ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国投資家がNYのGMビル取得。ロックフェラーセンターで大失敗した三菱とは大違い?

 

 中国の不動産開発大手、SOHO中国の経営者親族が、ニューヨーク・マンハッタンにあるゼネラル・モーターズ (GM)ビルの取得するための交渉に乗り出していると、米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じている。

 GMビルはニューヨーク5番街、59丁目という超一等地にあり、米国でもっとも高額な不動産のひとつといわれている。竣工は1968年で50階建て。アップルストアの基幹店が入居していることでも有名。
 今回の交渉がまとまれば、34億ドル(約3200億円)の取引となり、不動産取引としては最大級になる見込み。

 米国はリーマンショックで不動産価格が暴落したが、ニューヨークなど主要都市の大型ビルに対する需要は大きく、むしろ価格は上昇している。
 GMビルは2003年9月には14億ドルだったが、リーマンショック直前の2008年6月には28億ドルで取引された。今回はそれを上回る34億ドルであり、リーマンショックの影響はまったく感じられない。

 ニューヨークの著名ビルは、常に経済力のある国の投資家が購入してきた歴史がある。バブル経済真っ盛りの1989年には日本の三菱地所がロックフェラーセンターを2200億円で買収した。ロックフェラーセンターは米国の象徴ともいわれたビルだったことから、米国の一部から激しい反発を買った。結局不動産バブルの崩壊で三菱地所は半額以下で売却し、大きな損失を被った。

 米国経済は現在順調に回復しており、不動産価格の高騰も予想されている。一部では今回の買収について価格が高すぎるという指摘も出ているようだが、少なくとも三菱のロックフェラーセンター買収に比べれば、絶妙なタイミングでの取得と考えられる。
 ちなみに今回の取引の売り手の中には、カタールとクウェートの政府系ファンド、ドバイの王族などが含まれているという。

 - 経済

  関連記事

sharp
シャープがLIXILなどに出資要請との報道。シャープペンシルの時代に逆戻り?

 経営再建中のシャープが、複数の事業会社に対して出資要請を検討していることが明ら …

MADEINUSA
米国で進む製造業回帰。背景にあるのは新興国の労働コストとシェールガス革命

 米国で製造業への回帰が進んでいる。主役となっているのは重電や化学などいわゆる重 …

iondaiei
イオンがダイエーを吸収合併?イオンによるダイエー株取得が意味するもの

 小売り大手のイオンが、丸紅が保有するダイエーの株式を買い取ること前提に丸紅と交 …

kiha183
事故多発のJR北海道は事実上の国鉄。毎年大赤字でも経営が維持できているワケ

 JR北海道で列車事故が相次いでいる件で、菅官房長官は9月24日の記者会見におい …

nichigin04
日銀の審議委員人事。トヨタ出身者内定で、追加緩和の外堀埋まる?

 政府は2015年4月21日、退任する日銀の森本宜久審議委員の後任に、トヨタ自動 …

appletv002
アップルが全米最大のケーブルTVと提携?各社がネットの帯域を奪い合う

 米アップルがストリーミングを使ったテレビのサービスについて、米国最大のケーブル …

nissangone02
日産が主力部品メーカーをファンドに売却。自動車業界はいよいよ再編に向けて動き出す

 日産が系列の部品メーカーであるカルソニックカンセイを売却すると発表した。これま …

abekaiken
成長戦略の目玉である産業競争力強化法案は、規制緩和に関する規制を強化する法案?

 安倍政権は、秋の臨時国会において成長戦略の目玉とされる「産業競争力強化法案」を …

kokuritsukyogijo
創造か破壊か?新国立競技場のあまりの奇抜さと巨大さに各方面から異論噴出

 2020年の東京オリンピック開催が正式決定したことで、メイン会場となる新国立競 …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …