ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国投資家がNYのGMビル取得。ロックフェラーセンターで大失敗した三菱とは大違い?

 

 中国の不動産開発大手、SOHO中国の経営者親族が、ニューヨーク・マンハッタンにあるゼネラル・モーターズ (GM)ビルの取得するための交渉に乗り出していると、米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じている。

 GMビルはニューヨーク5番街、59丁目という超一等地にあり、米国でもっとも高額な不動産のひとつといわれている。竣工は1968年で50階建て。アップルストアの基幹店が入居していることでも有名。
 今回の交渉がまとまれば、34億ドル(約3200億円)の取引となり、不動産取引としては最大級になる見込み。

 米国はリーマンショックで不動産価格が暴落したが、ニューヨークなど主要都市の大型ビルに対する需要は大きく、むしろ価格は上昇している。
 GMビルは2003年9月には14億ドルだったが、リーマンショック直前の2008年6月には28億ドルで取引された。今回はそれを上回る34億ドルであり、リーマンショックの影響はまったく感じられない。

 ニューヨークの著名ビルは、常に経済力のある国の投資家が購入してきた歴史がある。バブル経済真っ盛りの1989年には日本の三菱地所がロックフェラーセンターを2200億円で買収した。ロックフェラーセンターは米国の象徴ともいわれたビルだったことから、米国の一部から激しい反発を買った。結局不動産バブルの崩壊で三菱地所は半額以下で売却し、大きな損失を被った。

 米国経済は現在順調に回復しており、不動産価格の高騰も予想されている。一部では今回の買収について価格が高すぎるという指摘も出ているようだが、少なくとも三菱のロックフェラーセンター買収に比べれば、絶妙なタイミングでの取得と考えられる。
 ちなみに今回の取引の売り手の中には、カタールとクウェートの政府系ファンド、ドバイの王族などが含まれているという。

 - 経済

  関連記事

iwata02
日銀岩田副総裁によれば期待インフレ率は上昇しているというが・・・・

 日銀の岩田副総裁は、経済紙とのインタビューにおいて、日銀の金融政策として実質金 …

no image
産業革新機構がルネサスを愛国救済。まるで中国の反日デモとの声も

 産業革新機構が、経営不振に陥っているルネサスエレクトロニクスに対して、トヨタ自 …

kokusaishusi201302
2月の経常収支は黒字転換したが、大きな流れは変わっていない

 財務省は4月8日、2月の国際収支を発表した。貿易収支は6770億円の赤字だが、 …

g20washington201604s
相次ぐ日本経済にとっての逆風。追加緩和以外に手はないが、原油増産凍結が追い打ち

 この週末、日本経済にとってマイナスとなる出来事が相次いだ。熊本地震の影響もあり …

shanhai
中国の高度成長は完全に終了。だが「市場」として有望なのは、むしろこれからだ

 中国国家統計局は4月9日、3月の消費者物価指数を発表した。前年同月比で2.1% …

ichimanen
政府が中長期的な財政収支見通しを発表。最後は歳出の大幅抑制しかない?

 政府は2015年2月12日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。前回の …

zenjndaikaijou02
中国鉄道省の解体は日本の国鉄民営化と同じ。高度成長の終了を意味している

 中国・北京で開かれていた第12期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は17日 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

eigyou
営業は「キャラ」が重要なので、AIが普及しても消滅しないというアンケート結果は本当か?

 AI時代になると多くの仕事が消滅するというのは、すでに社会の共通認識となりつつ …