ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国投資家がNYのGMビル取得。ロックフェラーセンターで大失敗した三菱とは大違い?

 

 中国の不動産開発大手、SOHO中国の経営者親族が、ニューヨーク・マンハッタンにあるゼネラル・モーターズ (GM)ビルの取得するための交渉に乗り出していると、米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じている。

 GMビルはニューヨーク5番街、59丁目という超一等地にあり、米国でもっとも高額な不動産のひとつといわれている。竣工は1968年で50階建て。アップルストアの基幹店が入居していることでも有名。
 今回の交渉がまとまれば、34億ドル(約3200億円)の取引となり、不動産取引としては最大級になる見込み。

 米国はリーマンショックで不動産価格が暴落したが、ニューヨークなど主要都市の大型ビルに対する需要は大きく、むしろ価格は上昇している。
 GMビルは2003年9月には14億ドルだったが、リーマンショック直前の2008年6月には28億ドルで取引された。今回はそれを上回る34億ドルであり、リーマンショックの影響はまったく感じられない。

 ニューヨークの著名ビルは、常に経済力のある国の投資家が購入してきた歴史がある。バブル経済真っ盛りの1989年には日本の三菱地所がロックフェラーセンターを2200億円で買収した。ロックフェラーセンターは米国の象徴ともいわれたビルだったことから、米国の一部から激しい反発を買った。結局不動産バブルの崩壊で三菱地所は半額以下で売却し、大きな損失を被った。

 米国経済は現在順調に回復しており、不動産価格の高騰も予想されている。一部では今回の買収について価格が高すぎるという指摘も出ているようだが、少なくとも三菱のロックフェラーセンター買収に比べれば、絶妙なタイミングでの取得と考えられる。
 ちなみに今回の取引の売り手の中には、カタールとクウェートの政府系ファンド、ドバイの王族などが含まれているという。

 - 経済

  関連記事

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

home03
米国で住宅価格が大幅上昇。実はアベノミクスの強力な助っ人に?

 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4月30日、2月のケース・ …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

seveneleven
セブンが600億円の減損。旧体制における「負の遺産」整理に着手

 セブン&アイ・ホールディングスは2016年10月6日、2016年3~8月期(半 …

no image
経済優等生のブルガリアがユーロ加盟を拒否。ユーロ圏拡大にブレーキ

 ユーロ導入を検討していたブルガリアが、EUの将来性が見込めないことから、導入を …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …

girishagikai
ギリシャが事実上、旧通貨発行と同じ効果を持つ約束手形の発行に追い込まれる?

 ドイツのショイブレ財務相は、欧州メディアのインタビュー記事において、ギリシャが …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

bouekitoukei201309
円安による輸出回復は困難であることがほぼ確定的に。政府も現状を認識し始めている

 アベノミクスのスタート以降、円安によって日本の製造業が回復し、設備投資が復活す …

jinminginkou
中国が年内に金利完全自由化を実施。グローバル市場との一体化が進む

 中国人民銀行の周小川総裁は2015年3月12日、年内に預金金利の上限規制を撤廃 …