」と「警報」の2種類があった。今回の改正では、警報の上をいく「特別警報」が加わる。
 従来の警報は住民への通知が努力義務だったのに対して、特別警報は「義務」となり、特別警報が発令された場合には、市町村は住民に確実に通知する義務を負う。

 気象庁ではこれに先立ち、津波警報の発表方法を変更した。巨大地震が発生した直後は、すぐに津波の高さを数字で推定することができないので、5メートル超の大津波が予想される場合には「巨大」な津波、3メール程度の津波の場合には「高い」津波と表現する。
 15分程度時間が経過し、精度よく予報ができるようになった段階で、5段階の数値による予報に切り替えるという。
 政府は、大津波警報を特別警報にする方向で検討しており、そうなると「巨大」と表現される津波はすべて住民に通知されることになる。

 津波警報の発表方法の改善は、東日本大震災の発生時、マグニチュードや津波の高さを過小評価し、逃げ遅れを招いたことが教訓となっているという。
 だが新しい基準では、地震が巨大であった場合には、津波についても基本的に「巨大」であるとして大津波警報が発令されることになる。政府の方針通り、大津波警報が特別警報に指定されることになった場合には、市町村には通知義務が課せられるため、どのような状況であっても防災無線などで避難が呼び掛けられることになる。

 東日本の沿岸部は大地震と津波の多発地帯であり、少々の地震で避難していては、日々の生活が成り立たないという現実もある。
 実際に運用が始まってみないと分らないが、あまり大した事のないレベルで特別警報が発令される事態が続くと、住民が慣れっこになってしまい、警報を無視するようになるリスクもある。

 - 政治, 社会, IT・科学

  関連記事

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

davinchi
米国で手術ロボットの事故が増加。だがロボット導入の動きはもはや止められない?

 米国では外科手術にロボットを使用するケースが急増している。手術に革命を起こすと …

dna
ゲノム研究の進展が切り開く?病気に対する総合的アプローチ

 ゲノム関連の研究が進んでいることで、病気に対する新しいアプローチ方法が見え始め …

nodae02
野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。  財務相が有力視されていた岡田克也副総 …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

gwcvn73
握手と蹴り合い。防空識別圏をめぐる単純ではない米中交渉の行方

 米国のバイデン副大統領は日本訪問に引き続いて、12月4日から中国を訪問する。中 …

airforce1001
米国が世界から手を引きつつあるとのFT紙記事。だが米国人は本来「超」ひきこもりだ

 世界の警察官であった米国が内向きになろうとしているという英フィナンシャル・タイ …

touchou
うつによる休職や他社への転職、さらには出世候補までシステムが予測する時代に!

 「営業部の佐藤さんはうつで会社を休む可能性が高くなっています」「開発部の高橋さ …

trumpanpo
共和党トランプ候補がとうとう日米安保を糾弾。米国は変わりつつある?

 放言を繰り返し、米国の大統領選を大混乱させているドナルド・トランプ氏が、とうと …

shirakawae
インフレ目標を頑なに拒否する日銀。その主張に説得力がない本当のワケとは?

 日銀の白川総裁は12日都内で会見し、インフレターゲットの導入について「物価も賃 …